« へ~~~ゴールデンで「アウト×デラックス」 | トップページ | 「最強のふたり」を絶賛しているなら・・・・ »

タカハタ秀太って・・・・天才?「黒い10人の黒木瞳」

NHK-BSのドラマ「黒い10人の黒木瞳。」の脚本及び監督をしたタカハタ秀太。

ドラマはショートストーリーで主役は全て黒木瞳。

http://www.nhk.or.jp/bs/kuroki/

脚本が素晴らしい上に監督までしたんだから作品の完成度は高い。

1話目の「黒いパートタイマー」で見る人をぐっと引きつける。最近、これほどまで先が読めない脚本があっただろうか?

見ていて黒木瞳より脚本のタカハタ秀太の天才振りが強烈だった。

・・・しかし・・・この作品はやっぱり・・・「黒木瞳」なくして完成度はない。

良い悪い別にして女優黒木瞳はブラックである。ふふふっ・・。

大昔(笑)「黒木瞳」がNHKの朝ドラ「都の風」に出ていた時から「ブラック感」は感じていた。

この「ブラック感」は小泉今日子にもある。

しかし・・・・小泉今日子では役不足だ。

今回の10人の役柄を演じている黒木瞳を見て、こんなに演技上手かったんだ・・・。

再認識である。

そして・・・やっぱり・・・美人である。ドラマの「黒いママ」の着物姿の黒木瞳は美しい。

美人で演技派って・・・・日本の女優には少ないような気がする。

今回のドラマ「黒い10人の黒木瞳」は実験的なドラマで秀逸でした!

個人的は黒木瞳が嫌いなので見る予定がなかったが、番宣で岡江久美子との絡みが面白そうだったので録画してました。

1話目でクギ付けになって最後まで見てしまった。(苦笑)

|

« へ~~~ゴールデンで「アウト×デラックス」 | トップページ | 「最強のふたり」を絶賛しているなら・・・・ »

日本のドラマ」カテゴリの記事