「ユン食堂」でも人気者になったパク・ソジュン

2017年韓国で公開され口コミでヒットした映画「青年警察」に主演して新人男優賞を受賞して今、一番の若手注目俳優のパク・ソジュン。

「ユン食堂」でもさらに人気を集めています。

新人賞を取った映画「青年警察」が2018年3月日本公開になります。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2084723

邦題が「ミッドナイトランナー」になりました。

本当は「青年警察」の方が合っています。

確かに夜中走っているけど・・・・(苦笑)

今までのドラマでの役柄はコミカルなワンパターン的な感じが多かったけど、この「青年警察」では、コミカルではあるが、今までにはない新境地も垣間見える。

シリアスでもコメディーでも両方使いこなす俳優としての可能性が見えています。

この映画でパク・ソジュンの評価はかなり上がったと思う。

この映画見て、「良い俳優なんだなぁ・・・。」と感じました。

パク・ソジュンは良い映画に出会いました。

29歳なので・・・あっ?兵役が待っている?と思ったらすでに大学の時兵役を済ましています。

この先、バリバリ仕事できますね。

将来性がある若手俳優です。

|

有意義なファン活動・・・パク・ジフンファンクラブ

韓国の芸能人のファンクラブでは色々な社会貢献を良くしますけど(芸能人の名前を出して)

今回紹介する社会貢献はちょっと斬新です。

今や韓国で大人気のWANNA ONE。11名のメンバーには個別で応援するファンクラブがあります。

今回の記事では。パク・ジフンのファンクラブの話。

記事によると↓

人気アイドル歌手グループワーナーウォンのメンバーバクジフンファンが献血記念品贈呈という風変わりな方式の寄付を通じて健康な社会貢献ファン層の文化を実践していて目を引く。

中央大学病院(病院長ギムミョンナム)は19日人気アイドル歌手グループワーナーウォンのメンバーバクジフンファンが中央大病院の献血センター(センター長チャヨウンジュ)を探して「バクジフンお土産」を寄贈したと20日明らかにした。

病院によると、今年3月に中央大学演劇映画学科18学番で入学を控えたワーナーウォンのメンバー歌手バクジフンのファンが大学病院では唯一中央大病院に献血センターがあることを知るようになって中央大病院の献血センターにいわゆる「バクジフングッズ(献血者プレゼントお土産)」ボトル(bottle)、ウェットティッシュ、メモ紙、飲料水など計2000以上の物品を寄付することになった。

これにより、今回寄贈された寄付物品はバクジフンファンの意に沿って中央大病院献血センターで献血をすることになる献血者にバクジフン写真が刻まれた献血記念品を贈呈ようになること、若いファン層を中心に献血文化の拡散と活性化に寄与することができるものと期待している。

この日の寄贈式に参加したバクジフンファンは "献血に命の分かち合いを実践する方に感謝の気持ちを表示しながらバクジフンの入学を意味に祝うことができるイベントになるよう献血記念品を寄付した」とし「これを契機に、若い献血者が増え、冬に深刻な血液不足の問題が少しでも解決されることを希望する」と述べた。

|

ユ・スンホがカッコイイ男になった

子役から知っているといつまでも子どもっぽいイメージが抜けないけど・・・

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ジソブに似ていると言われていましたけど・・・

やっぱり似ていると思うなぁ・・・↓

「ユン・スンホ」の画像検索結果

最近はすっかりイイ男に変貌してます。

|

そんなにコ・ヒョンジョンって女王様だったのね。

コ・ヒョンジョンは出演しているドラマ「リターン」を降板になったようです。

コ・ヒョンジョンさんの撮影現場無断離脱やプロデューサー暴行のうわさについて、放送関係者の間では「芸能界の権力の実態が明らかになった」と批判の声が上がっている。

番組は14話まで放送されています。

はぁ~~~~どうするわけ?

代役を立てて続ける方向になっているようですけど・・・・

最初の1、2話なら何とか修正できるけど・・・。

降板させるにはよっぽどでしょうね。

以前にもコ・ヒョンジョンが出演したPDが交代になっている前歴があるようです。

この先・・・・当分は干されるでしょうね。

国民的な人気女優だったけど・・・・。

今の時代はこんなスキャンダルが出たら・・・即アウトです。

人気女優コ・ヒョンジョン、プロデューサーに罵声・足蹴り

|

香港マスコミのマイクがさらに・・・・

凄いことになっている。

もはやマイクが見えない!

|

「ロボットじゃない」終了

オチは意外だったなぁ・・・・。

でも・・・・みんなハッピーで終わったのがラブコメの定番。

打ち上げにはユ・スンホ来なかったの?主役なのに・・・・????

他のメンバーは参加してましたけど・・・

ハートフルなラブコメで面白かったです。16話ぐらいがちょうど良い。

ドラマではこのシーンがカッコよかったです。

追加情報~~~~。

ユ・スンホは仕事でグッチのイベントに参加したので遅れて打ち上げに参加したそうです。

|

難しいけど結婚すると思った・・・

ソン・スンホンが中国の女優と破局した。

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0125/10205725.html

4年付き合っていたのね。

女優の方が仕事が忙しくなって人気も高くなっている。

中国と韓国との関係も今は難しい状態だしね・・・。

ソン・スンホンのドラマは最近全然見ないけど・・・。

何やっても・・・ソン・スンホンだよね・・・・。

それに・・・顔が全然変わらない。

ジソブはそれなりに老けては来てるけど・・・

独身の2人・・・↓

俳優ソン・スンホン、もうすぐ誕生日迎えるソ・ジソブの現場にプレゼント贈る

|

脇役の・・・

「ロボットじゃない」で世界的に認められるロボット工学博士ホン・ベッキュン役で出演しているオム・ギジュンですけど・・・・。

長い経歴ではあるけど、今まで知らなかった。

だから・・・・「ロボットじゃない」で初めて見た時、↓

ハンサムでもなく、何故この役者?と思って見てきたけど・・・・ドラマが進に連れて、味わいのある上手い俳優だと知る。

・・・でプロフィールを検索したけど・・・

顔が・・・・色々で(笑)同一人物と思えない。

↑のイメージだと・・・↓は別人でしょ?

「オム・ギジュン」の画像検索結果

「オム・ギジュン」の画像検索結果

「オム・ギジュン」の画像検索結果

もしかしたら・・・今までドラマで見ていても気づいてないだけかも(笑)

役になりきる俳優なんでしょうけど・・・良いんだか悪いんだか・・・・(笑)

「ロボットじゃない」はあと2回を残して終了する。面白いドラマでした。おススメです。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=244925

|

「ロボットじゃない」メイキング&OST

ドラマもいよいよクライマックスに近づいてきました。

OST

|

「花遊記」4話目にして・・・

挫折しそう・・・・。4話途中だけど面白くない。

3話目あたりから・・・どうも・・・全部が空回りしている感じ。

脚本は面白いのに演出が下手なのか?俳優の演技が過剰すぎて浮いているのか?

はたまた・・・やっぱり脚本がダメなのか????

面白くなる要素は満載なのに・・・・誰も上手に舵が取れていない・・・。

リタイアーしようと思ったけどこんな記事が出た。

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0105/10204465.html

人材補給・・・計3人の監督が制作していくようです。

でも・・・このドラマ、色々問題があったけど・・・さらに新たな問題が発生!

沙悟浄役のチャン・グァンが交通事故にあって、撮影は行ったが頭痛がすると言う。むち打ち?重要な役だから降板は難しい。年齢が高いから心配ですね。

視聴率が高ければ、何とか乗り切れるけど・・・。

|

より以前の記事一覧