« 「王の顔」13話 | トップページ | ソ・ソ・ソ~~ソン・ヘギョ!!!!!再びの・・・・ »

すき焼きに春菊を入れるわけ

すき焼きの具材は牛肉、焼き豆腐、しらたき、シイタケ、長ネギ、春菊が一般的だと思うけど・・・

どうも春菊を入れる理由がわからない。

春菊じたい、香りや苦みが強くて牛肉の邪魔になるような気がする。

いったいいつから春菊を入れたんだろうか?

調べたけどわからなかった。

ただ、春菊は昔は漢方薬として用いられていたとか・・・・

消化を助け、風邪予防にもなるほど栄養価が高い。

同じ緑黄色野菜でも小松菜、ホウレンソウよりも栄養価が高い。

牛肉は消化が悪いのでその消化を助け、なおかつ緑色が映えると言う理由で用いられたのかな?

さらに春菊は豆腐との相性が良いらしい。

そんなこんなで「すき焼き」には春菊が一番良いと言うことになる。

普段は入れないのに今年は春菊がかなり安くて買って入れちゃいました(苦笑)

あの苦味、好きな人は好きだよなぁ・・・・。

|

« 「王の顔」13話 | トップページ | ソ・ソ・ソ~~ソン・ヘギョ!!!!!再びの・・・・ »

食べ物・飲み物」カテゴリの記事