« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

ソ・インググ新ドラマ「空から降る一億の星」

兵役問題後の初ドラマです。

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0928/10221124.html

日本人が考える「兵役免除」と韓国人が考える「兵役免除」には大きな隔たりがある。

韓国人はソ・インググに対してかなりバッシングしてましたよね。

そんな中で復帰ドラマが始まります。

今までのソ・インググのドラマってどれも面白く見た。

だから今回も見たいと思うけど・・・・。

韓国の視聴者はどう反応するのかな?

多分日本のファンは応援してるけど・・・・。

韓国芸能界はネット次第でどうにで転びそうです。

良いドラマになればいいですね。がんばれ~~~~!

tvNドラマ「空から降る一億の星」の制作発表会

|

撮影がメッチャ楽しそう・・・「百日の朗君様」

「百日の朗君様」のNG&リハーサル

</p>

脇役の狂言回し的な演技が良くてドラマを盛り立てています。

|

「百日の朗君様」のナム・ジヒョンは・・・・

このドラマで再び彼氏が「記憶喪失」(爆)

「ショッピング王ルイ」でもルイが記憶喪失になって面倒をみた役柄だったのに・・・・

再び時代劇でも相手が「記憶喪失」(笑)

この女優のキャラがそうさせるのかな?

現代劇と時代劇の違いはあるけど・・・・内容が・・・ほぼ同じ・・・・。

ルイは大富豪の跡取りだったし、百日の朗君様は世子だし・・・。

そして・・・同じく彼女は「野草採り」している。(笑)

それでも・・・ドラマは面白いですけどね。

出演者が皆演技上手いよね。

主役のEXOのディオも上手いね。役柄が合っているのかな?

|

「百日の朗君様」

はははっ・・・面白いんですけど・・・・。

1話目の「怨女」って言うセリフから俄然面白くなってきた。

主役の女優さんは「ショッピング王ルイ」の田舎から薬草を売りに来た女優、ナム・ジヒョンです。

この女優さん上手い!

さらにドラマを面白くさせる脇役たちの狂言回し的な俳優たちが面白い。

1話目からテンポが良くてなかなかの出来栄えです。

|

顔を見たくないほど嫌悪感・・・安倍総理

この所、安倍総理がテレビに映ると即、チャンネルを変える。

1秒たりとも見ていたくない。

自分の国の総理大臣にここまで嫌悪感を感じるのは初めてである。

モリカケ問題からこの総理の口から出る言葉に真実も誠意も感じられない。

「屁理屈」にはたけている総理大臣って・・・・

「真摯」って・・何?(苦笑)

ホラ吹きや詐欺師が話しているのと変わらなく聞こえる。

耳障りの良いことしか国民に言っていない。

内容がなくて真実もなくて・・・

言っている事とやっている事がこれほどかけ離れている総理大臣も珍しい。

昔ならとっくに辞めさせられていたのに・・・・

国会議員は国民の代表って今もそう?(苦笑)

国会議員の質の悪さは選ぶ国民の質が悪くなっているせいか?

政治家不信は今始まったことではないが・・・・

安倍総理が3期も続けられている現状がどうしても許せない。

この先、当分、安倍総理が映る政治のニュースはテレビでは見ないだろうな。

|

「変態セブン」って・・・

テレビで放映されたて見てたから、まさしく、「変態セブン」でした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000052-sph-ent

今時、信じられない映像でした。

テレビでは顔はかくして放映してたけど・・・セブンのポロシャツ着て堂々の変態ぶりでした。

恐怖以外何ものでもない。

「セブンイレブン」も当然、フランチャイズ店だけど・・・契約解除でしょうね・・・・。

ここ最近、一番の衝撃動画でした。

店長・・・・病気じゃねぇ・・・・?

まともじゃないことは確かです。

|

BTSが秋元康を拒否!

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180920-67660602-a_aaac

ドタキャンには驚いたけど・・・・。

KーPOPのファンたちは、特に韓国のファンカフェの力は強いしね。

不買運動もしかねないしね。

日本のファンとは、一線を画すような活動です。

だから・・・秋元康にNO!は、わかる。

だってBTSのファンからしたら・・・今更、日本の秋元康の力を借りなくても世界に通用している・・・ってところでしょうか・・・逆に利用されるような感じもしているのかな?

↑の記事にあるような日本芸能界締め出しはないなぁ・・・。

だって・・・日本にK-POPファン多いもん。

締め出せない。

それに今のパワーバランスで言ったら秋元康の方がK-POPに入り込みたいんだと思うけど。

韓国で「produce48」に食い込んだのもK-POPを窓口にして世界へ進出したいんだと思うけど。

安倍総理の「クールジャパン」のメンバーには秋元康がいて税金500億円の一部がAKBに流れているとか・・・。損失も出していて今一つ成果を出していない。

そもそも・・・世界に通用するスキルがない日本のタレントが成功するわけがない。

日本のK-POPファンはとっくに日本のタレントのレベルを見抜いている。

下手すぎて見ていられないが・・・正直な感想です。

・・・・そう言えば今TWICEの「BDZ」が本屋&ビデオ屋行くとず~~とかかっていて覚えてしまいそう(笑)

サビのところが覚えやすくて・・・ふふっ

|

「夢なら醒めないで」

最近では必ず録画しているTBS「夢なら醒めないで」

http://www.tbs.co.jp/yumesame/

出演者が「崖っぷちの人」が基本のトーク番組。

有田哲平のMCも上手いけど・・・

最後に占い師「しいたけ」が今後ブレイクする1人を発表するのが面白い。

占いと言うよりコーチング的なアドバイスが上手い。

http://www.tbs.co.jp/yumesame/reading/

それが一番楽しみです(苦笑)

当たるというより人物を分析する能力がかなり高い。

だからこそ・・・信用されているのかも。

|

毎回、映画を見ているようなドラマでした。

「dele」

https://www.tv-asahi.co.jp/dele/

Twitterで画像を見る

内容的にも映画に出来る脚本ばかりでした。

最終回まで一貫して面白かったです。

山田&菅田コンビが良かったです。

ドラマは最終回になったけどこのドラマは映画で復活してもいいよね。

それにしても・・今のアクションシーンって凄いわ~~~。

昔では考えられない技出てくるしね。

菅田将暉がこんなにアクション出来るとは思わなかったからビックリです。

|

大阪なおみが大フィ~~バです

今一番の話題です。

日本に来る前に「エレンの部屋」に出演したんですね。

これでアメリカでも一流の証です。

そうなると・・・・日本では「徹子の部屋」でしょうね・・・次は・・・

でも・・・大阪なおみが黒柳徹子を知っているか?

どうなんだろう?

|

ホラー嫌いなんだけど・・・・「今日の探偵」

「今日の探偵」が面白くて怖くても見てしまう・・・・・。

ミステリーまでなら許せるけど(笑)ホラーは嫌だぁ~~~~。

・・・と言いながら作品が今までに無いような・・・展開で・・・つい見てしまう。

今まで幽霊物はあったけど・・・それとは一線を画すようなドラマです。

普通の人には見えない幽霊と幽霊が見えてしまう人間。

ここまでなら今までも良くあるドラマだ、

しかし・・・このドラマは、さらに・・人間の深層心理を絡めて、どこまでが現実か幻想か幻覚か?今のところは、まだハッキリしていない第5話だったけど・・・・。

ここからネタバレになる。↓

幽霊だと思っていた赤い服の女(イ・ジアが出演)が・・・・

とある病院のベットに植物人間として現実にいた!

ひぇ~~~~。

その場面も詳しくは説明していなくて(ここが演出が上手い所)

医者が登場して病室に入っていく。ブラインドを開けると日が少し射してベットで寝ている女性(イ・ジア)を映す。喉には人工呼吸器が・・・植物人間とわかる演出。すごいでしょ?(笑)

どんな場面でも含みを持たすから見ている人によって想像も色々に・・・。

さらに・・・検察医の女性が勝気なタイプだけだと思ってたら・・・特殊能力を持っていて・・・・ひぇ~~~。

脇役だと思っていたけど・・・この先、重要な役回りになりそうでもあるし・・・。

そして若い刑事も良い味を出していて・・・

この作品に出演で来た俳優たちは幸運だったかも・・・。

演出が良い脚本を活かしきっている。

たぶん、監督が最強なんだと思う。

まだ最初なのに見ている人の脳みそをフル回転させてます(笑)

怖いわ、気持ち悪いわ、展開が読めないわ、ビックリさせるわで・・・

ドキドキさせて1時間終わる。

この秋、1番のドラマじゃないの?

出典:http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/detective/pc/news.html?source=scoop&sname=story&stype=magazine&contents_id=70000000299571

|

昨日のHNKラジオ「すっぴん」で・・・・

西城秀樹特集をやってたんだけど・・・↓

http://www.nhk.or.jp/suppin-blog/

●すっぴん!インタビュー

きょうは、特別企画「ルーツを探れ!」

テーマは、「西城秀樹」!

大阪教育大学教授北川純子さんを迎えして

秀樹さんのすごさに迫る楽曲を、キーワードとともにお届けた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このラジオを聴いてまたまた涙腺が・・・・

西城秀樹って案外アンチがいない歌手だった気がする。

でもマニアックなファンでもない限りアルバムの中の曲は通常はなかなか知らない。

今回はかなりの西城秀樹ファンが語る「西城秀樹」

だからこそ・・・存命中よりも亡くなった後にさらに力が入って語れる。

選曲はコアなファンでなくては選ばない曲だ。

その中で胸を打ったのが「エビタフ(墓標)」

この曲は外国のKing Crimson が歌った Epitaph (1969)   原曲↓

それを秀樹がライブの時に訳詞でなく英語で歌っている。↓

途中の雷は実際の音。雨、風、雷の中のライブだったとか・・・。奇跡の音源です。

あらためて西城秀樹の上手さに驚きました。胸を打つ。

不謹慎だけど・・・亡くなった後、さらに評価が上がる歌手だと思う。

一般にはアイドル歌手のイメージが一番強いから。

中島みゆきの「時代」も良かったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

エビタフ(墓標)の歌詞&曲の解説は↓で

http://www.tapthepop.net/roots/24435

|

へ~~~!大喜利・・・募金!

本来はふざけちゃいけない・・・・と思っていたが・・・・主旨がしっかりしていれば問題ないってことですね・・・。

時代・・・なんでしょうねぇ・・・・。

たしか・・・

暮れに養護施設に「伊達直人」(タイガーマスク)と言う匿名でランドセルを送っている記事もあったしね。

匿名が進化したって言うことで・・・座布団1枚!

(記事)↓

https://news.nifty.com/topics/jcast/180912269759/

|

「激レアさんをつれてきた。」

素人が面白い!

https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/#/?category=variety

事実は小説より奇なり・・・・。

毎回、驚くような素人を探してきます。

素人じゃない場合もありますけど・・・・。

作り話じゃない所に驚きと感動がある。

|

衝撃のドラマが始まった!「今日の探偵」

韓国ドラマ「今日の探偵」

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0906/10219880.html

出だしからグングン吸い込まれていく内容で・・・・

30分で1話。4話まで放送している。

この4話のラストがさらに・・・衝撃!

あ~~~ビックリした!

ジャンルはホラーミステリーになる。

脚本が素晴らしいのと演出が上手い!

さらにキャスティングが上手い!

PDは「キム課長」を作った人です。

その実績から俳優を大化けさせる名人でもある。

主役のチェ・ダニエルが大化けしそうです。

今までのイメージが↓

俳優チェ・ダニエル、KBS新月火ドラマ「ジャグラス‐秘書たち」制作発表会に出席。30日午後。TIMES SQUAREアモリスホール。

しかし今回は↓

兵役後さらなる高峰を目指すならのイメチェンは必要だ。

それにはこの作品がドンピシャリだろう。

主役ではないけどカッコよさやインテリ風の役柄が定番になっていた俳優のチェ・ダニエル。それを打ち破ってくれる作品になるに違いない。難しい役柄だけど・・・。

まだ4話で2時間だけど・・・・まったく予測不可でどこに着地するかも想像できない作品です。

あ~~~ビックリした!

5話が楽しみです。

|

開放府・・・終了

全58話!長かった~~~~。

ドラマは、さほど良くないけど・・・「どうなるのか?」だけで見続けた。

まあ・・・全然面白くなかったら途中で止めただろうから、面白くなくはない。

脚本がイマイチだったのかなぁ・・・。

題材は良かったのに・・・・。

それと・・・若い役者がイマイチ美しくなくて・・・・。

そこって結構大事です。(苦笑)

同じ中国時代劇ドラマ「王女未央」は役者が皆綺麗だったせいか、その後見た「開放府」は・・・正直「えっ!」って感じでした。

そうそう!再び「王女未央」を放送しますね。

BS12で9月19日(水)あさ6:00~再放送スタート!

同じ局でやっている「擇天記~宿命の美少年~」 も見続けていますけど・・・・

は~~~いつリタイアーしようかと思いながらも取りあえず録画しているから見ている(笑)

内容が・・・くだらなくて・・・幼稚過ぎて・・・全52話・・はぁ・・・。

中国ドラマは長いから見始めると止めるのももったいなくなる(笑)

それにこの時間帯、野球中継優先なのでドラマ無い時が多くて・・・・。

もう1度見たいのは「瑯琊榜(ろうやぼう)」です。

録画してたけど・・・再び見ようと思ったら・・・DVDから消えてた!

「開放府」終わったらやって欲しかったのに・・・次作は韓国ドラマです。

ヤレヤレ・・・

|

団塊の世代の受難

体操協会の問題やアマボクシング問題アメフト問題と・・・

さらに官僚や政治家たちの・・・パワハラ、セクハラ・・・。

団塊の世代の人たちがマスコミを騒がしている。

団塊の世代は70歳前後です。

昔ならとっくに「隠居」しても良い頃ではある。

しかし、現代は身体的にはまだまだ動けて活気もある年齢でもある。

でも・・・考え方が今の時代に合わなくなっている事実。

だって・・・今まで通用していた事が・・・通用しないなんて・・・なかなかその事実に気がつけない。

世間に通用しなくなっている事をマスコミや若い世代に知らされる羽目になっている。

ちょっと・・・可哀想な気もします。

価値観が・・・変わった。

いつ変わった?気づかないうちに・・・・。

団塊世代の受難期は・・・つづく・・・。

|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »