フジテレビ「ザ・ノンフィクション」が高視聴率

前篇後編の2回に分けての放送でした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000547-sanspo-ent

見応えはかなりあった。

賞を取るぐらいの出来でした。

前編を見た人なら後編を絶対見たと思う。

インタビューは顔は暗くしてわからないように映している。

しかし、顔から下は椅子に座った姿を映していたのでリアリティーがあった。

取材者がこの息子にインタビューしてそれに答える。

生い立ちから現在にいたるまでの心の中を淡々と客観的に自分を分析して答える。

何がこ凄いって「この自己分析力」に引き付けられた。

今どきの24歳の若者は、こんな風に自分を語れないだろう。

生い立ちの話を淡々と語るゆえに視聴者の胸に迫る。

大変な人生を送る運命になってしまったけど・・・

現在は仕事もして、その職場環境が良いようで、それなりに安定して、ささやかな幸せを築いている。

心から「頑張って!」とこの青年にエールを送りたい。

インタビューの答え方、内容は作家レベル。高度で繊細で的確な表現。

「本」にして欲しい内容です。

|

やられたね!

昨日のカンブリヤ宮殿で『バルミューダ』という、東京・武蔵野市に本社を構える家電メーカーだの社長が登場。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2017/1019/

蒸気が出るトースターがヒットして注目を浴びている。

その会社が今度12月に発売する「オーブンレンジ」を紹介。

それが・・・なかなか・・・憎い商品で・・・何で今まで無かったの?と・・・

そこに気づくって・・・と「やられた~~~」と思ってしまった。

その商品が ↓

https://www.balmuda.com/jp/range/

欲しい~~~!

でも家には2台レンジが・・・・。

「チンッ!」から解放されたい(笑)

|

テレビ朝日「俺の持論」が面白い!

土曜の深夜に始まった「俺の持論」がかなり面白い!

今回はプレゼンターにホリエモンこと堀江貴文と女芸人「山崎ケイ」

MC・・・は毎回、伊集院光。

これって「しくじり先生」のスタッフが始めたのかな?

手法が似ている。

番組のHPもまだ・・・?↓

http://www.tv-asahi.co.jp/jiron/#/

ツイッターはあるけど・・・・。レギュラー番組じゃないの?

来週は休みで次回は28日みたいです。

この番組はNHKのETVで毎週やっている「スーパープレゼンテーション」のバラエティー版のような・・・

よく言えばだけど(笑)

前回のオリラジのあっちゃんも面白かったけど・・・今回山崎ケイの「仮定ブス幸福」が最高!

芸人だけがプレゼンターだとアメリカのスタンダップコメディーの「お笑い番組」になってしまうけど、文化人と称する人たちも出演すれば、新しいバラエティー番組になるかも。

まだ始まったばかりの番組だけど目の付け所と伊集院光をMCつけたことが成功の鍵かも。

プレゼンがよく見えるのも伊集院光のMCのチカラだし、助け舟のさりげなさが光る。

タダ気になるのは、持論の内容だけど、そこには純粋さが欲しい。

ホリエモンの持論が最後には・・・自分の店の宣伝?と思ってしまったから残念。

持論も霞む。

この番組は人気が出ると思うけど・・・・深夜枠だからこその番組でしょうね。

間違ってもゴールデン進出はしないように・・・・(苦笑)

テレビ朝日は人気が出るとゴールデン進出して結果短命に終わること多し。

深夜の良さをわかってないのかなぁ?

|

最終章にふさわしい出来でした。「アウトレイジ最終章」

朝一番で見てきました。

1、2話と映画館で見ていたので3話目も映画館で見てきた。

興行成績も1位でヒットしているようです。

今回はテレビ東京のバックアップでテレビで多く取り上げていたので、それなりにヒットはすると思っていましたけど・・・・客入は良いみたいです。

作品は最終章にふさわしい出来でした。

最初の「アウトレイジ」から7年。

その歳月も加味しての「最終章」

今回の最終章は、1、2話見た人ファンならば余計に味わい深く見れたんだと思う。

いや~~~作り方が上手い!往年のフランス映画を思い出す。

ビートたけしかジャン・ギャバンか?(笑)

ビートたけしも自分で言っているけど演技は上手くはない。

でもやっぱり独特の味・・・「ビートたけし」にしか出せないものがある。

それと・・・この最終章に元悪役軍団にいた川谷拓三のご子息が出演しているんですけど・・

見ているときから誰かに似ているなぁ・・・と

気になって帰ってから調べたらやはりご息子でした。↓

画像

今はオフィス北野にいるんですねぇ・・・。

お父さんとそっくり!

細部にまでキャスティングがはまっていました。

かなり満足して映画館を出てきました。

これって「やくざ映画」じゃないと思ってます。(笑)

|

「アウトレイジ」は映画館で見るべし!

第3弾「アウトレイジ 最終章」が今日から公開。

http://outrage-movie.jp/

前作の終わり方で次もあると思っていました。

予告編で「大森南朋」を見た時、そうか・・・大森南朋がいたかぁと・・・。

毎回キャスティングにやられます。

毎回、ハズレがないのがアウトレイジです。

タケシ映画のキャスティングを任されているのが吉川威文。

えっ?と驚く役柄で俳優を登場させます。それが・・・映画ではピッタリはまる。

ちょい役であってもうならせるチョイスです。

そうそう・・・3回すべて出演している韓国の会長役の金田時男。

なんと・・・俳優でなくてタケシの知り合いのお父さんとか・・・・。ホ、ホント?

確かに・・・これまで見たことなかったけど・・・存在感があるのよね。

さて・・・今回が最後だと思うけど・・・どんな感じでしょうか?

スタッフや関係者の試写会では入りきらない程の人気だったとか。

|

NHK Eテレ「ねほりん ぱほりん」シーズン2開始

http://www4.nhk.or.jp/nehorin/

半年ぶりに帰ってきました。

復活1回目からかなりの出来です。

この番組は、話に来てくれる適任者を探すのがたぶん一番難しい仕事です。

本音や本心を話すって人前ではなかなか出来ないでしょ?

話を進める山里亮太とYOUが良い感じです。

|

水曜日に録画した「コメンテーター予備校」

今日見たけど、結構面白い!

単発のバラエティー番組だと思ったら2回目とのこと。

http://www.ntv.co.jp/program/detail/21862437.html

これから先、面白くなる要素がたくさんある。

もはや・・・ワイドショー自体が世紀末的な感じになっている今日この頃。

ある意味・・・この番組が見ようによっては、アンチテーゼでもあるのが面白い。

題名通り、タレントが実際にコメンテーターなるための訓練と捉えても良し、逆にコメンテーターを遊んでいると捉えてもOK!

編集が上手かったので・・・余分な面白くない要素は省いていたとは思う。

まだまだ、試行錯誤的だけど・・・・いくらでも面白くなる。

ただし・・・・深夜枠でひっそり放送して欲しい(笑)

フジテレビ日曜の「ワイドなショー」のように松本人志がワイドショーを違う形で切り込むスタイルで始めたように・・・(今は・・・その気概も無くなってきたけど・・・)

この「コメンテーター予備校」も新しい形を作れそうな気がする。

そうそう・・・ワイドショーにうんざりしてを見なくなったけど・・・この番組は月一で見たい。

|

TBS「学校へ行こう2017」

30日放送した「学校へ行こう2017」がバラエティー番組として高評価だと思う。

http://www.tbs.co.jp/ainanda2017/

ギャラクシー賞取れると思うけど・・・・・。

今の時代、学校が楽しいところだと思う要素が無いなか、この番組は「学校」を再発見させてくれると思うけど。

年齢問わず見ていて楽しい番組です。

|

今どきの女子の行動力に脱帽

日本テレビの「幸せ!ボンビーガール」で毎回たくましい女子たちが紹介される。

先日(22日)は女子大生2人が家付きの土地を購入して自分たちでリフォームをするという。

http://www.ntv.co.jp/bonbi/bk/

確かに安いけど・・・・女子大生で土地購入!

度胸がある。度胸だけでなく計画性もあって、しっかりしている。

たくましいのなんのって。

現代は男子は元気ないけど女子は行動力があり元気です。

過疎や空き家が増えているからこそ、買えるんだけど・・・・。

大学生が買うことに驚きです。

|

最近のワイドショーにうんざりしている

内容があまりにもくだらなくて・・・・ほとんど見ていない。

松居一代が騒ぎを起こしてからはまったく見ていない。

見たくもない。知りたくもない。

見たくもないのに・・・見せられる苦痛。うんざりです。

完全にワイドショー離れをした。

朝の時間は録画している番組を見ることにしている。

ハッキリ言って、昔で言うところの・・・・「キチガイ」でしょ?

テレビも何で病気の人を相手にして長々と個人の家庭の話を公共の電波を使って流しているのかな?

あまりにも常識を逸脱している。

ワイドショーは昔からゴシップや巷の流行りものや社会現象を取り上げて番組が成り立っていたけど・・・・ここ最近の話題が常識からかけ離れている。

こんなことをいつまでもやっていたらワイドショー事態が自滅してしまうような気がする。

ミーハーの私でさえ「今のワイドショー」はうんざりです。

「ワイドショー」いらない!

|

より以前の記事一覧