« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

やっぱり良いドラマだと思う「民衆の敵」

好き嫌いは分かれるドラマだと思うけど丁寧な脚本でわかりやすい。

配役も良い。

しかし・・・視聴率が伸びません。何故?

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/

政治ドラマだけどコメディータッチだし、視聴者も政治の仕組みが良く分かるから見ていて勉強(笑)になるけど・・・・。

このドラマは風刺ドラマでもある。目線は良いと思う。

1話より2話目が面白くなってきている。

コアなファンは付くから視聴率を気にしないで制作して欲しい。

録画率は高い?

ふふふっ・・・実際の政治に係っている人たちがこのドラマをディスってるらしい・・・(爆)

内容が当たらずとも遠からずなんだよなぁ・・・・。

だから・・・怒る。最高です!

|

チョン・リョウォンがこんな素敵な女優に・・・

「私の名前はキム・サムスン」以来ほとんど見ていなかったけど・・・

サムスンは2005年だから・・・12年も経っています。

この頃韓流ドラマが次々人気がでた時期です。

2004年に日本で「冬のソナタ」がブームになった頃です。

2017年新ドラマ「魔女の法廷」の発表で・・・こんあオシャレな女優になっていました。

|

「民衆の敵」面白い!

内容的には特別目新しさは感じないが、脚本が非常に良い。

そして、役者たちもなかなかのメンバーを揃えました。

篠原涼子が何しろ良い。

この役は、他の女優が思いつかない程、当たり役かも。

展開が小気味良いので飽きる暇なく終わる。

普通なら2話分になる内容を1話に凝縮した作り方が、上手い。

「痛快ドラマ」って分野があれば・・・・まさしくこのドラマになりそうです。

今回、衆議院議員選挙があったので、1週遅れで始まった。

ふふふっ・・確かに・・・このドラマ、選挙前に放送したら・・・

この秋、一番のドラマになりそうです。個人的には(笑)

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/index.html

(追加)

1話目で結構「布石」をちりばめているみたいなので、見逃した人は1話を見ておいたほうが面白さは増す。

|

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」が高視聴率

前篇後編の2回に分けての放送でした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000547-sanspo-ent

見応えはかなりあった。

賞を取るぐらいの出来でした。

前編を見た人なら後編を絶対見たと思う。

インタビューは顔は暗くしてわからないように映している。

しかし、顔から下は椅子に座った姿を映していたのでリアリティーがあった。

取材者がこの息子にインタビューしてそれに答える。

生い立ちから現在にいたるまでの心の中を淡々と客観的に自分を分析して答える。

何がこ凄いって「この自己分析力」に引き付けられた。

今どきの24歳の若者は、こんな風に自分を語れないだろう。

生い立ちの話を淡々と語るゆえに視聴者の胸に迫る。

大変な人生を送る運命になってしまったけど・・・

現在は仕事もして、その職場環境が良いようで、それなりに安定して、ささやかな幸せを築いている。

心から「頑張って!」とこの青年にエールを送りたい。

インタビューの答え方、内容は作家レベル。高度で繊細で的確な表現。

「本」にして欲しい内容です。

|

連続ドラマを見る見ないは・・・

1話目で決めてしまう。

録画をして見るけど・・・1話目で面白くないとそこで終了してしまう。

最近はドラマ自体見るのも少なくなっている。

10月からの新ドラマは、「陸王」初回を頑張って見たけど・・・1時間でリタイアー。

初回、108分は長いよ。

さらに「監獄のお姫様」は初回「爆笑問題」と伊勢谷友介が出てものの5分ぐらいでリタイアー。(苦笑)

「刑事ゆがみ」も初回数分で・・・リタイアー。

今日から「民衆の敵」が始まりますけど・・・どうかなぁ・・・?一応録画しますけど。

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/index.html

|

1話よりさらに面白くなっている「先に生まれただけの僕」

2話目がさらにリアリティーが出て、目が離せないドラマになっている。

このドラマの作品に対する制作サイドの意気込みを感じる。

視聴率を気にしないで最後まで行ってほしい。

|

露骨過ぎる・・・子どもかっ!放送妨害の自民党

自民党が勝ったのに・・・子どものやることだな。

普通はありえない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000162-dal-ent

生で池上彰の選挙特番を見ていたけど・・・・

最初は、静かだったのに・・・途中から・・・驚きの音声妨害。

その後、すぐ他局の安倍総理のインタビュー見たけど・・・静・・・・(爆)

完全に妨害でしょね。

安倍首相のインタビュー前に二階幹事長とのインタビューもバチバチのやり取りだったので自民党にとっては「池上彰」は天敵なんでしょうね。

触れられたく無い事をズバズバ聞くから・・・煙たい存在なんでしょうね。

それに・・・生放送だから・・・うっかり本性が見えちゃう(笑)

今の日本のジャーナリストは、与党政権に面と向かって「異議を唱える」人は少ない。

貴重な存在です。

国民は、そこに期待して番組を見ているんだから。

今回一番の高視聴率を取りました。

|

やられたね!

昨日のカンブリヤ宮殿で『バルミューダ』という、東京・武蔵野市に本社を構える家電メーカーだの社長が登場。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2017/1019/

蒸気が出るトースターがヒットして注目を浴びている。

その会社が今度12月に発売する「オーブンレンジ」を紹介。

それが・・・なかなか・・・憎い商品で・・・何で今まで無かったの?と・・・

そこに気づくって・・・と「やられた~~~」と思ってしまった。

その商品が ↓

https://www.balmuda.com/jp/range/

欲しい~~~!

でも家には2台レンジが・・・・。

「チンッ!」から解放されたい(笑)

|

美しすぎる金魚!

テレビのCMでお馴染みのアメで作られた金魚です↓

見るたびに感心してます。

ず~~と気になっていたら「日本のチカラ」と言う番組で

取り上げていました。

http://www.minkyo.or.jp/01/2017/10/nipponnochikara_107.html

飴細工 「アメシン」というところで制作しています。

体験教室もあります。1度体験したい!

http://www.ame-shin.com/

|

えっ????日本人が歌ってるの????うそっ!

花王 ビオレu 潤い美肌デビュー! 30秒 CM   で流れる歌がキャロル・キングの歌なんだけど・・・

声が・・・ジャニス・ジョプリンぽい・・・・???

えっ?日本人?「松尾レミ」?????

調べたら・・・・あ~~~ジャニス・ジョプリンの歌も歌ってる。

えっ?車のCM?あれって・・・ジャニス・ジョプリン・・・・じゃなかったの???(笑)

あれまっ!気がつかなかった。

ジャニス・ジョプリンのCDは持っていてよく聞いていたけど・・・

日本人が歌っていたのは気が付かなかった・・・

ちょっと・・・・凄くない?松尾レミ。

日本語のオリジナル聞いたけど・・・・この声に日本語が合わない。

英語で歌ったほうが断然良いけど・・・。

|

テギョンが似合い過ぎ・・・

でも・・・少しやつれている・・・痩せたしね・・・環境が激変したから疲労感は出ますね。

それに・・・芸能人のオーラーは軍隊に入ると消える。

でも・・・テギョンの凛々しさは消えていない。

芸能人でなくても一般社会でも十分成功するタイプですね。

娘の婿候補NO.1です。(笑)

|

櫻井翔にピッタリな役「先に生まれただけの僕」

http://www.ntv.co.jp/sakiboku/

なかなか良く出来たドラマです。

結構、チカラ入れて作っています。

だって生徒全員の名前と役名がアップされています。驚き!

特別目新しさはないけどどう展開していくのかを見たいドラマです。

脚本は福田靖です。

それに・・・・櫻井翔とのコンビ役で風間杜夫が出てる。

ふふっ・・・安心して見られる。

でも・・・高島政伸が・・・微妙・・・(苦笑)

|

ソン・ヘギョのVOGUE Korea(ヴォーグコリア)

VOGUE Korea(ヴォーグコリア)11月号の表紙のソン・ヘギョが・・・・

うん?整形した?

ソン・ヘギョに見えない・・・

女優ソン・へギョ(写真=VOGUE Korea)

女優ソン・へギョ(写真=VOGUE Korea)

|

テレビ朝日「俺の持論」が面白い!

土曜の深夜に始まった「俺の持論」がかなり面白い!

今回はプレゼンターにホリエモンこと堀江貴文と女芸人「山崎ケイ」

MC・・・は毎回、伊集院光。

これって「しくじり先生」のスタッフが始めたのかな?

手法が似ている。

番組のHPもまだ・・・?↓

http://www.tv-asahi.co.jp/jiron/#/

ツイッターはあるけど・・・・。レギュラー番組じゃないの?

来週は休みで次回は28日みたいです。

この番組はNHKのETVで毎週やっている「スーパープレゼンテーション」のバラエティー版のような・・・

よく言えばだけど(笑)

前回のオリラジのあっちゃんも面白かったけど・・・今回山崎ケイの「仮定ブス幸福」が最高!

芸人だけがプレゼンターだとアメリカのスタンダップコメディーの「お笑い番組」になってしまうけど、文化人と称する人たちも出演すれば、新しいバラエティー番組になるかも。

まだ始まったばかりの番組だけど目の付け所と伊集院光をMCつけたことが成功の鍵かも。

プレゼンがよく見えるのも伊集院光のMCのチカラだし、助け舟のさりげなさが光る。

タダ気になるのは、持論の内容だけど、そこには純粋さが欲しい。

ホリエモンの持論が最後には・・・自分の店の宣伝?と思ってしまったから残念。

持論も霞む。

この番組は人気が出ると思うけど・・・・深夜枠だからこその番組でしょうね。

間違ってもゴールデン進出はしないように・・・・(苦笑)

テレビ朝日は人気が出るとゴールデン進出して結果短命に終わること多し。

深夜の良さをわかってないのかなぁ?

|

最終章にふさわしい出来でした。「アウトレイジ最終章」

朝一番で見てきました。

1、2話と映画館で見ていたので3話目も映画館で見てきた。

興行成績も1位でヒットしているようです。

今回はテレビ東京のバックアップでテレビで多く取り上げていたので、それなりにヒットはすると思っていましたけど・・・・客入は良いみたいです。

作品は最終章にふさわしい出来でした。

最初の「アウトレイジ」から7年。

その歳月も加味しての「最終章」

今回の最終章は、1、2話見た人ファンならば余計に味わい深く見れたんだと思う。

いや~~~作り方が上手い!往年のフランス映画を思い出す。

ビートたけしかジャン・ギャバンか?(笑)

ビートたけしも自分で言っているけど演技は上手くはない。

でもやっぱり独特の味・・・「ビートたけし」にしか出せないものがある。

それと・・・この最終章に元悪役軍団にいた川谷拓三のご子息が出演しているんですけど・・

見ているときから誰かに似ているなぁ・・・と

気になって帰ってから調べたらやはりご息子でした。↓

画像

今はオフィス北野にいるんですねぇ・・・。

お父さんとそっくり!

細部にまでキャスティングがはまっていました。

かなり満足して映画館を出てきました。

これって「やくざ映画」じゃないと思ってます。(笑)

|

一瞬・・ドキッとした(笑)

何故かと言うと・・・・

中山美穂と田原俊彦かと・・・・ふふふっ・・

|

今日の日テレのポンのゲスト・・・

ディーン・フジオカのドラマの番宣で共演者の島崎遥香が出演。

その・・・衣装が・・・膝が・・・・いくらなんでも破れ過ぎ・・(爆)

本人も戸惑っている?(爆)

|

「Master/マスター」11月10日より全国公開

http://master-movie.jp/

上映時間143分!2時間23分最近では長い上映時間です。

しかし・・・最初から最後まで飽きることなくクライマックスに到着する。

中だるみ無し!休む暇も無し!テンポも良い。

かなり面白い!

韓国映画独特のグロテスクで残忍なシーンもない。それでいてカーアクションは迫力がありました。

イ・ビョンホンが主役扱いになっているが・・・・主役はカン・ドンウォンでしょうね・・・・。

久々に見たカン・ドンウォンは次世代の大物俳優になっておりました。

イ・ビョンホンが霞むぐらいです。

そして若手俳優のキム・ウビン。そして女優たち。

すべてのキャスティングが成功している。

今までキム・ウビンは韓国ドラマに出ていても「何故?この子?」と疑問に思っていました。

ハンサムでもないし、癖が強い顔だし・・・けど・・そこそこ売れてはいる。

「?????」の俳優でした。

それがこの映画では、この俳優の使い方がドンピシャリだったので、ようやくこの俳優の良さがわかりました。(笑)

韓国では715万人越えのヒットです。

日本公開ではカン・ドンウォンが11月舞台挨拶に来日する予定です。

|

10月10日限定公開

柳ジョージの命日なので・・・限定公開です。

【柳ジョージ7回忌追悼動画】
柳ジョージ7回忌の追悼として『柳ジョージ LIVE’05~Premium Nights』をフルで公開します。
一人でも多くの方に柳ジョージを思い出していただければ幸いです。
本日限定公開となっておりますのでお見逃しなく。

あなたが泣きたい時のために、彼が遺してくれたもの。
あの哀愁を帯びた歌声とギターをもう一度…。

https://www.facebook.com/georgeyanagi

|

安倍総理の腰ぎんちゃく政治評論家田崎史郎

ここ数年政治評論家の田崎史郎が出ている番組は嫌でチャンネルを変えている。

以前はフジテレビの「とくダネ!」に出ていたが、最近はテレビ朝日に出ているようで・・・。

以前は、中立的に政界を分析して穏健な評論をしていたが、なんだろうね?ここ最近の安倍総理の腰ぎんちゃく振りが目に余る。

安倍擁護が行き過ぎて・・・もう・・・評論家の枠を外している。

この擁護ぶりには、玉川氏だけでなく・・・コメンテーターの青木理氏も呆れて苦笑ってことが度々ある。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12218-6902/

政治評論家の肩書はおくがましい。

「安倍サポーター」と堂々と名乗ればわかりやすいのに。

以前、時事通信社にいたころは、まだましだったけど2015年完全に退社してから・・・・

一気に「安倍」シンパに変貌(笑)

モリカケ問題では、呆れるほどの擁護ぶりを展開。

老年の恋は盲目か?なりふりかまわない。(爆)

自民党の接待はさぞ・・・満足なんでしょうね。

・・・・と言うわけで・・・田崎史郎が出ていると即チャンネルを変えることにしております。

|

これって・・・夫も元スパイってオチでしょ?(苦笑)

綾瀬はるか主演で始まった日本テレビ「奥様は取り扱い注意」

http://www.ntv.co.jp/okusama/

1話目を録画で見た。

セリフに魅力がない。展開が見え見え・・・。

1話目から早回し(苦笑)

綾瀬はるか主演でなければ見なかったドラマかな?

いったいターゲットはどこに置いている?主婦層?年齢層は?

それと・・このドラマ・・・コメディなの?ジャンルがわからない。

本来、コメディーしたほうが良い設定だけど毎回扱うテーマが社会性のある内容みたいだからコメディーにできないでしょ?

中途半端に終わりそうな脚本です。

2話目も見たいとは思わなかった。1話ですでに早回しで見たしね。

|

「アウトレイジ」は映画館で見るべし!

第3弾「アウトレイジ 最終章」が今日から公開。

http://outrage-movie.jp/

前作の終わり方で次もあると思っていました。

予告編で「大森南朋」を見た時、そうか・・・大森南朋がいたかぁと・・・。

毎回キャスティングにやられます。

毎回、ハズレがないのがアウトレイジです。

タケシ映画のキャスティングを任されているのが吉川威文。

えっ?と驚く役柄で俳優を登場させます。それが・・・映画ではピッタリはまる。

ちょい役であってもうならせるチョイスです。

そうそう・・・3回すべて出演している韓国の会長役の金田時男。

なんと・・・俳優でなくてタケシの知り合いのお父さんとか・・・・。ホ、ホント?

確かに・・・これまで見たことなかったけど・・・存在感があるのよね。

さて・・・今回が最後だと思うけど・・・どんな感じでしょうか?

スタッフや関係者の試写会では入りきらない程の人気だったとか。

|

柳ジョージ7回忌が・・・もうすぐです。

スカパー!やケーブルテレビで放送中の音楽チャンネル、ミュージック・エアでは
10月10日の柳ジョージ七回忌に合わせて、柳ジョージ七回忌特集を放送します。

http://www.musicair.co.jp/201710_yanagi/

さらに・・・・

【告知】
柳ジョージ7回忌となる10/10にfacebookにて1日限定コンテンツを公開します。
当日は是非facebookをチェックしてください。

去年ですが「雨に泣いている」の記事が出ていました。

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20160628/biz/00m/010/004000c

このころが一番色気があったかなぁ・・・・?

「柳ジョージ」の画像検索結果

デビュー当時の方が老けているような・・・↓(笑)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

このあたりになると渋くなってさらに味が出てきた。洗練されてます。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

晩年は、自然体でしたね・・・でもカッコよさはあった。

このころ、2007年11月フジテレビで「お台場オトナPARK」と言うライブがあって柳ジョージの歌を聴きに行った。

「柳ジョージ」の画像検索結果

亡くなる前は体調がすぐれない中、演奏していました。かなり痩せてます。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

今も車で柳ジョージの歌を聴いている。

古さは感じないし、何回聴いてもどの曲聴いても飽きないのは柳ジョージの歌しかない。

|

そりゃ・・・怒るわ(爆)

希望の党の小池百合子が「ユリノミクス」(爆)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00019441-houdouk-soci

ネーミングにセンスがない。

このところ、小池百合子は、三振続きなような・・・アウトばかりです。

策が裏目裏目に出ている。

都知事と党首で忙しすぎて頭が回らないのか?

民進党の前原氏とタッグを組んだあたりから・・・「感」が失われたか?

ところで・・・前原氏と細野氏ってどうなの?

細野氏もこのところ・・・少し暴走気味だし・・・

現状は、細野氏の方が主導権を握っている?互角の力???

希望の党の組織の役職がどうなっているのかさっぱりわからない。

だから・・・有権者にはバラバラな党に見え始めている。

まあ・・・最初からバラバラだけど・・

小池百合子が出馬しないとなると結束力が失せていきそうです。

だって・・・・「この指止まれ」のお山の大将の元へみんな集まったのに・・・

その指が・・・どこにあるか見えない・・・・。

民進党から希望の党へ鞍替えした政治家は今・・・・相当戸惑っているよね・・・・。

どうなっていくやら・・・・。

|

衆議院議員選挙の雑感

常日ごろ、自民党が党員の不祥事の時、バカの一つ覚えのように・・・・「政治家の出処進退は本人が決める」と言っているのに他党の希望の党の小池百合子の出馬に対して必要以上にギャアギャア言っているのが笑える。

公明党の山口代表って普段、演説でも人の悪口はあまり言わないのに今回は自民党に野党の悪口を言って攻めてくれと頼まれた???ふふふっ・・紳士的なひとだと思ったけど・・。

有権者は他党の悪口なんて聞きたく無いと思うけど・・・政党の政策が聞きたい。

ここに来て民進党の代表の前原氏の評判がさらに悪化している。元々、リーダーには向かない男だとは思っていたが・・・・案の定、仲間を陥れるような行動。やっぱりな・・・。

元々右と左が玉石混交していた民進党だったから今の状態がスッキリして良かったと思うけど。

今回の選挙の焦点は、政権選挙の野党対与党の対抗軸でなく「憲法改正の是非」と思っている。今の憲法を守るか変えるかが一番大事な事だ。

立憲民主党が出来るまでは、「反安倍」「憲法改正反対」の票は「共産党」か「社民党」しかなかったから、今後立憲民主党の票は伸びそうだ。原発反対、憲法9条を守る等の市民運動の票が「希望の党」より「立憲民主党」へ当然流れて行く。

ここに来て「希望の党の小池百合子」がテレビやマスコミに叩かれている。「策士、策に溺れる」的な流れ?こういった事って裏で誰かが策を練っている?

今回の選挙ほど日一日と変わっていくのは珍しいかな・・・まったくもって投票日まで何が起きるか予測不可です。

いまだに地域の野党候補がだれになるのかわからない状態です。ヤレヤレ・・・・。

野党分裂だと自民党が有利に働くと言われてが、「安倍降ろし」の声は総じて多いと思うけど。

自民党が議席を減らした場合、負けないとしても安倍さんは総理を辞めるかぁ・・・?

このところ・・・・石破氏が手ぐすね引いて総理の座を狙っているような気配を感じる(笑)

|

NHK Eテレ「ねほりん ぱほりん」シーズン2開始

http://www4.nhk.or.jp/nehorin/

半年ぶりに帰ってきました。

復活1回目からかなりの出来です。

この番組は、話に来てくれる適任者を探すのがたぶん一番難しい仕事です。

本音や本心を話すって人前ではなかなか出来ないでしょ?

話を進める山里亮太とYOUが良い感じです。

|

秋夕の韓服も変化しています。

男子の韓服が華やかになっています。

韓服も流行があるんですね。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2079569

韓服、好きなんですよねぇ・・・。

最近のイ・ソジンも・・・着ている・・。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

5年前・・・・

そもそも韓服が好きになったルーツはこれです。↓

「韓服 茶母イソ...」の画像検索結果

クリックすると新しいウィンドウで開きます

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »