« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

熊手が8億円!(笑)

みんなの党の渡辺代表がDHCの会長から8億円を借りた云々・・・・。 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/politics/?1395971783 何に使ったかに・・・・「熊手買った」と答えた。 えっ?熊手が8億円?(笑) そんなバカなことはないにしても・・・・8億円を個人が使用するために借りたとの言い訳は・・・ どう考えても無理がありすぎる。 人間、切羽詰まるとトンデモナイこと言う。(笑) さて・・・・この先、どんな言い訳するんでしょうか? ふふふ・・・・楽しみでもある。

|

メキシコ産のカボチャがバカうまっ!

普段、カボチャは食べないほうだけど・・・・

突然、カボチャが食べたくなってスーパーで生カボチャを買ってきた。

今の時期は日本産はなく輸入もの。

それでたまたまメキシコ産のカボチャを買ってきた。

安い!四分の一で98円!

それが、バカうま!

こんなに美味しいとは想像出来なかった。日本産より美味しい。

それで・・・毎日メキシコ産カボチャを買って食べていた(笑)

しかし・・・残念なことに・・・・ここ1~2週間前ごろからニュージーランド産に代わってしまった・・・・。

ニュージーランド産も食べたけど・・・・

メキシコ産のカボチャの足元にも及ばない。

調べると1~3月ごろがメキシコ産カボチャの輸入時期のようです。

来年までお預けかぁ・・・・・。残念!

そうそう・・・メキシコ産はグリーンアスパラも美味しい。それに安い!(笑)

この先、TPPが決定したら日本の農業は大変なことになる。

「安くて美味しいそして安全」これには勝てない。

そんなことも考えてしまったメキシコ産カボチャであった・・・・。

|

うわっあああああああああああああああ・・・

何このドラマっ!

さらにすごい展開が待っていたっ!!!!!!!!!!!

「君の声が聞こえる」13話まで終了。

前のブログで韓国ドラマのベスト10に入ると書いたけど・・・・

ベスト10でなくベスト5に入る。昇格した(笑)

ちなみに・・・(笑)今現在のベスト5は、

茶母、チャングム、太陽を抱く月、ごめん愛している、そして「君の声が聞こえる」かな・・。

共通点は主役たちに魅了される事かな・・・。

今は、「君の声が聞こえる」のイ・ジョンソク(笑)

美男子でもないけど・・・独特の雰囲気が・・・ドナルドダック仕立ての口が・・・(笑)

そうそう・・・・日本版でやるなら・・・・母親役は、泉ピン子かな嫌いだけど(笑)

そしてライバルの検事役は相武紗季なんてどうでっしゃろ?(笑)

問題は、殺人者と上司の弁護士が・・・・いない(笑)

こう考えると日本の俳優って幅が狭いね。脇役に幅がない。女優も主役やる人はなかなか脇役しないし・・・

このドラマの母親役は、元家政婦で食堂の女将、子供を一人で育てた庶民的な肝っ玉母さんで正義感が強い。年齢は50~60歳。

こんなキャラクターをできる日本の女優って・・・泉ピン子しか思い浮かばなかった(笑)

さらに殺人者役は・・・・・今のところ、浮かばない。

このドラマのレベルが高いのは脇役が演技達者でキャスティングにリアリティーがあるからなんだけど・・・。

日本では無理かなぁ~~。脇役が揃わない。

|

ストーリーが凄すぎて・・・

一気に見られない。

「君の声が聞こえる」の展開が凄すぎて続けて見られません!

内容と言い演出と言いキャスティングと言い申し分のない一級品ドラマです。

根底にあるテーマが普遍的なものゆえに視聴者をも考えさせる。

韓国ドラマのベスト10に入る作品。

前半の7話ぐらいまですんなり見れたが、後半にいくにつれて重く展開が読めない分、見ていて疲労困憊。

10話で小休止している。

11話が・・・・・行けない。(笑)

|

一般人に聞いても・・・・

鶴竜の写真見せて・・・「この人誰でしょう?」って聞いてもみんな知らないと思う・・・・。

何だか・・・世間的には無名の横綱になりそう。(笑)

世間に話題になる前に横綱になった人と言うことになりそうです。(笑)

文句を言うわけじゃないけど・・・・「優勝」してから次の場所で「優勝」または「準優勝」ってことなら注目も浴びるけど・・・・

その分、プレッシャーも無く・・・・

気が付いてみたら・・・・「横綱」(笑)

ちょっと・・・・腑に落ちない。

|

安西水丸さんが亡くなった・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000016-asahi-soci

若い時、ハマっていた村上春樹。

村上春樹のエッセイと安西水丸のイラストはなかなか味わい深かった。

もう、今では村上春樹から離れていたので安西水丸のイラストも見ていなかった。

村上春樹目線での安西水丸さんしか知らないけど魅力的な人柄でした。

まだ・・・早いよね。

合掌。

|

「百年の花嫁」が面白くて・・・

http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/23/2014032300346.html?main_hot

韓国ドラマの定番(笑)財閥の一人息子の結婚がキーワード。

内容は他のサイトで見てください(笑)

知らなかったけど・・・・・主役の御曹司はFTアイランドの人(笑)

相手役の女優は2役なんだけど・・・上手いね。

いろいろな思惑と駆け引き・・・オカルト?それに・・・純愛・・ふふふ・・・・。

内容が濃い割りに展開がスッキリして面白い。

この先、さらに面白くなりそうだ。

上の記事では「百年の花嫁」だけど・・・・「百年の新婦」のほうが内容的には合っていると思うけど。

日本で放映されるとどうなるんでしょうか?

|

「君の声が聞こえる」

韓国で2013年高視聴率を取ったドラマ「君の声が聞こえる」がかなり面白い!

http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=27501

イ・ジョンソクのファンになってしまいそうで・・・・怖い(笑)

脚本、演出、のレベルが高い。心理描写も繊細に描いている。

このドラマを日本でイメイクしてもいいかも・・・・。↓のメンバーがすぐ思いついた!

イ・ボヨンが竹内結子で・・・・

イ・ジョンソクが三浦春馬

ユ・サンヒョンが堺雅人・・・少し似ている(笑)でも・・・主役喰っちゃうか?

どうでしょうか?

ここ最近、日本のドラマ見ていない。面白いのがないのよね。

このドラマのリメイクなら日本でもヒットすると思うけど。

|

「未熟」を責めるのはおかしい!

STAP細胞の論文が問題になっている。

理化学研究所が会見を行ったが・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000600-san-sctch

ノーベル賞受賞者の野依理事長が「未熟な研究者」と言ったことに違和感をおぼえる。

未熟な研究者を育てるのが、肩書のついた(苦笑)先輩諸氏ではないか。

それにだれだって最初は未熟だ。

未熟だからこそ、その上に立つものがホローするのではないか。

その自分たちの至らなさに気づいていない研究所。

こんなことでは、この先、若い研究者たちが育っていかない。

今回の問題もこの理化学研究所の組織運営に問題があるんじゃないかと思う。

|

最近のCMではこれが・・・インパクト大!

マツモトキヨシのCMですけど・・・・・。↓

最初見た時は何????

何回目かに理解する(笑)

我が家の亭主は、「馬の誕生???」って・・・思っていて・・・動きばかり見ていたらしい。

「消費税!」の一言に「あぁ~~」と納得(笑)

なかなかやるもんだわ・・・・マツモキヨシ

|

夢見るサムセンも佳境に入ってきましたが・・・・

再び、「占い師」のセンファが出てきましたけど・・・・

あれ?この女優さんソ・ジソブの「主君の太陽」でも・・・・占い師役だったよね・・・。

さらに・・・・他でも「巫女」や「占い師」役だったよね・・・。

非常に個性的な女優さんで気になったので調べてみました!

ひぇ~~~~~「巫女」「占い師」専門の役者・・・・(笑)

http://kdrama.fc2web.com/act/ID000026800.html

韓国ドラマだといつも似たタイプばかりやる俳優さんが結構います。

脇役の脇役のポジションとでもいいますか・・・・日本で言う「大部屋役者」的な・・・

なかなか役者の名前までわからないけど・・・・よくでているから顔を覚えている。

|

「星から来たあなた」のチョン・ジヒョン

チョン・ジヒョンの演技って「猟奇的な彼女」以来見ていなかったけど・・・

こんなに上手かったの?

ちょっと驚きでした。

相手役のキム・スヒョンの上手さは知っていたけど・・・

今、若手俳優ナンバー1のキム・スヒョンもチョン・ジヒョン相手では準主役かな・・・。

それほどに・・・・チョン・ジヒョンは・・・大女優です。

あっ・・・ドラマはもちろん面白いです。

|

「本当に良い時代」は名作になる・・・・

脚本が上手い!演出が上手い!出演者が名優ぞろい。脇役までそつがない。

妥協なし!(笑)

内容的には、家族の群像劇。

「家族」がキーポイントになっているが主役はイ・ソジンとキム・ヒソン。

キム・ヒソンの久々のドラマ出演ということでインパクトがあったが、それだけでなくやはり大女優なんだなぁ・・・・・とあらためて認識させられる。

群像劇ゆえに突出して目立つ演技をさせないことは言うまでもないが、個々の役柄の人物像がしっかりしているので全ての役者が生きている。

http://karasuji.com/cham/chamcast/

さらに物語の前半部分のそれぞれのバックボーンを視聴者に伝える演出や語らせ方が上手い。あくまでも自然の流れでさりげない。

ゆっくりした流れなのにひとつも飽きさせない。

個人的には、イ・ソジンの双子の姉役のキム・ジホが最高です。

あ~~この先、出てくるだけで・・・・・泣けてしまいそうです。

みんな上手いんだけど・・・・特に心に沁みる演技をする。

イ・ソジンはこのドラマをゲットして良かったですね。

|

電車広告のペプシコーラのポスターが・・・・

小栗旬の横顔が・・・・少し(笑)イ・ソジンに似ている・・・・↓

http://www.pepsi.co.jp/menu.html

「ペプシネックス ゼロ」新TV-CM「美味しさ」篇・「桃太郎「Episode.ZERO」」篇 オンエア開始

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »