« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

声に魅了された・・・誰????

ラジオから流れてくる歌に魅了されることがある。

純粋に「声」と「歌唱力」だけで魅了される歌。

途中から聴くといったい誰が歌っているのかまったくわからないことがある。

昨日もそんな歌に遭遇。それも最初を聞き逃したから誰が歌っているのかまったく不明。

曲名はわかっていたから検索して突き止めた!

ELTカバー曲「TIME GOES BY」を歌っていたシンガーはURATA NAOYA。

この男の子AAAのボーカル。ソロ活動でカバー曲を発売してた。

この声は以前、 「I WANT IT THAT WAY 」を歌ってたのを聴いていた。その時も途中から聴いた為誰が歌っているかわからなかった。

同じ声に再びラジオで出会えて、やっぱり魅了された。

UNCHANGED 」 このCDは買いですね。

UNCHANGED (通常盤)

|

具体的に名前が挙がっていたから・・・・

先日、イ・ソジンとキム・ヒソンが共演するドラマが決まりそうだ・・・との記事が出ましたが、決定したようです。

イ・ソジンの役柄があっている。冷たい役のほうが合う。

http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/27/2013122700585.html?main_top

新週末ドラマ『本当に良い時代』(KBS第2)の主要キャストが決定。キム・ヒソン、イ・ソジン、テギョン(2PM)、リュ・スンスらが出演することを26日、制作会社サムファ・ネットワークスが発表した。

 主人公のイ・ソジンは、IQ150の天才的な頭脳に貴族的なビジュアルを持つ、高慢で気難しい検事カン・ドンソク役にキャスティングされ、3年ぶりにドラマに出演する。

 ヒロインのキム・ヒソンは、ドンソクの初恋の相手であり、貸金業者の従業員チャ・ヘウォン役で登場。思いがけずドンソクと再会し、切ないロマンスを繰り広げる。

 テギョンはドンソクの弟カン・ドンヒ役、リュ・スンスはドンソクの兄カン・ドンタク役でイメージチェンジを図る。

 また、チャン・シニョンが演じるのは、当初ファン・スジョンが演じる予定だったカン・ドンオク役。魅力的で美しい女性だが、自転車事故により7歳の知能しかないドンソクの双子の妹という役柄だ。

 同ドラマは、貧しい少年だった男が検事として成功した後、14年ぶりに故郷に帰ってくるというストーリー。『王家の家族』の後枠として来年2月に放送される予定。

|

「夢見るサムセン」にハッマテ・・・・(笑)

録画して見ているんだけど・・・・かなり面白い。

今はまだ子供時代を放送している。

http://www.bs4.jp/drama/samusen/outline.html

時代背景も興味深く、昨日はテレビが普及してきたことをやっていたし、カレーライスを日本人が食べていて韓国人が作り始めたとか・・庶民の生活が描かれている。

最初は80話もあるのに腰が引けたけど(笑)見ていると面白いから気にならない。

でも今日で14話目だから先は長い。

大人の役者に代わってどうなるんでしょうか?

|

何故、このおじさんがピンクの・・・

チュチュを着て・・・上半身裸なのか・・・・は理由があった。

写真集も出しているとか・・・。見てみたい。(笑)

ピンクのチュチュを着る夫04

乳がんで闘病中の奥さんを笑わすためにいろいろな場所に行って写真を撮っている。

アングルといいレイアウトも抜群です。このことが話題になり「乳がんキャンペーン」に一役買っています。

http://www.thetutuproject.com/

|

そうそう!「永遠の0」見たんだっけ・・・・・(苦笑)

映画の評価って難しい(笑)

私は原作を読んでいないでこの映画を見た。

かたや相方は原作を読んで見ている。

この違いが評価を大きく変えている。

私・・・・この映画駄作だと思っています(苦笑)

題材が良いのに脚本と監督が下手だったような気がしました。

何だかもったいない・・・もう少し感動や深みが出せなかったか???残念!

っていうのが見終わっての感想です。

テーマ曲がサザンオールスターズ・・・・・でこの映画のレベルがわかるでしょ?(苦笑)

しかし、原作を読んでいる相方は、結構満足してました。@@

原作に割合忠実に作ってあったとか・・・・。

CG技術が進歩しているので映像が良かったとか・・・。

私が求めていた「深み」や「余韻」はそもそも原作にも無かった・・・・・と・・・・。

原作自体、小説としては下手だと・・・。

それなら何故本が売れた?????なぞだ。

だったら・・・・原作を読めばと思うけど・・・・

そこまでしたいとは思わない。(笑)

同じ作者の「海賊と呼ばれた男」の前編を少し読んだけど・・・挫折している。

ただ,「戦争」を扱った映画って切り口がたくさんあるから、その映画のテーマによって評価が分かれるのかもね。

|

おっ!スキャンダル?久々に・・・・

俳優ソ・ジソブとガールズグループAFTERSCHOOLのジュヨンに熱愛説が浮上した。

http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/23/2013122302541.html?ent_rank_right

このジュヨンって日本で下着メーカーのCMに出ている女性でしょ?↓

ジソブ側は恋愛を否定・・・・・。そりゃそうだ(笑)

ジュヨン側も・・↓

ジュヨンの所属事務所プレディスは23日、報道資料を通じて「ジュヨンに事実を確認した結果、熱愛は事実無根であり、プライベートで親交のある親しい先輩後輩の関係であるだけだと分かった」と熱愛を公式に否定した。

プレディス側は「二人が先輩後輩として親交を持っていることは事実だが、報道されたように熱愛中というのは事実ではない、推測性報道を自制するようお願いする」と呼びかけた。

さて・・・・・元ファンとして解説(笑)

ジソブの性格からして・・・・女性と1年半以上も交流を持つことが信じられない(笑)

いくら先輩後輩としても・・・・ジュヨンのような美人でスタイルが良い女性と「交流」ってことありえるかな?

「恋愛対象」ならありえるけど・・・・。

でもこの話が公になってしまったから・・・・この先は消滅でしょうね。

ジソブはソン・スンホンが結婚しない限り、100%結婚しないと思う(笑)

|

久々に度肝を抜かれた!

あえて芸術のカテゴリーに入れました。

NHKの投稿DO画で初めて見て度肝を抜かれたんです。

この↓動画でなくお店の中で動いてる動画を見て・・・ですけど・・・この動画も驚くよね。

驚いた理由は、本物の狼だと思ったからなんですけど・・・

その動きがどう考えても狼には出来ない動きで(笑)

「そんな動きをする狼がいる」に驚いた。

はははっ・・・まあ騙されたんですけど(笑)

作者がこんな可愛い子(笑)↓

http://garm.okitsune.com/pg804.html

才能豊かです。

はぁ~~~驚いた!

|

頑張れ!安藤美姫!

頑張ってソチオリンピックに出場して欲しいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000011-tospoweb-spo

今年出産して驚かせましたが、そこから現役選手に復活して素晴らしい滑りを見せました。

母は強し!

今までは表情はどこかに「険がある顔」をしてましたが、それが取れています。

それと今シーズンの衣装がしっくり合っている。今まではどうも・・・・?

協会は・・・・距離取っているようですけど(苦笑)

意外と世間は応援しているんじゃないかな?

頑張れ!美姫!

高須クリニックもついている!(笑)

|

家のカレーより美味しい(苦笑)

カップヌードルのビーフカレーライス 中辛を食べた。

カップに水を入れてレンジで約5分前後チンするだけ。

出来上がったらかき回して食べる。

レンジから取り出す時から香りが抜群に良い。

最初は少し水っぽい感じがしたが、時間が経つと丁度良い硬さになる。

味も抜群!

家で作るカレーより本格的で美味しい。(苦笑)

この美味しさは衝撃です。スーパーで198円ぐらいで売っている。

この味でこの値段ならかなりお得感がある。

これは我が家の常備品になります。

レトルトカレーはご飯がないと食べられないけど、これごはん付きです。

便利で美味しくて安い・・・・・売れないわけがない。

ぜひ食べてみて。辛口、中辛、甘口があります。

|

アメリカ映画のシーンじゃないよね?

この動画に驚きです。↓

15歳の高校生の快挙――1997年生まれの、アメリカのメリーランドに住む高校生、ジャック・アンドレイカさんが、すい臓がんを初期段階で発見する検査法を開発した。

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pf9f2b269edda1e69d8b7a99d99b42c79

|

DOCOMOのラジオCMですけど・・・・。

毎回、ドコモのラジオCMは秀逸ですが、今回のは、「?」と言う箇所が・・・。

気になって(笑)

「思いの強さ」編 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=iX5VtCjpNxw&feature=c4-overview-vl&list=PLBFE20FFF9F573CEC

マリーゴールドの花束???????

えっ~~~????

この作者、マリーゴールドって花知らないんじゃないの?

マリーゴールドって・・・これですけど↓

花束って無理(笑)

鉢植えだもの。

|

「THE MANZAI 2013」

東京ダイナマイトでしょっ!(笑)

生放送であの!ネタ!(爆)

久々に漫才師の反骨精神を見た。

今回は東京ダイナマイトが優勝と言うことで・・・・(笑)

あっぱれ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000008-rbb-ent

|

ゼロ・グラビティ・・・・不思議な映画でした

今年のナンバー1映画として挙げている評論家が多いのよね・・・・。

この年末の話題作「ゼロ・グラビティ」を見た。

http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

上映時間は短い。約1時間半。

登場人物はほぼ2人。

何だろうか?上手く感想を伝えられない。

ハッキリ言えるのは、この映画はDVDでなく映画館で見る映画です。

映像が画期的だから見る人を同じ空間にいざなう。

実は、それがこの映画のキーポイントになる。

DVDだと感動は起きないかもしれない。

最初からハラハラして「どうなるか?」で90分息も抜けない。

リアリティーがあるから「もし自分だったら・・・・」と考えることが恐怖心を呼ぶ。

勿論、宇宙空間で繰り広げられる話だから100%その立場にはならないのはわかっているのに・・・

たぶん、宇宙空間での思考が人間の根源的な問いかけ(哲学的)と同じ意味を持つからだろう。

この映画では、予測つかないシーンで涙が出る。

何気ないシーンや何気ないセリフに琴線が何度も触れる。

何度泣いたか・・・(笑)

泣く映画の要素がないのに・・・・不思議でした。

2度見る映画ではないと思うけど・・・・1度は映画館で見ると良いです。

点数は・・・・・つけられない。

こんな映画今までなかったことは確かです。

|

「イ・ソジンVSキム・ヒソン」いいねぇ・・・

久々にドラマの話が上がってますね。

「実に良い時代」側、「イ・ソジンとキム・ヒソンをキャスティング?まだ確定ではなく協議中」

主演のキャスティングで関心を集めているKBSの新週末ドラマ『実に良い時代』側が、「キャスティングは協議進行中」と公式立場を明らかにした。

『実に良い時代』は、脚本家のイ・ギョンヒとキム・ジンウォン・プロデューサーが『世界のどこにもいない優しい男』以後、2度目に息を合わせる作品で、『王家の家族』の後枠で来年2月に初放送を控えている。最近{イ・ソジン}、{キム・ヒソン}、{2PM}{テギョン}、{リュ・スンス}、そして{ファン・スジョン}などがキャスティング候補にあがって話題を集めたことがある。

だが、これに対してドラマ『実に良い時代』の製作会社サムファネットワークス側は「現在、俳優キャスティングに関連したすべての事項は確定でなく協議進行中だ」と話した。サムファネットワークスは「初期企画段階から熱い関心を集めている作品であるだけに、現在、出演俳優の仕上げキャスティング作業のために心血を注いでいる」とし、「サムファネットワークスが野心いっぱいに準備しているドラマであるだけに、主人公の選定に苦労しているのも事実だ。来週中に主演俳優のキャスティングの輪郭をとらえて、キャスティングが最終確定したらすぐに良いニュースをお伝えします」と伝えた。

一方、『実に良い時代』は『ごめん、愛してる』、『ありがとうございます』、『世界のどこにもいない優しい男』を執筆した脚本家イ・ギョンヒの新作で、家族3代が生きていく話を描いた家族ドラマだ。

|

今シーズンのドラマは・・・・

現在、「陰陽屋へようこそ」だけしか見ていない。

リーガルハイは5話目ぐらいでリタイアーした。

夢中になって見るというドラマはなかった。

来年はどうなんでしょうかね。

ジャニーズ関係のドラマが目白押しですけど・・・・。

大人のドラマがないですね。

|

ついに!あの!ふなっしーが!!!!(笑)

衣替え(爆)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000086-spnannex-ent

汚れてたものね・・・・。

それに・・・・ボロボロだったし・・・・(笑)

明日の日本テレビの「行列のできる法律相談所」で・・・

脱皮?

2着目(笑)は体の色が少し薄い いや・・・色白になっている。(笑)

|

ワッ!ワッ!ワァ~~!120話!!!!!

昨日からBS日テレで始まった「夢見るサムセン」

http://www.bs4.jp/drama/samusen/outline.html

録画して見た。結構面白そうです。

内容がどうなるかHPを見てみたら・・・・韓国で30分番組で120話!!!!!!

なが~~~~~~~~~~~~~い!(笑)

日本版でも80話・・・・・・トホホ・・・

どうするかなぁ・・・・・・。

韓国版「おしん」とか・・・・。

製作が2013年だから新しいドラマなんですね。

韓国ドラマは長くても20話どまりでいいんですけど・・・・・。

80話・・・・・。

|

特定秘密保護法案の陰で・・・・武器輸出が可能に!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000039-asahi-pol

安倍政権は5日、武器輸出を原則として禁ずる武器輸出三原則に代わり、新たな武器輸出管理原則を作ることを決め、原案を与党に示した。原則として、武器輸出を禁止してきた従来の方針を撤廃する内容だ。政府は年内の決定を目指すが、新原則は政府方針の大転換になる。

戦争に至る道を日本が歩き出した・・・・。

「特定秘密保護法」は戦前の「軍機保護法改正案」を思い出すと言う。

この法案で、政府が暴走して戦争に至った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2013111802000110.html

人間は愚かなことを繰り返す動物だ。

今回の法案は、思えば・・・・安倍内閣が誕生した時、「憲法改正」と言っていたよね・・・・。物事が成立するまでには、必ず予兆があって始めがある。

自衛隊でなく「軍隊」にするとかも言っていたよね?

今の若い自衛隊員は戦争がないから自衛隊に務めてると言っているから戦争になったら辞める隊員がたくさん出る。

そうなると・・・・・「兵役」になる。

この一連の法案の先に「対中戦争」があるのか???

国民として今、何が出来るのかな?

この先、衆議院選挙は3年はない。途中解散があるとは思えない。

戦争を知らない世代が新たな戦争を引き起こしかねない。

|

苦情が殺到

確かにこれでは「ふなっしー」ファンが黙っちゃいない(笑)

姿が似ているだけでなく・・・・名前も・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000519-san-ent

幻のゆるキャラになりそうだとか・・・・。

それにしても・・・・似せ過ぎ・・・・ここは中国かっ!

ネットニュースで上がった時、銚子市のHPがアクセス集中して閲覧出来なかった。(笑)

もしかしたら・・・・・・HP始まって以来のアクセス数???(笑)

良いんだか悪いんだか・・・・。

|

どう考えて・・・・この先

中国の野望は・・・・世界ナンバーワンを考えているんでしょうね。アメリカと大国を二分するというような話でなく、中国の支配下にすべて置く。

アメリカも支配下に置くつもりでしょうね。

それも遠い先の話でなく10年ぐらいをめどにして。

先日、中国が月に向けてロケットを飛ばし、月面調査をする予定だとか。

これには驚いた。そんな技術レベルを持っていたことにだ。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6099167

無人だけどこれが成功すれば、中国は「月」の所有権を主張するでしょうね。

今までの行動を見れば想像できる。(苦笑)

アポロの時に建てた星条旗は今も月の表面にあるのかな?

あったとしたら・・・・それを引っこ抜いて・・・中国の旗を建てたりして・・・。

やりかねない。

それに人口が増えすぎているから人為的に人口減少をもくろんで「戦争」を考えているような気がする。

人類のやることは、昔も今も変わらない。

きな臭い時代に入ってきた。

|

なぜ・・・そこに・・・自動販売機が(笑)

減量失敗にブチ切れた???

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131202-00000161-sph-fight

ニュース映像でも流れたけど・・・・・。

ちょっと驚きの映像でした。

でも何故そこに自動販売機が?

コカ・コーラの(笑)

喉乾いて体がカラカラ・・・減量失敗・・・・そこに水分が・・・・。

飲んじゃうよねぇ。

|

審査員の怠慢(苦笑)

今年の流行語大賞が4つ。えっ~~~~~!

確かに甲乙つけがたいのはわかるけど・・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131203-00000072-spnannex-ent

1つに出来なかったのは審査員の怠慢でしょうね。

4つはひどい。

審査員ってだれ????

決められない審査員。

やっている意味あるの????

審査員を調べた。このメンバーです。↓

選考委員会は、姜尚中(作家・聖学院大学全学教授)、俵万智(歌人)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)で構成される。

うっ?う~~~ん????本当にこの人たち審査したのかな?結構ハッキリものをいうメンバーだと思うけど。

何だか胡散臭い。名義貸し?(笑)

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »