« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

横綱 白鵬の行動

我が家でも「白鵬問題」が論じられている(笑)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/sumo/?id=6117982

昨日のボブノートでも白鵬の話題を書いたが・・・・問題は、何故こんな行動を取ったか?ですが・・・。

主人曰く・・・・「白鵬は改革をしたいと思っているんじゃないか?」

「相撲協会の改革」

なるほど・・・ねぇ・・・・。

日本人だったら・・・しないかな・・・・。

「暗黙の了解」って日本人は得意だから。

でも・・・外国人にはなかなか理解できないことかもね。国民性の違いだから。

・・・で、私は「相撲」ってスポーツじゃないと思っていたけど・・・それを前提に論じていたけど、

相撲協会のHP見たら・・・・ビックリ!↓

http://www.sumo.or.jp/sumo_museum/history

相撲はスポーツと最初にうたっている。@@

そうか・・・・スポーツかぁ・・・だったら・・・・ルールは必要だ。

確かに今や相撲界は国際社会だしね・・・。

この先、どのような方向性をもって「相撲協会」が歩むのかにもよるけど、「スポーツ」としてやっていくなら・・・今までの慣習が通用しない時代になったかもね。

「国際的な視野に立ったスポーツ相撲」「相撲の国際化」

そのための改革を横綱 白鵬は目指しているのかな????

スポーツ・・・・ねぇ・・・いまだに神様に奉納する国技って思っていましたけど・・・(笑)

でも日本人は「スポーツ」と思っていない人のほうが多いと思うけど・・・。

やれやれ・・・

|

感動させる演技をするなぁ・・・

「ドクター異邦人」のイ・ジョンソクですけどね。。。。

若手では「太陽を抱く月」のキム・スヒョンもそうだったけど、涙を流しながらの演技が上手くて感動させられる。

今回のイ・ジョンソクもなかなかでした。↓

20140526-11.jpg

|

一線を越える・・・・横綱 白鵬

今場所優勝の横綱白鵬が一線を越えたと感じたニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140526-00000001-tospoweb-spo

インタビューを拒否!!!!!!

理由は不明(苦笑)

今場所の白鵬は、ちょっと違和感を覚えた行動を取っていた。

土俵下の控えにいた白鵬が審判に物言いをつけた行動。(違反行為ではないけど・・・・)

↑の行為は・・・日本的な思考だと・・・土俵回りには審判員の親方がいるのに・・差し置いて控えの力士が手をあげるかっ!になるし・・・

そして・・・試合後の優勝インタビューの答え方。(優勝回数云々・・)

↑の答え方は、素直じゃねぇし(笑)横綱がべらべら話すんじゃねぇ!ってことだし・・・

何だか鼻についたなぁ・・・

すでにこの2つで私は・・・・「ここまでは許される範囲だけどこの先、結構ギリギリ・・・」

これ超えたら何だか「調子づいてんじゃねぇよ」って言われそうな言動と思っていた。

そして・・・・↑のニュース!!!!!!!

超えたな(笑)

「ずいぶん偉そうだな・・・・」「何様だ・・・・」

こんな声が増えそうだ。

上に立つほど「謙虚」は忘れてはいけないのに・・・・。

確かに白鵬ほど「横綱の自覚」を持っている力士はあまりいない。

だが・・・・行き過ぎてもねぇ・・・・。

だれも注意出来ないんでしょうかね・・・今・・・。

だれか・・・・「喝」入れてくれ・・・・。(笑)

|

究極のダイエットは・・・・・(苦笑)

いや~~交通事故で保険会社とのやり取りで10日で4キロ痩せた!

痩せていたのも気が付かなかった。

Gパンがゆるゆるになって脱げそうになって気が付いた(笑)

慌てて体重計にのってビックリ!

4キロ減!!!!!

ダイエット頑張っても4キロ痩せるのは至難の業なのに・・・

むち打ち症と精神的なストレスで「吐き気」と「むかむか感」が2週間近く続いて食欲が無くなったせいだとは思うけど・・・食べなかったわけでもなかったのに・・・4キロ減・・・・。

これぞ究極のダイエット(苦笑)

信号で止まっていたところに後ろから追突。こちらの過失は「0」なのに・・・

いや~~相手の保険会社の対応のひどさに心身衰弱・・・・。

「東京海上日動火災保険」なんだけど・・・・

運が悪いことに私と加害者の保険会社が同じでさらに同じ支店。

こうなると・・・私サイドの保険担当はまったく・・・・役にたたない。

完全に会社サイドで加害者が側のスタンス。

さて・・・・この先どうするかなぁ・・。検討中です。

|

あっはは~~トンデモナイドラマが始まってた(爆)

イ・ソジンが高齢の俳優たちを引き連れて旅行する番組が好評だったとは言え・・・・

ぶっ飛んだドラマが始まった。

「イケメンじいちゃん捜査隊」

http://jp.starnnews.com/news/?no=297418

可笑しい・・・・。

出演者がドラマ・映画でお馴染みの韓国俳優の重鎮たち・・・・。

出演者たちの平均年齢は・・・・・(笑)

出演者がみんな芸達者だからコメディードラマがさらに面白い。

韓国は70歳代が大ブームになっている?

|

殺虫剤の会社って不滅だよなぁ・・・・

いよいよ、殺虫剤の季節がやってきました!!!!!

いや~~~、気温が夏日になって・・・あちこちから色々な虫が・・・・@@

殺虫剤をバンバン使ってしまう。

庭に撒く、粉の殺虫剤はあっという間に1本なくなる。

2本はないとダメ。でもこれだって雨降れば効力が落ちるから使う使う殺虫剤。

年間通じて・・・殺虫剤関係にどんだけ使うやら・・・・・恐ろしくて計算出来ない(笑)

毛虫や蚊、ゴキブリ、シロアリ、クロアリ、ムカデ・・・など殺虫剤を使う要素は多い。

日本の殺虫剤関係の会社に倒産はありえない。断言できる(笑)

今年は・・・・特に虫多いような気がする。

今日も殺虫剤を買いに行ってきた。

アリが飛んでいる~~~。

|

公明党が・・・集団的自衛権の行使を認めたら・・・・

公明党で無くなっちゃうでしょ?

「戦争反対」って公明党の核の部分でしょ?

そこに公明党が公明党である理由だもんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000537-san-pol

党の一丁目一番地を破ってまで与党にしがみつくか・・・・

究極の選択になりそうな予感・・・・・。

どうする公明党!

|

「ドクター異邦人」が1位に・・・

月火ドラマに地殻変動が生じた。SBSの『ドクター異邦人』が1位になり、MBCの『トライアングル』が3位に押された。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、12日午後放送された『トライアングル』第3話は7.5%の全国視聴率をマークした。これは6日放送分の9.6%より2.1ポイントダウンした数値。5日に8.9%でスタートした『トライアングル』は、3話で自己最低視聴率をマークした。

『トライアングル』は先週スタートした月火ドラマ戦争で1位になり、序盤の勝機をつかまえたようだったが1週で同時間帯最下位に押し出された。

反面、『ドクター異邦人』と『BIG MAN』は上昇気流に乗り、『トライアングル』より優位に立った。

『ドクター異邦人』第3話は12.1%をマークした。これは前回放送分の9.4%より2.7ポイントアップした数値で、月火ドラマの1位だ。KBS第2の『BIG MAN』は9.7%でその後に続いた。

                                                                                      イノライフの記事より

「ドクター異邦人」はこの先の展開が読めないドラマでハラハラ感もある。出演者も人気者をそろえた。スケール(予算)も大きい。ある程度の高視聴率は見込める。

「BIG MAN」はカン・ジファンの劣化が・・・・気になる(笑)  さらに展開も読める。結末もほぼわかる(笑)でも・・・・このドラマのサクセスストーリーはある意味、ドラマの王道である。見ていてスジがわかったとしても見たくなるドラマである。弱者が強者に挑戦して勝っていく。いつの時代にもスカッとするテーマである。そこそこ視聴率は取れると思う。

「トライアングル」・・・・ねぇ・・・(笑)1話の最初で・・・・リタイアーしてしまいました。

ここ最近、韓国ドラマ見ているけど・・・・1話必勝。出だしが勝負。面白いドラマは最初から面白い。途中から面白くなるってことはありえない。

このことを実感しています。

|

「手打ちうどん」のような・・・・

コシの強~~~い、歯ごたえ、噛みごたえ十分のドラマです。「カプドンイ」

http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=11&ai_id=13286

回を増すごとにどんどん面白くなっていく。

この監督の演出力が素晴らしい。

このぐらい俳優を100%生かしてくれる監督もなかなかいない。

普段のドラマに脇役で出ている俳優もこの監督にかかると良い面が引き出されていく。

俳優冥利につきるね。

このドラマに刑事役で出ているチョン・インギは、今「ドクター異邦人」にも出ているけど・・・別人かと思った(笑)

主役のユン・サンヒョンは今までのコミカルなイメージを完全払拭して骨っぽいたくましい刑事役になりきっている。

新境地を開いたと言える。

この俳優ってかなり頭が良いような気がする。どんどん演技が上手くなっている。

主役、脇役同じように活かせる監督は・・・当然作品も面白い。

「君の声が聞こえる」も良かったが、「カプドンイ」もかなり期待できる。

猟奇的な殺人事件を扱っているドラマで好きなジャンルではないけど・・・・

目が離せないドラマになっている。

|

テレビ東京のドラマが・・・・・

なかなか良い味わいをだしている。

今、見ているドラマはテレ東の「リバースエッジ 大川端探偵社」と「俺のダンデズム」の2本だけ。

http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/

http://www.tv-tokyo.co.jp/dandyism/

「俺の・・」のエンディングが斉藤和義。なかなかいい歌です。↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/dandyism/music/index.html

「リバー・・・」はオダギリ・ジョーを最大限に生かしている。

それに石橋蓮司!!!この2人って最強かも(笑)

テレビ東京って・・・やるなぁ・・・。

|

映画みたいな・・・・ドラマ「ミスター異邦人」

イ・ジョンソク主演のドラマがスタートした。

映画のような作りでスケールが大きいドラマです。

医者のドラマは最近多くなっているけど、このドラマはプラス北朝鮮が絡むスパイ系ドラマになっているようです。

若手で売れっ子のイ・ジョンソクがドラマをぐんぐん引っ張っている。

映画にドラマにひっぱりだこだけあってオーラ全開中です。

http://www.wowkorea.jp/news/RelationNews.asp?nArticleID=123396

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »