« NHKのEテレ「ねほりんぱほりん」が終了したが・・・ | トップページ | 「ユン食堂」が始まりました »

NHKラジオの「ラジオ深夜便」で・・・・再放送された・・・

絶望名言を味わう「フランツ カフカ」が面白くて聞き入ってしまった。

http://www.nhk.or.jp/r1-blog/shinyabin/250991.html

出演はカフカの本を書いている作家 頭木弘樹氏。

ブログは↓

http://ameblo.jp/kafka-kashiragi/entry-12259218796.html

話の中でカフカがいかに暗い絶望的な文章を書いていたかなんだけど・・・・

頭木氏曰く・・・・絶望しているときはあえて「絶望」の世界に浸るのが回復の一歩になる・・・と

確かに絶望している人に元気な事を言ってもまず受け入れない。

そこであえて・・・・絶望的な名言を読めば・・・・というスタンスで書かれている↓

番組でカフカの絶望的な一節を紹介していたが、なんだか凄すぎて笑ってしまった。

たとえば・・・

「将来にむかって歩くことは、ぼくにはできません。

将来にむかってつまずくこと、これはできます。

いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです。」

いや~~~驚いた。

驚いて文庫本購入してしまった(笑)

ネガティブもここまでくると・・・「あっぱれ~~~~」

「あっぱれ!」の画像検索結果

|

« NHKのEテレ「ねほりんぱほりん」が終了したが・・・ | トップページ | 「ユン食堂」が始まりました »

ラジオ」カテゴリの記事