« 大臣の発想が貧困 | トップページ | 「挿入歌がまた一段と・・・」  王女の男 »

「15話 苦渋の決断」・・・・王女の男

何だか毎回書かずにはいられない王女の男(笑)

中盤に入ってきて1話目から見ていると、その間の流れの重みで泣く。

今回の15話は、あれほど勝気で気高く誇り高い・・・早く言えば高飛車(笑)の王女が夫と伯父のためにスヤン・テグに土下座をして助けを求める。

その態度は、最初から見ている視聴者には、胸を打つ。

取ってつけた「お涙頂戴」でなく、流れの中で自然と泣けてしまう。

展開がよく練られていて、色々な布石が物語の深みを与えている。

今回は予告編の前で消した(笑)

楽しみは取っておく。

今回、不自然と言えばセリョンの傷の回復がメッチャ早いかった(笑)

王女が訪ねてきた時、しっかり立っていたのは驚いた!脅威の回復力!

想像以上に面白い「王女の男」です。

|

« 大臣の発想が貧困 | トップページ | 「挿入歌がまた一段と・・・」  王女の男 »

韓流」カテゴリの記事