« 売れないには売れない理由がある③ | トップページ | 「板橋チャーハン」が面白かった! »

売れないには売れない理由がある④

何故伊藤園は売れない飲料水を作るのか?企業姿勢に疑問を持ったわけで・・・・

少し調べてみた。

そこにはペットボトル飲料の熾烈な戦いがある。

「伊藤園」と言ったら「お~~いお茶」と誰もが知っているブランドがある。

お茶売り上げの業界トップに君臨している。

近々のデータでも全国的に40%を超えるシュアを持っている。

ちなみに1位は伊藤園「お~いお茶」2位はサントリー「伊右衛門」3位はコカコーラ「綾鷹」になっている。

しかしっ!この「お~いお茶」を抜きそうな勢いがサントリー「伊右衛門」!

http://www2.meijo-u.ac.jp/~onishi/poss14/chiikibetu.html

首都圏や札幌ではサントリー「伊右衛門」の方が売れている。

もはや伊藤園の「お~~いお茶」の独壇場では無くなっている。

まさに危機的状況なのである。

これは伊藤園もわかっていていつまでも「お茶」だけでは黒字経営が続かないと踏んだ。

だから「タリーズコーヒー」買収で缶コーヒーにも参入している。

ちなみに「伊藤園」は創業以来一度も赤字を出したことがない優良企業です。

ひとえに「お~~いお茶」の功績です。

だからと言って「お茶」に頼ってばかりでは未来がない。

総合飲料として売り上げを狙うと言う戦略に変わりヒット商品を生むと言うのが企業命令?

だからどんどん新商品を発売するのか?

頑張る姿勢は認めるけど(苦笑)

それにしても・・・・売れるか売れないかの判断をしてゴーサインする部署に?です。

味覚オンチ?判断がユルイ?企業に余裕がある?とりあえず発売する?

確かに各飲料メーカーも「廃版商品」あるだろうけど・・・・伊藤園ほどではない気がする。

まあ・・・実のところ何が「ヒット」するか企業も予測できないのかも・・・

最近の駅の飲料水売り上げの一番は「いろはす」です。

ふふふ・・・水。

ある意味・・・やってられない(笑)

|

« 売れないには売れない理由がある③ | トップページ | 「板橋チャーハン」が面白かった! »

食べ物・飲み物」カテゴリの記事