« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

わはははっ・・・・どんだけ~~思い込みしてたっ!恥っ!

思い込みとは怖いものだ・・・・(爆)

私・・・・「孤独のグルメ」を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ず~~~と・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

孤高のグルメ」と思ってました!!!!!!!(爆)

だから・・・10月10日からシーズン2が始まる記事も当然「孤高のグルメ」と書いてありました!

今さっき・・・誤りに気づいたので直しました。

いや~~~何故???「孤高」と思ってしまったのか?出演する松重豊が孤独のイメージより孤高のイメージだったからかなぁ・・・・・。

あ~ビックリした。

昔のブログも「孤高のグルメ」になっていた・・・・。

直してない・・・いいや・・・そのままで(笑)

思い込みの強い・・・・わたし・・・・。

このブログはコメント欄を開放していないから・・・間違いの指摘も出来なかったでしょうね。何だか「ツッコミ」が今にも聞こえてきそうです。

「つくねピーマン」で検索して来てた人多かったし・・・

他に・・・まだ・・・あるかな?

ギャァ~~~!恥ずかしい!(笑)

|

お待たせしました(笑)「孤独のグルメ」シーズン2始まります!

「夜食テロ」って呼ばれてたの?知らなかった~~~。

確かに深夜に見たら何か食べずにいられないっ!(苦笑)

この番組で見た「つくねピーマン」はいまだによく食べる。今年は生のピーマンをよく食べた。1週間に1度ぐらい食べている(笑)

さて・・・シーズン2は10月10日からスタート!

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume2/

|

柳ジョージ「アトランティック・ソロ・ワークス 」涙が出るぜぇ~~♪

我が家に到着!柳ジョージのアトランティック・ソロ・ワークス 1982-1993 [Box set, Limited Edition]

510aaywiqml__sl500_aa300_

CDが昔のSP版の大きさのジャケットに入って最高です!

そして付属の解説本が柳ジョージの足跡が細かく書かれていて考え深い。

もうじき柳ジョージの命日(この言葉が何だか似合わない・・・)、亡くなった年齢が63歳。世間的には早すぎる死だったけど・・・音楽にささげた人生は十二分に濃い。

1枚目のCDが「GEORGE」

1. バルコニーで踊れば・・・ 
2. キャデラック 
3. 海流 
4. 俺はマリオネット 
5. 星空の南十字星(サザンクロス) 
6. 歌舞伎 
7. 涙をふいて・・・ 
8. 80thアべニュー 
9. リトル・ミス・ロージィ 
10. 月の雫 

軽快なリズムで始まる「バルコニーで踊れば・・・」ノリノリの曲で自然と一緒に口ずさんでいる。しかし・・・曲とは裏腹に何だか泣けて・・・。

歌の背景にある古き良き時代の懐かしさと柳ジョージがいないと言う現実。

当分カーステレオは柳ジョージだけど・・・・

あ~~何だか・・・・涙がでるぜっ~~~!

我人生の最高のCD BOX SETになりました!

柳ジョージは最高です!

|

原作を読みたくなった「みをつくし料理帖」

テレビ朝日、北川景子主演の「みをつくし料理帖」を見た。

ストーリーは面白いのに役者がみんな活きていない。

キャストもイマイチで脚本もイマイチ。

残念です。

この原作なら連続ドラマにするとか・・・映画にするとかの方が良かったと思う。

スペシャルドラマでは、せっかくの原作がもったいない。

・・・でテレビで北川景子が主役となると・・・誰もこの先他の女優は演じられなくなるでしょ?

こんな面白い物語がスペシャルで終わらせるのか?

この原作ならNHKで連続時代劇ドラマにして欲しかった。

「御宿かわせみ」のように雰囲気のあるドラマに仕上がったのに・・・

この原作でドラマ化するとしたら配役を誰にするか?でネットでも盛り上がっていたみたいですね・・・・。

まさかの北川景子(笑)・・・・そして・・・まさかのTOKIO松岡昌広(笑)

原作ファンはがっかりでしょうね・・・・。

色々な意味で残念なドラマでした。

|

大相撲の千秋楽の視聴率が24,4%だった!

さいごの取り組みで日馬富士が全勝か負けて決勝戦があるかどうか?綱取りがかかっている状況で視聴率が上がらないはずが無い。

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20120924-OHT1T00145.htm

ふふふ・・・・出かけていたけどこの大一番見るために早々に帰宅。

このところ横綱の白鵬は、カチ上げや張り手など・・・横綱相撲か?と言う批判もある中で勝ちに必死だったらしい・・・。

カチ上げで相手力士が脳震盪を起こして負けた取り組みもあったとか。

これを聞いて白鵬に日馬富士がどう対抗策を取るか?もう見ないではいられない!(笑)

サスガに千秋楽だから横綱が張り手とかカチ上げは無く正攻法の大一番になりました。

見ている方もチカラ入る一番でした。

自力で横綱を勝ち取った日馬富士にアッパレ~~~!

久々に相撲の面白さを味わいました!

|

檀れいの金麦CMもそろそろ飽きてきたけど・・・・・

今回、秋バージョンがかなりカワイイッ!特に洋服が可愛くって!

http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugi/ad/index.html

この檀れいの金麦シリーズは、「檀れいのおっさん風」と「檀れい可愛い奥さん」のツーパターンあるように感じる。

「おっさん風」は良くない。

あくまでこの金麦CMは男性の理想の可愛い奥さんでなければ・・・・檀れいの意味が無い。

夏のCMあたりは、そろそろ檀れいも飽きてきた・・・と思っていたけど・・・・

今回の「いっしょに帰ろう」編の可愛い奥さん見たら・・・・やっぱり壇れいだよな・・・。

当分・・・檀れいでしょうね・・・。

|

安岡信郎こと「松坂桃李」

朝のNHKドラマ「梅ちゃん先生」の夫役の松坂桃李。

今日の「あさイチ」のプレミアムトークに出演。

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/09/21/01.html

松坂桃李をトーク番組で見たのは初めてです。

会話を聴いているだけで頭の良さと健全な育ち方がにじみ出る。

好感度さらにアップ!

ファンになりそうです。(笑)

毎日楽しみな「梅ちゃん先生」も今月で終わりです。

http://www9.nhk.or.jp/umechan/movie/player.html?v=0666&wmode=transparent

はぁ~~残念です・・・・。

|

イグノーベル賞でまたまた日本人が受賞

「スピーチジャマー」が受賞!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120921-00000045-reut-int

この発想が面白い!

確かに・・・オシャベリに困るのは世界共通かもね。

実際はどんな風に機能するか知らないけど・・・

この機械の実験はテレビで取り上げられるだろうから・・・

その時はぜひ「明石家さんま」で実験して欲しい(笑)

本当に黙らせられるか?見ものである。

|

本日発売!柳ジョージ「Atlantic's Solo Works 1982-1993 」

柳ジョージのCD13枚組みのBOX CDが9月21日発売された!

http://www.hmv.co.jp/artist_%E6%9F%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8_000000000016800/item_Atlantic-s-Solo-Works-1982-1993-Ltd_5165966/track/1

予約しました!

持っているCDもあるけど持ってないCDもあったので購入決定!

値段は15500円

CD13枚での値段だから・・・安い!

これで当分、柳ジョージ三昧です!

もうすぐ・・・亡くなって1年ですね・・・・・。

ライブは2度と行けないけど・・・CDやDVDが発売されているので歌声はいつも聴ける。

幸せだ!

|

夢中で見ている割りには・・・・「王女の男」

韓国ドラマ「王女の男」が益々面白くなって目が離せない。

1時間夢中で見ている。

・・・でも・・・変なところが気になってしまって・・・(笑)

牢屋のシーンなんだけど・・・・

鉄格子・・・じゃ・・・なかった木枠の格子の幅が・・・

横になれば・・・すり抜けれられる幅・・・広すぎる(笑)

顔のアップを撮る為に広くしてる・・・それはわかる。(全体を撮っているときは幅が狭くなっている)

ここ3話ほど牢獄のシーンがあったけど・・・毎回、格子の幅が気になって・・・

「逃げれば?」って・・・・思ってしまう(笑)

まあ・・それも・・・来週は島に逃げて牢獄シーンはないだろうから・・・いらぬお節介ですけどね。

新しい登場人物も出てきて、さらに面白そうになってきた。

先が読めない展開なので面白い!

|

違和感感じる・・・K-POP歌手の雛壇

バラエティー番組に最近、韓国の若い歌手がひな壇に進出している。

日本語が達者で通訳なしで会話的には支障がないけど・・・・・

何だか・・・・もの凄く・・・違和感がある。

竹島問題が無かったとしても・・・どうもひな壇進出は・・・

抵抗がある。

ゲストでコーナーとして出ることは、抵抗ないのに・・・

ひな壇レギュラーは・・・・・勘弁してくれっ!

芸能界の領海侵犯(苦笑)

あれっ?やっぱ・・・・竹島問題って・・・関係あるかっ(笑)

|

「最強のふたり」を絶賛しているなら・・・・

共通テーマがある「フリーダム ライターズ」の方が数倍感動する。

「フリーダム ライターズ」も実話です。

予告編 ↓

「最強のふたり」が描く「まざり合えない人たち」のレベルが違う。

この映画の解説になる動画↓

http://www.youtube.com/watch?v=uahkOhPguH4

アメリカの現実がリアルに描かれていて感動する映画です。

見終わった後の爽快感がこの映画にはある。

「最強のふたり」はどうも・・・引っかかりがあって・・・

お金持ちだから成り立っている・・・・とか(笑)

どうも・・・純粋に感動できない・・・・ワ・タ・シ!

☆5はありえんっ!←まだ言っている(笑)

|

タカハタ秀太って・・・・天才?「黒い10人の黒木瞳」

NHK-BSのドラマ「黒い10人の黒木瞳。」の脚本及び監督をしたタカハタ秀太。

ドラマはショートストーリーで主役は全て黒木瞳。

http://www.nhk.or.jp/bs/kuroki/

脚本が素晴らしい上に監督までしたんだから作品の完成度は高い。

1話目の「黒いパートタイマー」で見る人をぐっと引きつける。最近、これほどまで先が読めない脚本があっただろうか?

見ていて黒木瞳より脚本のタカハタ秀太の天才振りが強烈だった。

・・・しかし・・・この作品はやっぱり・・・「黒木瞳」なくして完成度はない。

良い悪い別にして女優黒木瞳はブラックである。ふふふっ・・。

大昔(笑)「黒木瞳」がNHKの朝ドラ「都の風」に出ていた時から「ブラック感」は感じていた。

この「ブラック感」は小泉今日子にもある。

しかし・・・・小泉今日子では役不足だ。

今回の10人の役柄を演じている黒木瞳を見て、こんなに演技上手かったんだ・・・。

再認識である。

そして・・・やっぱり・・・美人である。ドラマの「黒いママ」の着物姿の黒木瞳は美しい。

美人で演技派って・・・・日本の女優には少ないような気がする。

今回のドラマ「黒い10人の黒木瞳」は実験的なドラマで秀逸でした!

個人的は黒木瞳が嫌いなので見る予定がなかったが、番宣で岡江久美子との絡みが面白そうだったので録画してました。

1話目でクギ付けになって最後まで見てしまった。(苦笑)

|

へ~~~ゴールデンで「アウト×デラックス」

結構危ない番組(笑)であったけど・・・深夜だから放送してたのかな?と思っていた。

好評だったせいか・・・・ナント!ゴールデンで特番扱い!!!!

9月19日(水)の午後9時から堂々の放送(笑)

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/120907-326.html

深夜の不定期で放送していたのを見ていたのでいつ4回目を放送するかと思っていたけど・・・ゴールデンとは驚いた!

マツコデラックスの視聴率オカマ!恐るべし!(笑)

|

ガリガリ君コーンポタージュ食べました!

売れすぎてしばらく販売休止とか・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120907-00000030-sph-soci

昨日スーパーに行ったら売っていた!

早速5本購入。

ふふふ・・・・凍ったコーンスープ。

結構美味しい。

味的には嫌いじゃない。

今まで無かったのが不思議といえば不思議。

おやつを兼ねて食べるといいかも。

又買うかと聞かれたら・・・・

微妙(笑)

暑い時は・・・・やっぱり・・・普通のガリガリ君でしょっ!(苦笑)

|

深夜枠で頑張っている「キスマイ」が面白い!

録画していた「キスマイ BUSAIKU」を見た。

これって2回目だけど・・・レギュラー番組ではないの???

深夜枠でレギュラー番組を持っているキスマイだけど・・・・深夜枠が俄然面白い。

この「BUSAIKU」もかなり面白く大笑いしてしまった。

番組の中の100名の女性のコメントが辛らつで笑える。

次回の放送予定は載っていないから未定なのかな???

ぜひレギュラーでやって欲しい。

・・・でも・・・・レギュラーだと・・・キスマイがボロボロになってしまうかも(爆)

同じジャニーズ事務所の「嵐」とは真逆の扱い(爆)

良いんだろうか?(笑)

「濱キス」も結構な扱いだし・・・・(苦笑)

完全に「素」が出ているから面白い。

その辺の男の子の普通さがかえって好感度上げるじゃないのかな?

「キスマイBUSAIKU」のレギュラー化希望しますっ!

|

夢中で見てしまった「王女の男」第9話

息詰まる展開と俳優たちの熱演で久々にドキドキして夢中で見てしまった。

9話目に入っているが、段々面白さは加速している。

ストーリー展開も良く出来ている。

パク・シフは思ったより演技が上手いかな。

主役の女優たちがイマイチだと思ったけど・・・・見て行くうちに何だかしっくりしてきた(笑)

こんな感じで見たのは、「茶母」以来かな?

かなりハマッテきている。

先日のイベントに行こうと思ったくらいだから・・・ふふっ。

パク・シフの美形な顔を生で見てみたい気になった次第です(笑)

9月6日に「王女の男」のスペシャル番組がある。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/oujo/index.html

何故・・・KABAちゃんなんでしょうか?

・・・・そして・・・何故に女官?キーセン?の衣装?

不気味・・・

|

「最強のふたり」の原題が気になったので・・・

邦題は「最強のふたり

原題はフランス映画Intouchables(触れ合えない人々)

そしてドイツで公開された題名はZiemlich beste Freunde」 (結構なふたり)

この映画はフランスで大ヒット4人に1人は見ている計算らしい。

題名にも国家の現状が出ている。

内容的には「触れ合えない人々」の話なんだけど・・・・・

この題名じゃ意味不明でインパクトには欠ける。

でも・・・・「最強のふたり」ではないような・・・・・(苦笑)

他民族国家でない日本では、この映画の確信部分の感動はフランスより低いだろう。

フランスでは「寓話」としてこの映画に夢や希望を感じたのかな?(この映画は実話ですが)

大ヒットねぇ・・・・

|

この程度で☆5つは・・・・ありえない!「最強のふたり」

YAHOOの映画レビューの評価が☆5つ又は☆4つが多くてそんなに良い訳なら・・・・

見てみようと慌てて(笑)昨日見に行った。満員で初回見れなかった!

悪い映画ではもちろんない。

・・・・しかし・・・この程度の出来ばえで☆5つ・・・・って・・・・

この映画が☆5つなら・・・・年間どれだけの☆5つが出るんだろうか?

特別目を見張る展開があるわけでもないし・・・・珍しい内容でもない・・・ドキドキ感もないし・・平凡に終わる。

もう2ヒネリぐらいあって・・・展開が見えなく進むなら☆4あげてもいいけど・・・

この程度の映画なら☆3つ半でしょ?大甘でやっと・・・☆3、75(笑)

音楽はかなり良かったけどね。

YAHOOの評価はあてにならないのが判明。

まあ・・・映画は見ないとわからないということですね。

それにしても・・・「おすぎ」この映画絶賛してたな・・・今年度のベスト5に入るって!

今年ろくな映画がこなかったってこと???(苦笑)

DVDでいいと思う(笑)

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »