« 今シーズンのドラマは・・・・ | トップページ | ゼロ・グラビティ・・・・不思議な映画でした »

「イ・ソジンVSキム・ヒソン」いいねぇ・・・

久々にドラマの話が上がってますね。

「実に良い時代」側、「イ・ソジンとキム・ヒソンをキャスティング?まだ確定ではなく協議中」

主演のキャスティングで関心を集めているKBSの新週末ドラマ『実に良い時代』側が、「キャスティングは協議進行中」と公式立場を明らかにした。

『実に良い時代』は、脚本家のイ・ギョンヒとキム・ジンウォン・プロデューサーが『世界のどこにもいない優しい男』以後、2度目に息を合わせる作品で、『王家の家族』の後枠で来年2月に初放送を控えている。最近{イ・ソジン}、{キム・ヒソン}、{2PM}{テギョン}、{リュ・スンス}、そして{ファン・スジョン}などがキャスティング候補にあがって話題を集めたことがある。

だが、これに対してドラマ『実に良い時代』の製作会社サムファネットワークス側は「現在、俳優キャスティングに関連したすべての事項は確定でなく協議進行中だ」と話した。サムファネットワークスは「初期企画段階から熱い関心を集めている作品であるだけに、現在、出演俳優の仕上げキャスティング作業のために心血を注いでいる」とし、「サムファネットワークスが野心いっぱいに準備しているドラマであるだけに、主人公の選定に苦労しているのも事実だ。来週中に主演俳優のキャスティングの輪郭をとらえて、キャスティングが最終確定したらすぐに良いニュースをお伝えします」と伝えた。

一方、『実に良い時代』は『ごめん、愛してる』、『ありがとうございます』、『世界のどこにもいない優しい男』を執筆した脚本家イ・ギョンヒの新作で、家族3代が生きていく話を描いた家族ドラマだ。

|

« 今シーズンのドラマは・・・・ | トップページ | ゼロ・グラビティ・・・・不思議な映画でした »

韓流」カテゴリの記事