« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

大鐘賞映画祭・・・ベストドレッサーは・・・

イム・スジョンかなぁ・・・ドレスの豪華さに負けていない。鼻が高くなったよね?(苦笑)

2012103100848_12

2012103100940_77

次点は・・・・キム・ジョンウンかな・・・こっちの方がセンスはいい。司会だったようで控え目なドレスにしています。

2012103100940_80

|

やっぱり「料理の鉄人」改め「アイアンシェフ」は・・・

面白いね!

今の疲弊した時代に何だか元気が出る番組だ。

勿論、一般人が気楽に食べられる料理ではないが、本物を見るってことは、楽しい。

見ているだけで贅沢な気分にさせてくれる。

http://www.fujitv.co.jp/ironchef/index.html

たった一つの難点が・・・リポーターの宮川大輔の「佐野さん!佐野さん!」がとっても・・・・

ウルサイッ!

何とかしてくれっ!(笑)

|

えっ~~~!玉木宏、結婚するのっ!?

豪邸も建てたし←洒落たデザインです。

結婚相手とされる女性とツーショットで撮られている。

その・・・女性が「赤いホットパンツ!」はいてる。(笑)

これ見ただけで・・・・結婚は間違いないっ!(笑)

お付き合いし始めのツーショットではないのは確かです(苦笑)

まあ・・・玉ちゃんも年頃だし・・・(笑)

ただ・・・・「赤いホットパンツ」・・・ねぇ・・・はぁ~~~。

「アイアンシェフ」の玉ちゃん・・・どんな感じになるかと思ったけど・・・意外と違和感なかった。

|

「花のズボラ飯」の最初の・・・・

昔話風アニメが面白くて声出して笑ってしまった。

ドラマは全然面白くなかったので飛ばす。

このドラマは、「孤独のグルメ」と同じ原作者なのねぇ・・・。

へ~~。

http://www.hanano-zuborameshi.jp/

毎回最初のアニメが変わるならその部分と「ズボラ飯」のシーンだけでいいかな。

それにしても・・・「久住昌之」ブームでしょうか?

|

確かに・・・夜食テロ(笑)

昨日の「孤独のグルメ」は「夜食テロ」だったよね。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume2/story/index.html

あの焼肉は・・・・人を焼き肉屋に走らせる。(笑)

まあ・・・録画して朝見たんだけど・・・朝食に「サイコロステーキ」焼いて食べてしまった・・・。

恐るべし!「孤独のグルメ」

原作者もあの焼き肉食べて・・・今までで一番「瞳孔」開いていた!(笑)

地方から上京して食べたい「焼き肉屋」じゃないの? 

あの品質であの値段なら「かなり安い!」

それに「ケーキ」もインパクトあった。食べたい!と思わせたものね!

|

美の壺・・・・・「大島紬」編 些細なことだけどモラルが・・・

毎回、驚きと関心が沸きあがり、タメになる番組の「美の壺」

http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/newprogram.html

この番組は、草刈正雄が案内兼主人公になって「小芝居」をする設定になっている。

今回「大島紬」の回で驚いた。

人のスーツケースを空港から間違って持ってきた設定(普通にありえないけど・・・)

家についてスーツケースを開けてお土産の明太子を出そうとしたら・・・

ジャ~~~ン!「男性の大島紬」が入っていた。(爆)

ここから「大島紬」のウンチクが始まって・・・・この部分はカット(笑)

問題は番組の終わりごろ・・・

ナント!草刈正雄は、間違って持ってきてしまった他人様の大島紬を勝手に着た!@@

NHKはモラルがないのかっ!(笑)

いくらドラマ設定でも・・勝手に人の着物着ちゃだめでしょ・・・。

このことで・・・何だか後味が悪い!

この・・・軽犯罪男!(笑)

|

「挿入歌がまた一段と・・・」  王女の男

ドラマを盛り上げている。

NHKでも最後のシーンでこの歌が出てきたら訳詩つけて欲しいけどね。

歌詞がわからないことには、感動もイマイチです。

この歌です ↓「今日も愛している」

サビの部分の歌詞がいいですね。

「明日になっても愛している。昨日よりもっと愛している。心に秘めた言葉を口にすることも出来ぬまま・・・今日もあなたを愛している・・・・・」

歌聞いているだけでウルウル・・・・。^^:

|

「15話 苦渋の決断」・・・・王女の男

何だか毎回書かずにはいられない王女の男(笑)

中盤に入ってきて1話目から見ていると、その間の流れの重みで泣く。

今回の15話は、あれほど勝気で気高く誇り高い・・・早く言えば高飛車(笑)の王女が夫と伯父のためにスヤン・テグに土下座をして助けを求める。

その態度は、最初から見ている視聴者には、胸を打つ。

取ってつけた「お涙頂戴」でなく、流れの中で自然と泣けてしまう。

展開がよく練られていて、色々な布石が物語の深みを与えている。

今回は予告編の前で消した(笑)

楽しみは取っておく。

今回、不自然と言えばセリョンの傷の回復がメッチャ早いかった(笑)

王女が訪ねてきた時、しっかり立っていたのは驚いた!脅威の回復力!

想像以上に面白い「王女の男」です。

|

大臣の発想が貧困

田中真紀子大臣が先日ノーベル賞を授与された山中教授に洗濯機を贈る云々。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012101601001485.html

先日何かのニュースで山中教授にノーベル賞の賞金は何に使うか?と言う質問をしていた。

「NO PLAN」と回答。

洗濯機はどうですか?って聞いたら・・・・

「自分で直したから必要ない」と・・・。

大臣たちも山中教授に便乗してないで、研究費のバックアップを早く手厚くすることが一番喜ばれると思うけどね。

山中教授曰く「研究成果が一部の金持ちの独占にならないために特許取得が最優先に考えている」と日本人の鑑です。

それと研究員たちの雇用にも心配している。

この辺を省庁超えて最大限のバックアップ体制をいち早くしてあげたらいいのに。

くだらない用事で山中教授を振り回さないで欲しいもんだ。

|

いや~「紅白」の話題が出る時期なんだ・・・もう今年も少し(笑)

暑い夏が終わったばかりなのに年末の「紅白歌合戦」の司会者が発表!

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121016-OHT1T00144.htm

あっという間に暮れになりそうです。(笑)

「紅白」の後はもうじき年賀状発売の時期もくる。

なんて早い1年なんだろう。

年とともに1年が早いとは言うけど・・・

1週間が4日に感じる今日この頃。

「あっと」言う間にお正月だ(笑)

|

「孤独のグルメ」のゴローだよね?

味の素「COOK DO」の豚バラ大根のCMに松重 豊が登場!

セリフに「大根 いいぞ!大根」と言っている。

これって「孤独のグルメ」のゴローのセリフまわし。(笑)

http://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/oozara/tvcm/butabara.html

売れてきましたね。松重豊。

この俳優の食べ方きれいです。ガツガツ食べていてもきれいです。

食べ方って難しい演技ですよね。

|

「ドロンコ率」は高かった・・・・フランス戦

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000506-san-socc

遠藤までもドロンコです(笑)

それにしても・・・よくフランスを0点に押さえて勝ったなぁ・・・。

今回は「川島」が一番活躍しました。

夜中の試合なので録画して朝一番で見た。

勝ったか負けたかのか聞く前に録画を見るつもりだったけど・・・・

朝起きていつもの習慣でラジオをつけてしまった・・・・・・

「ニッポンが勝った」とラジオから流れて・・・慌ててラジオを切った。

試合を生で見ている気分にするつもりだったのに・・・クソッ!

だけど・・・誰がゴールを決めたか知らない状態だったのでそれなりに楽しめた。しかし最後の最後に決めたとは驚きでした。

やっぱり試合は生で見ないと面白くないね。

次回のブラジル戦は夜9時からだから楽しみです。

|

「ゴーイング マイホーム」は贅沢なドラマだ!

http://www.ktv.jp/goingmyhome/index.html

初回から2時間越えるドラマだし、出演者も豪華です。

こんな役やらせたら右に出るものなしの「阿部 寛」だし、久々の山口智子もドラマブランクを全然感じさせない。子役も素晴らしい逸材です。

阿部サダヲ、宮崎あおい、西田敏行・・・出演者が豪華です。

役者が第1回目から生きている。

視聴率は13%でした。

どう展開するか予測不可で面白そうです。

それにしてもセリフが非常に「リアル」です。

脚本に驚きました。

実際に普通の家庭生活で言っているセリフばかりなので・・・・「そうそう!言ってる!言ってる!」とあまりにリアルさに苦笑してます。

そしてちょっとした動作や行動もリアルです。

普通のテレビドラマなら家族が食事する場所はキッチンテーブルになるのにソファーで食事をする。実際はこんな家庭が多いと思うし、なんでもマヨネーズかける人も多いしね。

細かな設定が面白い。

テレビドラマと言うより「映画」見ている気になりました。

|

案外、関心が高いようですね・・・・@@

何故か今日の朝8時代のアクセス数が凄いことになっていた!

な~~んだ・・・「モーニングバード」の高木美保の件ですね。

今日で2回目なのに初めて見てビックリした人が多かったのかな?

それにしても「モーニングバード 高木美保」「とくダネ!降板 高木美保」「東ちずる 高木美保」などの検索で訪問してくる人が多い。

先週、このブログでモーニングバードに出ていた高木美保の記事を書いたけどその日もアクセス数が多かった。

さほど重要な出来事ではないように思ったけど・・・案外、世間では興味が高かった事柄なんですね。

意外でした。

|

シーズン1からシーズン2になって・・・・「孤独のグルメ」

制作費がかなり増えたんでしょうね。豪華になっている。(笑)

ゲストの有名人が増えてる。

今回、なぎらけんいちが出ていたけど・・・・本当にこの店の常連かなぁ???

だってなぎらって浅草あたりが根城でしょ?それを川越えて神奈川県まで来るか?

どうも・・・うそ臭い。(笑)

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume2/

それにしても夜中この番組を見ていたらみんなコンビニに走っていくんじゃないの?

録画して翌日見ているから関係ないけど・・・ワタクシは。

でも・・・今夜のメニューは「ねぎ豚イタメ」の予定です(笑)

|

今日は柳ジョージの命日です

ようやくアトランティック・ソロ・ワークス 1982-1993 [Box set, Limited Edition] を聞き終わった。

63歳と言うとまだまだこれから渋い歌を聴かせてくれてる年齢です。

・・・でも柳ジョージの音楽を聴いていると濃い音楽人生だったよね。

好きな歌を歌ってマイペースで人生全うしたんだからね。

何度聴いても飽きないいい歌沢山残してくれました。

去年亡くなった後、カイバンドの甲斐よしひろがラジオとかライブで柳ジョージの歌を歌って偲んでますね。「ジョーちゃん」と呼んでいました。

|

「茶母」超えそうな「王女の男」

展開の仕方がそつが無く不自然さはあまりない。

見ていて引き込まれます。どうなるかドキドキしてます(笑)

そんな感情は「茶母」以来かも・・・・。

「茶母」はいつも背景に「せつなさ」があって「せつない悲しいドラマ」だった。

「王女の男」は「愛と憎しみ」の裏返しの感情が交差して激しいドラマになっている。

主役の2人は熱演です。

ドラマが面白くなってくると中途半端な予告編って考え物だわね・・(笑)

今回はセリョンの背中に矢が突き刺さったところで終わったけど・・・・

「どうなるっ!!!」と思って見ていると予告編で・・・・

元気なセリョンが・・・立っていて・・・

何だ・・・・(笑)

そりゃ・・・主役がまだ死ぬわけに行かないのはわかるけど・・・

予告編は見ないほうが断然期待値が高く面白さは倍増する。

これから予告編は見ないことにしよう(笑)

|

「アウトレイジ ビヨンド」

見てきました。

話題性があったので観客は多かったです。

一作目の「アウトレイジ」はガラガラだったけど。

え~~と・・・北野たけし監督は、「パート2は作りたくない」と言っていたけど・・・・

このビヨンドがヒットしたら・・・・「パート3」もありかな?

何だかパート3を見越した伏線もあるし・・・・

その時は、松重豊がメインになって韓国ロケで・・・・

何だか脚本書けそうです。(爆)

評価としたら・・・前作「アウトレイジ」の面白さはなかった。

今回は真面目に「やくざの闘争劇」作っちゃった(笑)

予算があったようで作り方は丁寧になっていたけど、個々の役が生かされていなかった。前作は役者がみんな生きていたから見終わったときの満足度は高かったんだけど。

今回は、満足度なし。普通(笑)

パート3に期待します(笑)

|

アデルの2年ぶりの新曲が映画「007」の主題歌

その「007 スカイフォール」の主題歌の映像が公開された。

007のイメージとアデルの声が合っている。文句なしでしょうね。

|

「寝相アート」だって!へ~~~

赤ちゃんの寝姿をアートにしてしまった!

本まで出ているんですね。

見ていて楽しい。

http://matome.naver.jp/odai/2134141177569551101

朝の「スッキリ!」で取り上げていました。

そして番組でも「寝相アート」を募集してます。

http://www.ntv.co.jp/sukkiri/form-all/popup.html

|

あれ???高木美保が「モーニングバード!」に!@@

先月までフジテレビの「とくダネ!」のコメンテーターとして出演していたのに今日のテレビ朝日「モーニングバード」のコメンテーター席に!!!!!鎮座してた(笑)

http://www.tv-asahi.co.jp/m-bird/cast/index.html

最近「とくダネ」を見なくなっていたので降板したのを知らなかった。

それにしても・・・・間を空けないで・・・・

仁義はないのかっ!(笑)

番組最後に羽鳥が「第1回 どうでした?」と高木美保に質問したら・・・・

「自由でしたっ!」と答えた。(爆)

そうだろう・・・そうだろう(笑)

「とくダネ!」は司会の小倉の意向にそった答えしか出来ない雰囲気がミエミエだ。

それが鼻について最近は、見ていない。

しかし、今回の高木美保よりも裏芸能ネタでは、「東ちづるVS立花胡桃」バトルがあって東ちづるが負けた・・・・とか(笑)

それにしても「モーニングバード」のコメンテーターはイマイチですけど・・・。

|

韓国時代劇と言えば・・・・イ・ビョンホンの「光海」

イ・ビョンホンの韓国映画「光海」も見たいと思っている。これって黒澤明監督の「影武者」に内容が似ているよね?

題材が普遍的なテーマで面白いから演じる俳優によってどう作品に味が出るかで良し悪しが決まる。

今回韓国で評判がいいみたいです。

http://japanese.joins.com/article/616/159616.html?servcode=700&sectcode=730

いまだに1位で頑張ってます。

公私共々絶好調ということでしょうか。
 

|

どう展開するのかまったく読めない「王女の男」

だから面白い!

「えっ!もう終わりっ!」ってNHKだからCMなしの1時間ドラマなのに短く感じる。

久々に韓国ドラマにハマりました。

今までパク・シフを「美形」とは思ったこと無かったけど・・・

回を追うごとにパク・シフの美形に関心(笑)

やっぱり時代劇が面白いかな?

|

ブラマヨのインタビュー力がなかなかどうして・・・・・

昨日から始まったテレビ朝日「ショナイの話」↓

http://www.tv-asahi.co.jp/shonai/

今回はブラマヨの吉田が単独でインタビューをしたが、内容が面白かった。

インタビューは普通は、相手に必要以上に気遣って中身の薄いインタビューに終わることが多いのにブラマヨの吉田のインタビューは、吉田ならではの独特の味わいがあるインタビューになっていた。

普通は遠慮したり聞きづらいことは踏み込めないけど吉田は、直球で勝負する。そして核心部分や本質をあぶり出す。

視聴者が「本当に聞きたい」と思う事の的がドンピシャリだ。

本当に上手いインタビューアーは少ないけど、今の「ブラマヨ」の立ち位置だから成功している。

2人揃ってやっているテレビ朝日「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」のトークも面白い。

http://www.tv-asahi.co.jp/buramayo/

「東大首席で卒業した経済学者のインタビュー」は保存版です(笑)

ここまで聞いた人は今までいないでしょうね。初めてブラマヨ吉田を見直した(笑)

|

NHK「ファミリーヒストリー」が興味深かった。

https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20121001-21-13733

簡単に言えば有名人のルーツを紹介する番組だけど・・・・中々興味深い作り方をしていた。

第一回は、俳優の永瀬正敏。

ルーツを調べることは、その人の家系を調べるだけでなくそれに付随した時代背景も知ることになりそれが面白い。

それにしてもよく調べるね。

|

バーミアンののぼり「刀削麺」が気になって食べてみた。

「刀削麺」は何処でも食べられる麺ではないからバーミアンでこの秋のスペシャルメニューとして出していた「香辣刀削麺」を食べてみた。

http://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/index.html

スープは坦々麺の味付けで普通と辛いの2種類を選べる。

辛いのは苦手なので普通を注文。

基本、辛いものは・・・・むせる。

やっぱり・・・むせた(笑)

刀削麺は言うなれば「きしめん」の形状をしている。

きしめんより幅広で13mmぐらい長さ6~7cmぐらいでぶつぶつ切れている。

これが、なんか・・・・

もそもそ・・・して・・どうも・・・食べずらい。

きしめんだってスルスル食べられるのに。

あ~~スルスルと麺をすすりたい衝動になる(苦笑)

これだったら100円安い坦々麺にすればよかった。

スープは美味しかったから後悔しきりである。

でも「刀削麺」ってそもそももそもそするのか確認が必要だ。

              ↑ 何だか文章が(笑)

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »