« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

「100日の郎君様」12話

だんだん面白くなっています。

12話は、大きく物語が移っていき、さらにどう展開していくのが楽しみになりました。

世子役の子がなかなか良い味出します。

韓国では「私だけが不快なのか?」って言うセリフは流行ってんの????

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2103032

|

沢田研二のドタキャン騒動

昨日、当日コンサートを中止した沢田研二ですが、公式のHPでお詫びがでたようですが・・・。

昨日のネットでは、かなりの批判が噴出してました。

怒り心頭のファンが言いたいことかなりぶちまけていました。

ジュリーの落日・・・・・。

怒りの内容はかなりジュリーのファンからも聞こえてきました。

だから内容もなかなかリアル。

・・・平日に埼玉スーパーアリーナでやれるほどファンいないと・・・ファンが言っていた(苦笑)

さらに2004年にもドタキャンした・・・とか・・・。

ビジュアルもプロとしての自覚の無さが表れている・・・とか・・・。

70歳はもう「おじいちゃん」なんだから過去の栄光を引きずってる・・とか・・。

元々・・・ファンの事を大事に思ったことが無い・・・。

そういえば大昔、新幹線のホームでファンを殴った事件あったしね・・・。

GS時代からファンが寄宿舎に来るとベランダから水かけた・・・とか・・・。

もっともな・・・ご意見ばかり・・・。

ドタキャンの代償は、かなりの大きさだと思う。

昨日の段階で「客が集まらなかったからやらなかった」とのうわさが出てましたけど、

やっぱりそうだったんですね。

マスコミがジュリーを直撃してインタビューしました。↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000109-sph-ent

団塊の世代の・・・混迷は続く・・・。

時代が大きく変わったことに気づいていない世代です。

|

「痛快青春コメディー」っていう枠でいいの?

日テレ「今日から俺は!!」

https://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreha/

久々にドラマで笑いすぎて涙でた!

「ふだつきのバカ!」ポスターに書いてある。

かなり勢いのあるドラマです。

ほぼ・・・コントですけど(爆)

それにしても主役の賀来賢人!

以前、日テレで「スーパーサラリーマン左江内氏」に出てた時から・・・妙な奴!って思ってたけど・・・・やっぱり・・・変な奴だった(笑)

普通は顔芸では笑わない私だけど・・・・

今回の「今日から俺は!!」の賀来賢人の芸には不覚にも(笑)大笑いしてしまった・・・。

久々のコメディードラマで大笑いしそうです。

この秋のドラマでは一番かも(爆)

|

コメディー?シリアス?「私の後ろにテリウス」

「私の後ろにテリウス」はコメディードラマではないよね?

コメディーにしては、シリアスなシーンを力入れ過ぎで作って大げさ感が強い。

スパイアクションドラマでは、設定に無理が有る。

どっちも中途半端な作り方です。

でも・・・この手のドラマはソ・ジソブの真骨頂かもね。

ジソブありきでジソブらしいドラマです。

ジソブのカッコよさが満載してます。

目新しさは、ジソブのパパ役挑戦ですかね・・・・。

気軽に見て楽しめるドラマです。

実生活でも結婚して子供出来たら・・・ドラマみたいになるのかなぁ・・なんてことを考えて見てしまうドラマです。(笑)

|

ニュース番組って・・・

キャスターで見るかどうか決まる。

今はNHK「ニュースウォッチ9」を見ている。

有馬&桑子コンビはニュース11:15から見ていて、そのまま9時になったので一緒に移行。

有働由美子さんが日テレで始まったニュースは、初回から見ていない。1回目を見逃した。

その後チラッと見たけど・・・・定番のテレビ東京11時の「WBS」ニュースへ。

テレビ朝日「報道ステーション」は10月から見なくなってしまった。何となくですけどね。

キャスターって大事ですね。

有働由美子さんは別に嫌いでもないけど・・・民放で見ると違和感しか感じない(笑)

NHKのお堅いイメージの中での有働由美子かなぁ・・・。

まぁ・・・最近はNHKもお堅くもないけどねぇ・・。

|

はやっ!巨人 原監督決定!

高橋監督が辞めた後、原に要請したニュースは聴いたけど・・・

もう決定!

原しか・・・いない・・・。

巨人は「ブランド」好きだから(笑)

松井は国民栄誉賞取ったから・・・1つの球団に収まるのは難しいかもね。

このブログでも高橋監督じゃなくて川相昌弘2軍監督にやらせてその下に付いて勉強しながら2、3年後監督やらせれば良いのに・・と書いたけど・・・・。

川相では「ブランド 力」が弱いからなぁ・・・。

育てるってこと苦手ですよね巨人。

よっ!いつまでも・・・殿様野球!時代錯誤です。

|

ニュースの題名が可笑しい。

「正恩氏 有頂天で外交墓穴か」

このニュースですけど・・・。↓

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12240-102204/

確かにバチカンのローマ法王に訪朝を要請・・・・云々。って聴いたときは、耳を疑った(笑)

「調子コイテル・・・」って思いました。(笑)

どの面さげて・・・どの口が・・・ふふふ。

やっぱり・・・子供だなぁ・・・。

世界のトップの会議が子供会議にならないように・・祈るだけ・・・・。

今こそ・・もう・・・世紀末・・・って感じですけど・・・。

|

「今日の探偵」15、16話ぐらいから・・・

つまらなくなってきた・・・・。

14、15話から・・・どうも設定ミスがあるんじゃないかなぁ・・・????

話のつじつまが合わないような・・・。

イ・ジア演じる幽霊は、植物人間になっている間は、ベットで横たわるだけで良かったと思うけど?

殺されるまでは、子供の幽霊が怨みを持っている設定なら1話からの殺人は子役がやらなくては理屈が・・・(苦笑)

倫理上、ドラマの設定ではNGなのかもね。子供が連続殺人っていうのは・・・。

そもそも・・幽霊話だから理屈も無いんだけど(苦笑)・・・・そこは、やっぱり、ある程度の説得力がないと・・・話がわかりづらくなってしまう。

子供の幽霊が死んで(ここも・・・変なんだけど・・・死んでいないから生霊って事みたいです)植物人間だったイ・ジアが行動するなら・・

それなりに話は通じるけど・・・・。

1人の人間には1つの幽霊が妥当(爆)

でも・・・そうなると・・・イ・ジアは15話ぐらいまでベットで寝ている演技しかないことになる。

後半、動く演技を見せるとしても・・・寝ているだけの演技で納得するかどうかでしょうか・・・。

どうしても・・・画面に多く出演させたくなるよね・・・・。

そこが大きなミスだと思う。

滑り出しは面白かったのに・・・。

この分で行くと・・・途中でリタイアーしそうです。

ホラーの要素も取り入れ、ミステリーも取り入れ、脚本的には難しいかもしれないけど・・・

もう少しスッキリした方が良かった。

それに・・・ホラーだから画面が暗くて見づらい・・。まぁ・・これは致し方ないけど。

期待したのになぁ・・・・。トホホ・・・。

|

この勢いなら・・・NHK紅白は?

「防弾少年団」(BTS)がK-POPグループとして初めて「American Music Awards(AMAs)」で受賞の栄光を手にした。

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1010/10221694.html

【公式】「防弾少年団」、米3大音楽授賞式「AMAs」で「Favorite Social Artist」受賞=K-POPグループ初

最近、年末の紅白歌合戦に「東方神起」か「防弾少年団」かのどちらかが出演するような記事が出てましたけど・・・。

秋元康とのコラボを一方的にキャンセルしたから日本での活動が難しくなる・・云々って噂にもなっているけど・・・・・。

そんなミミッチイ話は吹き飛ぶぐらい大活躍です。

紅白歌合戦に選ばれるか?というより・・・

出演してもらえるか?のレベルだと思うけど・・・今や・・・・。

選ばれても・・・蹴る・・・かも・・・。

世界ツァーのスケジュール見たら驚くよ。まさに世界を回っている。

11月から日本に来ますけど・・・。すでにチケットは完売!

|

柳ジョージの命日に発売

「柳ジョージ LIVE at 東京厚生年金会館 1995.6.26 -完全版-」

1995年6月26日に東京厚生年金会館で開催された絶頂期の伝説ライブ『Live “CLASSICS”』のフル映像が発掘、BD/DVDで初の映像商品化

|

10月10日の柳ジョージ命日前に・・・・

7日深夜、NHKラジオの「深夜便」で1時間の特集がありました。

セットリスト

◎雨に泣いてる

◎酔って候

◎フェンスの向こうのアメリカ

◎青い瞳のステラ 1962年夏

◎ストーミーマンディ(カバー)

◎フォーエヴァーマン(カバー)

◎さらばミシシッピー(アコースティック)

◎星空のサザンクロス(アコースティック)

◎フォーエバーラブ(アコースティック)

◎時は流れて(新録音)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

ラジオから聴く柳ジョージの歌に泣ける。

今,車では「TOBACCO ROAD」聴いてます。

今って大人の歌が無いのよね。そしてワイルドな男の歌がない。

柳ジョージを聴き続ける・・・・・。

|

柳ジョージのスタンプ・・・・。

明日は柳ジョージの命日です。

明日の10日にラインのスタンプが発売されます。

まさかの・・・スタンプ発売・・・時代ですねぇ・・・・。ははっ。

|

韓国版「空から降る1億の星」

日本版のドラマは見たのに内容をすっかり忘れている。

だから韓国版のドラマを新鮮な感じで見ている。

ソ・インググの抜擢は正解かもね。ミステリアスな雰囲気はかなり合っている。

さらに・・・主役の女の子の兄役にパク・ソンウン。この俳優がかなり良い。

2話目に車の中でソ・インググとパク・ソンウンが2人で会話するシーンがあるんだけど・・・

かなりの出来です。

見ている方もドキドキするほど・・・神経戦的なシーン。

これだけで・・・期待できるドラマです。

さらに兄の同僚の女性警察官役が良い。この役があるだけで兄役に深みが出てくる。

|

意外な才能・・・バイキング 西村

NHKの「落語 THE MOVIE」

落語家の話の口調に合わせて口を動かす演技を「リップシンク」と言うらしい。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=16022

今の落語家の話すテンポがかなり速い。

それに合わせてリップシンクをすると・・・どうしても・・・少し遅れる。

普段役者はそんな早口でセリフを言わないから結構難しそうだ。

そんな中、バイキングの西村瑞樹が上手い!

「天狗裁き」と言う落語で演じたけど・・・左側の人 ↓

普段コントやトーク聞いててものんびり・・と言うか・・・モタモタ(笑)している感じなんだけど・・・

リップシンクでは出演者の中では一番上手かった。

ちょっと驚きでした。かなりの才能です。

何故出来るのか・・・・謎です(笑)

https://twitter.com/rkg_t_m

|

テレビ東京ドラマ25「このマンガが凄い!」

毎回実験的な試みを続けるテレビ東京のドラマですが・・・・。

「このマンガが凄い!」はかなり斬新的な企画です。

http://www.tv-tokyo.co.jp/konomanga/

ドラマと言うかドキュメンタリーなんだけど・・・・。

予備知識なしに見たけど・・・30分でこの内容・・・かなり贅沢な作り方じゃないの?

1回目は森山未來だったけど・・・・次週も続くのかと思ったら終わり!

コスパが非常に良くない(笑)

時間的には30分で終わる無いようじゃないのに・・・せめて2回ぐらいに・・・(笑)

この先どんな内容になっていくのか良く分からないけど・・・・斬新なことは確か。

オープニング曲がかなり良い!

アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』 ↓

|

釜山映画祭・・・レッドカーペット

ドレス・スエ健在!この女優さんのドレスはいつも上品です。少し地味かな?

キム・ジュリは毎回ドレス見せに来ている(笑)作品では話題にならないのに・・・。

スヨン(少女時代)攻めてるね。

|

先日、日馬富士が引退式をしたけど・・・

そう言えば、貴ノ岩事件はどうなったのか?

すでに世間からは忘れられた感じもある。

先日、断髪式をやったニュースが取り上げられていたので思い出した。

ここに来て貴乃花親方が相撲協会から去るニュースでテレビを賑わせているけど・・・。

そもそも事の発端はこの「事件」だった。

ジャーナリストの江川紹子氏がキッチリ、取材している。↓

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20180926-00098372/

なんだか・・・・うやむやみたいですね。

記録を全部閲覧できない状態みたいです。

肝心な個所は黒塗りのようです。

ハッキリしているのは昨年12月28日に同区検が略式起訴し、1月4日に同簡裁が罰金50万円の略式命令を出した。  この略式命令はそのまま確定し、日馬富士は罰金を支払って刑事事件としては終了している。

日馬富士に前科がつきましたね。

あれ????そうなると・・・・両国の土俵に上がって断髪式って・・・???

それこそ・・神聖な(苦笑)土俵に前科者が上がっていいの???

相撲協会はどういったモラルがあるわけ???

民事のほうも慰謝料はなどまだ、支払われていないようです。

う~~~ん。やっぱり相撲協会は変ですね。

シンプルに考えれば・・・・何故、貴乃花親方が去る必要があるのか納得がいかない。

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »