« いや~~~中国マスコミが・・・・凄い! | トップページ | 社会現象になりつつある・・・ »

ちょっと~!おかしいって・・・構図が・・・

昨日、STAP細胞の小保方さんの会見があったけど・・・

今までの理研の対応も変だし、さらに・・・・

何故にマスコミがこれほどのバッシング記事を出すわけ????

そもそも・・・普通ならば、自社の社員の不祥事は、会社がホローして対処するでしょ。

今回ならば理研が小保方さんの記載事項の検証をして、不備があったら訂正させ、バックアップ体制を取って守ってあげるのが、スジでしょ?

それをあっという間に小保方さん一人を悪者にして、理研は「関係ございません!」だって!!!!!!!!!

信じられない!

何故に「理研VS小保方」の構図ができるわけ?

それがそもそもおかしいわけで・・・・・。

さらにマスコミの魔女裁判的なスタンス。

これじゃ、この先、未来を担う若い研究が画期的な研究を発見しても恐ろしくて発表出来ない環境になってしまう。

若い研究者は海外に流出してしまう。

忘れてはいけないのは、今回の問題は、論文の書き方や手順に問題があってSTAP細胞のあるなを論じているわけではない。

昨日の会見では何百STAP細胞を作ったと言っている。(個人的には信じていますけど)

それならば、この世界的な研究を日本で発展させなければいけない。

今回の騒動は、小保方さん自身の不手際と無知。そしてそれを指導する立場にあった若山照彦山梨大教授と理研の笹井芳樹・発生・再生科学総合研究センター(CDB)副センター長の管理責任にあると思う。

小保方さんの名誉挽回の為にもSTAP細胞の発展のためにも理研でさらなる成果を上げて欲しい。

こういった研究は長い目で見ないと・・・・・。

|

« いや~~~中国マスコミが・・・・凄い! | トップページ | 社会現象になりつつある・・・ »

ニュース」カテゴリの記事