« 「アウトレイジ ビヨンド」 | トップページ | 今日は柳ジョージの命日です »

「茶母」超えそうな「王女の男」

展開の仕方がそつが無く不自然さはあまりない。

見ていて引き込まれます。どうなるかドキドキしてます(笑)

そんな感情は「茶母」以来かも・・・・。

「茶母」はいつも背景に「せつなさ」があって「せつない悲しいドラマ」だった。

「王女の男」は「愛と憎しみ」の裏返しの感情が交差して激しいドラマになっている。

主役の2人は熱演です。

ドラマが面白くなってくると中途半端な予告編って考え物だわね・・(笑)

今回はセリョンの背中に矢が突き刺さったところで終わったけど・・・・

「どうなるっ!!!」と思って見ていると予告編で・・・・

元気なセリョンが・・・立っていて・・・

何だ・・・・(笑)

そりゃ・・・主役がまだ死ぬわけに行かないのはわかるけど・・・

予告編は見ないほうが断然期待値が高く面白さは倍増する。

これから予告編は見ないことにしよう(笑)

|

« 「アウトレイジ ビヨンド」 | トップページ | 今日は柳ジョージの命日です »

韓流」カテゴリの記事