« ナPDの力量と開拓精神 | トップページ | なんだかんだと言っても・・・やっぱり「キリンの生茶」かなぁ・・・ »

公明党が与党にいる存在意義を・・・・・

党員でもない一般的な人の感覚は自民党の暴走を止める役割を期待しているところはある。

それが・・・戦争法案に賛成してしまって・・・・

「????何なの?」って思っている人は多い。

そして・・・「戦後70年の総理談話」で反省はするけどお詫びは入れない云々・・・。

今回は閣議決定されてからの発表ということだから・・・・

これで「お詫び」を入れないとなると・・・・

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015081101001529.html

公明党の存在意義は無い。

今の自民党には必要ないとコケにされたことになる。

じゃあ・・・与党にいる意味あんの?

「平和の党」を掲げて戦争法案に賛成してまで自民党にくっついているって・・・

公明党党員離れが進んでいるとも言われ創価学会も反発が出ているとか言われ・・

公明党の危機感はあるようだが・・・・

欲に目がくらんだ・・・・党・・・

そういうことになるんですけど・・・

|

« ナPDの力量と開拓精神 | トップページ | なんだかんだと言っても・・・やっぱり「キリンの生茶」かなぁ・・・ »

政治、経済」カテゴリの記事