« これが事実なら・・・・ | トップページ | 「ボーと生きてんじゃねーよ!」 »

国民もマスコミも開いた口が・・・・

ふさがらなかった福田次官の全面否定。

さらに・・・・女性記者に対して政府が圧力をかける!↓

「週刊誌報道に示されたようなやりとりをした女性記者がいらっしゃれば調査への協力をお願いしたい」「協力いただける場合は(弁護士)事務所に直接連絡いただきたい」と要請した。

呆れた!

アメリカで優れたジャーナリズムなどを表彰するピュリツァー賞の2018年度受賞者を発表したけどジャーナリズム関連の賞で最も栄誉とされる「公益賞」は、映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン氏らのセクハラ疑惑を報道したニューヨーク・タイムズと、雑誌のニューヨーカーが同時受賞した。

こんなニュースが出た日に日本の官僚が音声もあり証拠もあるのにセクハラを全面否定。さらにその財務省も呆れたコメント。

もはや・・・麻生大臣に「まともや常識」が通じる政治家ではないとは、思ってたけど・・・・。

世界に向けて恥さらし!

それも日本では財務次官はエリート中のエリートと言われているらしいけど・・・・

それが・・・日本の恥を世界に発信している。

いや~~~~国民を全然見ていない政治家って・・・・何?

公僕と言われている公務員が誰のために動いているのかも・・解らなくなっている事態です。

一連の公文書隠しもそうだけど・・・日本が異常事態です。

これって・・・・政治家の責任でしょ。

戦後一番ヒドイ状態じゃない?

|

« これが事実なら・・・・ | トップページ | 「ボーと生きてんじゃねーよ!」 »

政治、経済」カテゴリの記事