« ネイマールがやられてますね・・・・ | トップページ | 綾瀬はるかの新ドラマ「義母と娘のブルース」 »

秋元康はAKBメンバーを・・・谷へ・・・

ライオンがわが子を谷底に突き落とし這い上がって来る子だけを育てる。と言う話があるが、

まさに今回のproduce48への参加はそんな感じでしょうか?

この番組にAKBから参加する話が上がった時に何故?と言う疑問だけわいた。

K-POPのレベルを知っている人ならAKBのレベルって幼稚園のお遊戯でしょ。

何故韓国に行ってわざわざ恥をかかせる?

そこが疑問だったけど・・・・。

今回、番組を見て理由がわかってきた。

すでに日本人の若い子たちが熱狂しているのがK-POP。どんどんファンを増やしている。

どう考えても今のAKBでは5年先は無い。

そこで・・・秋元康は荒療治をしたわけだ。

韓国の練習生たちを知り自分から成長していく根性を養う。

すでに韓国は世界レベルの水準に標準を合わせている。

東南アジアもすでにK-POPのレベルの高さは知っている。

数年前から秋元康は世界視野でAKBを考えているようだったが、肝心のエンターテイメントとしてのダンスや歌が、幼稚園並じゃ・・・実力のあるK-POPにはかなわない。

残っている道は、本当の実力を付け水準を上げていく道しか無い。

それを個々のメンバーが気づいて自発的にやる気を持つしか生き残れない。

すでにAKBもジャニーズもK-POP知った人には・・・・レベルが低すぎる。

日本のアイドルはあと・・・5年持つかなぁ・・・?

そんなバックボーンがあっての参加じゃないかと思う。

韓国側としても日本の市場のネックになっている大手事務所の妨害や圧力を「秋元康」とタッグ組んだことにより日本での活動が多少やりやすくはなる。

韓国から見れば日本の市場は対韓国政策に振り回される中国より安定した収益を稼げる大事な国です。

韓国側とと秋元康の思惑が合致した結果、produce48が制作されたと思うけど・・・。

たぶん・・・次世代か?新生?AKBをけん引していくのは宮脇咲良 ・・・・

それと・・・番組では2、3人のAKBが残りそうな感じかな?

この番組が面白いのは、歌ダンスが劣っていても応援したくなるキャラが最後のメンバーに入るところ。

それと本当に実力を評価されてメンバーに残れる者もいる。

最後までわからない。

この番組はやっぱり見始めるとやはり面白い。

※途中でAKBの松井珠理奈が病気で降板した。そのほうが正解です。彼女の立場だと難しい。

|

« ネイマールがやられてますね・・・・ | トップページ | 綾瀬はるかの新ドラマ「義母と娘のブルース」 »

韓流」カテゴリの記事