« 雪山に刺さってない??? | トップページ | 相撲の力士のケガ問題 »

日本版「グッドワイフ」常盤貴子

今期の連続ドラマは「グッドワイフ」と「家を売るオンナの逆襲」「3ねんA組」の3本が録画してみている。

錦戸亮の「トレース」は最初の数分で船越英一郎が画面ドアップで現れて・・・慌てて消して、そのままリタイアー(爆)

「スキャンダル専門弁護士」も少し見たけど・・・何か出演者たちがかみ合っていないのと安直な脚本に思えて1話の数分でリタイアー。

「ハケン占い師アタル」も最初から志田未来のドジっぷりが過剰すぎて・・・さらにミッチーの演技も下手すぎて見ていられなかった・・・・視聴をあきらめる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本版「グットワイフ」は久々の連続ドラマ出演の常盤貴子が主役になっている。

韓国版もテレビドラマ復帰のチョン・ドヨンが圧巻の存在感を見せていた。

起用の仕方が似ています。

日韓を比べると常盤貴子のインパクトの方が弱いと最初思ったけど・・・

抑えた演技が日本には合っている。そして昔に比べると演技力はかなり上がっている。

イイ女優さんになりました。

最近は「アクが強い」過剰演技の俳優が多いので、常盤貴子の淡々とした抑えた演技がドラマにリアリティー生んでいる。

それにしてもここ何年か「脇役」に注目が集まっているけど・・・

本来の脇役はあくまでも主役を立てるスタンスだと思うけど・・・脇なのにアクが強すぎて、主役を殺して演技している俳優が多すぎる。

昔のドラマや時代劇を見ていると名脇役や個性的な脇役が多かったけど、あくまでも主役を立てる「立ち位置」です。

最近の演出家が悪いのか脇役俳優の「我」が強いのか「自分が主役」と勘違いしているのか・・・どうも「鼻につく脇役が多すぎる。

今回の「グッドワイフ」も主役の抑え気味な演技が光っているのに・・・吉田鋼太郎、唐沢寿明あたりの過剰演技が少し心配です(苦笑)

お笑い芸人じゃないんだから・・・「目立ってなんぼ」は無いけどね。

個人的には大体、1話目でリタイアーするドラマって過剰演技がうっとうしいと見ないパターンが多い。

キャラを立てるとかもわかるけど・・・・全体の流れで俯瞰した場合、内容関係なく目立ちすぎって・・・NGだからね(苦笑)

全体のバランスの問題だけどね。

去年暮れの「今日から俺は」キャラが全員たっていたけど(笑)全体のバランスが良かったゆえ鼻につくこともなく・・・・俳優たちの「我」も感じなかった。

やっぱり監督の問題かな???

あっ!そうそう・・「家を売るオンナの逆襲」もイモトアヤコが少しうっとうしいんだけど・・・。

何とかしてくれ~~~。(笑)

|

« 雪山に刺さってない??? | トップページ | 相撲の力士のケガ問題 »

日本のドラマ」カテゴリの記事