« チェ・ジュウ可愛いね・・・・ | トップページ | 安倍総理の戦後70年談話と歴史秘話ヒストリア »

安倍総理の右傾化加速に・・・・

日本国民も危惧を抱いていると思うけど・・・・・

20日の皇太子殿下の記者会見でも・・・・皇室も危惧を抱いているんでは?

・・・と感じたのは私だけでしょうか?

皇太子殿下の記者会見の内容です。↓

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h27az.html

戦後の日本は平和を掲げて経済発展してきて他国にも貢献してきました。

それが、安倍総理になった途端、「閣議決定」で国民感情とは反対の方向にドンドン進んでいるように感じます。

ここ最近の「安倍内閣」を見ていると「国家権力」という文字が浮かびます。

世界が不安定な時代に入ったのは実感していますが、私が一番怖いと思うのは、

人間が人間らしくあるための最後の砦である「人権」「道徳」「正義」と平和な時代なら当たり前に定義できたのに・・・・

今、この定義が揺らいでいる。

それが怖い。

そして・・・・国家権力の元、国民が何も言えなくなる国に日本がなるような・・・・。

国民はもっと声を上げなくてはいけない時かもしれない。

自衛隊が「軍隊」になってしまう・・・・・。

すでに既成事実をドンドン作っている。

自衛隊がタイで邦人救出のシュミレーションをやったことにかなりの衝撃受けました。

国連で中国が戦後の反省がないまま事実を曲げようとしていると「日本」を名指しはしなかったもののかなりの危惧を抱いているは事実です。

確かに中国問題も「右傾化」の要因ですが・・・・・・。

中国よりも日本国民がもっと「右傾化」を警戒しなくてはいけない。

選挙権を18歳にする法案も・・・・将来的には18歳からの兵役招集をするための法案の臭いがしてならない。

戦争を知らない世代の総理大臣が知らない故の大きな過ちをしそうな気配が強くなっている。

それも・・・・国民が気づかないうちに・・・・・・

|

« チェ・ジュウ可愛いね・・・・ | トップページ | 安倍総理の戦後70年談話と歴史秘話ヒストリア »

政治、経済」カテゴリの記事