« 鉄拳のパラパラ漫画が泣ける | トップページ | 深夜にはもったいない番組だった「お台場政経塾」 »

「梅ちゃん先生」と「ALWAYS」

「梅ちゃん先生」は今丁度、時代背景が昭和30年代。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」そのもの。

セットや時代背景が中々凝っていて面白い。

段々面白くなっている。新しい配役も人物設定もしっかりしているからさらに期待感や楽しみが増える。

映画「ALWAYS」が大ヒットした背景には単に懐かしさばかりでない・・・・心に響く「何か」へのへの再認識が見た人に残ったたのかもしれない。

多くの日本人が不安を抱えている今だからこそ「梅ちゃん先生」を見ている人は、「あの時代あった夢や希望」をもう一度と言う密やかな勇気が芽生えるのかもしれない。

元気な日本よ!もう一度!

「梅ちゃん先生」は日本への応援歌なのだ!

|

« 鉄拳のパラパラ漫画が泣ける | トップページ | 深夜にはもったいない番組だった「お台場政経塾」 »

日本のドラマ」カテゴリの記事