« この秋の新ドラマは・・・・ | トップページ | 総裁任期を延長する・・・・・? »

「ショッピング王ルイ」の隣人が!!!

交通事故!!!!↓

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=223578

「ショッピング王ルイ」のドラマでアパートの隣人役で出ている俳優が実際の交通事故にあって・・・・

あれ~~~~、大丈夫ですか???

オ・デファンという俳優です。結構脇役で出ていますが、悪役が多いですよね。

チンピラややくざで主役に嫌がらせする役でお馴染みです(笑)

「ショッピング王ルイ」では、無職を「就活生」と言ってルイを利用している役柄です。

でもこのドラマ、回を重ねていくに連れて、悪役もどこか憎めない設定にしてきています。

ルイを消そうとしている社長も、その娘もコミカルな悪役になってきています。

さらにこの社長の妻も悪だくみをしようとしている夫を手助けしているようで足を引っ張る役にしています。

そこが見ていて可笑しい。

このドラマはラブコメだけでなく、セリフが凄く良い。

さりげなく・・・・メッセージ性があることを語らせたり、毎回心に残るセリフがあります。

たとえば・・・・第8話で隣人の就活生 ↑がルイに話すセリフがなかなかでした。

ルイが何も出来ない自分を悲しく思っているシーンで・・・・

「世の中は目まぐるしく働いているのに自分だけ取り残された気分だろう?高いビルの森に多くのオフィスにデスクがあるのに、何故自分にはひとつもないのかと言う喪失感・・・。何としてもその中に加わりたい、そういう欲望がフツフツと沸いてきて・・・・。就活生は勉強する職業ではあるが、思想にふける職業でもある。勉強する時間が長ければ長いほど思いも深くなっていくものだ。」

韓国では大学を出ても就職出来ない人が多い時代にこのセルフは就活生のエールになっている。

良いセリフです。

|

« この秋の新ドラマは・・・・ | トップページ | 総裁任期を延長する・・・・・? »

韓流」カテゴリの記事