« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

いろんな意味で賛否両論「プロメテウス」

この映画の評価が低い人は・・・・

「人類の起源・・・云々」と言う宣伝文句に・・・イエローカード・・・いや・・・レッドカードをあげている。

騙された・・・・まず・・・・これが一番多いかな?

それと・・・単純にSF映画だと思ったら・・・ホラー映画だった(笑)

それと・・・エイリアンを見たことない人も・・・・レッドカードかな・・・・グロテスクだし・・・

エイリアンシリーズなら先に言ってよ!とか苦情でそうだ。

「プロメテウス」はエイリアンシリーズの続きと言うより「1作目のエイリアン物語の前章」になる内容だ。

でも・・・エイリアンシリーズと知って見ると・・・ワクワク、ドキドキ感は薄れそうだ。

つまり「プロメテウス」に満足している人は・・・・

エイリアンシリーズを全部見たマニアでこの映画がエイリアン映画と知らなかった人限定かな?(笑)

映画の宣伝って・・・・罪です(笑)

ちなみに・・・家の旦那・・・満足してました(苦笑)

映画館で見て良かったと申しております。

|

あっはは・・・みんな遊ぶねぇ・・・・

絵の修復が似ても似つかぬ方向へいってしまった・・・・スペインのフレスコ画。

書いたおばあちゃんは責められて寝込んでいるとか言っていたが・・・・

「災い転じて福となす」かな・・・・80歳過ぎの素人画家が修復した絵があまりにインパクトがあったせいで当の教会は連日見学者で良い賑わいを見せているとか・・・・

当然寄付金も集まるでしょうし・・・・観光地並みの人手ならおみやげ物でひと稼ぎ(笑)

さらに・・・・その絵でみんな遊んでいる。(爆)

http://matome.naver.jp/odai/2134603215485405801

|

親書を書留郵便で返す・・・・・・ウソだろうッ!

親書を受け取らないのも異常だが、それを返す!!!!!!

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012082401001253.html

それもアポなしで外務省に返しに来た韓国の参事官も異常だが、それを拒否され・・・・

親書を書留郵便で返す!!!!!!!!

両国間の険悪な状態は分かるが・・・・・

韓国の国家としての外交交渉が・・・・李大統領の下・・・すでに崩壊している????

韓国大丈夫か??????

日韓のパワーバランスでいくと仮に経済制裁に踏み切った場合、韓国は日本から経済的にかなり恩恵を受けているから厳しい状況に置かれる。日本は別に痛くもないだろう。

日韓が経済協力と言う名の下に新しい関係を築くというのは幻想だったのだろうか?

「竹島問題」は永遠に解決しないということで解決済みだったはず・・・。

ある意味「大人的解決」だったはずが・・・・時代が変わって日韓ともに「お子チャマ国家」になってしまったのか?

|

へ~~~韓国人も冷静な判断する人がいたんだ・・・@@

「竹島問題」が緊迫している状況で大統領直筆の石碑を撤去!!!!

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012082301001204.html

よく決断したなぁ~~~~へ~~~~驚きだ。

そもそも・・李大統領が「竹島」に上陸した事態、日韓両国に大きなプレッシャーを与えた行為だ。その危険な行為を大統領自ら犯すことに・・・・呆れてしまった。

そしてその後、李大統領の名入り石碑が建った。

この名前の入った石碑を建てる為・・・事前に上陸したわけだ。なるほどねと思った。

人気も無く、任期もない。その上、実の兄と側近たちが捕まった。こうなるとこの先、李大統領は任期終了時には・・・・逮捕。歴代の大統領の経過を見ているとそうなる公算が強い。

任期中は何もしなかった大統領と言う韓国国民の評価だった。

だからこそ・・・・「名を残す」ことに強い執着があったんだろう。

なにせ・・・韓国人の「名を残す」ことの執着心は日本人には想像つかないだろう。

この危険な行為をした李大統領は「自国の安定」より「自分の虚栄心」が優先されたんだろう。それだけの人物と言うことだ。

だから・・・石碑を建てた段階で私は李大統領は離職後逮捕される公算が強いとふんだ。

「石碑撤去」の記事は韓国系のネットニュースには出ていなけど・・・何故???

|

ハワイの住民が危険と思うなら・・・オスプレー

日本住民だって危険だと思うだろうがっ!

自国民が怖がって訓練飛行中止したから他国で訓練しようとするわけ????

「ふざけるな!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000011-mai-pol

欠陥商品と早く認めろっ!

あくまでも人為的ミスで問題ないと言い張っているが・・・・

自国で事故連発しないと・・・製造中止にならないようなきがする。

どうぞ・・・自国で訓練してください!

|

「しっし!」と言われる吉田類(爆)

イマイチ・・・・メジャーになっていなから「有名人対応」がなされない吉田類(笑)

昨日の「酒場放浪記」では、大きな焼き鳥レバーが売りのお店で・・・・普通の小さいレバーをあてがわれていた(爆)

どんだけ・・・・邪険に扱われているんだ?(苦笑)

その小ささに遅れて店に来たママが気づいて・・・・大きいレバーを出してくれた。クックック。

先週の回では武蔵小山商店街の魚屋に寄り道してカツオの刺身を味見・・・そこの女将さんの「しっし!」とばかりの対応に笑った。

「箸はぁ~?」と催促すると「手で食べるだよっ!冷やかしはゴメだよ!」怒ってた(笑)

女将さんは「吉田類」を知らなかったんでしょうね。

実は、毎回見ているとそこが「ツボ」なんだけど・・・(笑)

世間は「有名人」でないと意外と冷たい対応をする。

それは取材している店でも同じ。結構「しっし!」って感じの店がある。(笑)

吉田類がメジャーでない理由もあるけど独特の人柄もある。(笑)

何回か見ていると愛すべき人柄だとわかるけど・・・初対面じゃ・・・胡散臭い(笑)

現に「おんな酒場放浪記」の古賀絵里子はどこの店に行っても周りがすぐに好意的な接触をしてくる。構われっぱなし(笑)

このところ・・・毎週の楽しみが「酒場放浪記」と「おんな酒場放浪記」である。

酒場って・・・・深いのよ~~~~~。飽きない!(笑)

|

マンUでのスタート「香川真司」

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120821-OHT1T00022.htm

1-0で負け試合だったけど評価は高かった。

ニュースで動画を見たけど・・・・

今までにない香川の険しい顔が印象的だった。

世界トップのチームで厳しい環境だと思うけど・・・ドイツでプレーしていた時に比べて数倍厳しい表情だった。

気合が入っているとかでなく・・・少し暗い厳しい顔。

ポジション争いもあり少しも気を緩められないだろうし、求められる技術が高いだけに精神的なプレッシャーが大きそうだ。

早くゴールを決めて少しゆとりが出れば顔つきも変わるかな?

顔つき見ただけでマンUの厳しさを知る・・・・。

|

さらなる人気・・・「なでしこ経済効果」 

まさかここまでの人気と経済効果があるとは思わなかった。まだまだ波及してさらに人気が出そうである。

昨日のゴールデンタイムに「ヤングなでしこの試合」!

http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/u20women_wc/index.html

1年前には想像もしていなかった。

10.4%視聴率取っている。ちなみに・・・「サマーレスキュー」と同じ。

ヤングなでしこの試合を見たんだけど・・・センス良いし、思い切りがイイので見ていて楽しめた。

「なでしこジャパン」より上手くなりそうな人材が多い。

昨日の試合を見たらさらに女子サッカーの人気は上がりそうである。

「なでしこ効果」恐るべし!

|

深夜にはもったいない番組だった「お台場政経塾」

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/120817odaiba/index.html

ゴールデンで放送しても良かったんじゃないかな?

構成がしっかりしていたのでなかなか良かった。

100点満点の95点ぐらいの出来ばえ。

単発番組ではもったいない企画。

テーマも良かったし、出演した専門家の人選も良かった。

フジテレビを見直した(笑)

時々やって欲しい。

|

「梅ちゃん先生」と「ALWAYS」

「梅ちゃん先生」は今丁度、時代背景が昭和30年代。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」そのもの。

セットや時代背景が中々凝っていて面白い。

段々面白くなっている。新しい配役も人物設定もしっかりしているからさらに期待感や楽しみが増える。

映画「ALWAYS」が大ヒットした背景には単に懐かしさばかりでない・・・・心に響く「何か」へのへの再認識が見た人に残ったたのかもしれない。

多くの日本人が不安を抱えている今だからこそ「梅ちゃん先生」を見ている人は、「あの時代あった夢や希望」をもう一度と言う密やかな勇気が芽生えるのかもしれない。

元気な日本よ!もう一度!

「梅ちゃん先生」は日本への応援歌なのだ!

|

鉄拳のパラパラ漫画が泣ける

こんな才能のあったんだ・・・・鉄拳

http://youtu.be/jwApmXz70SA

他にも何作かアップされています。

|

だからぁ~~寝不足に「負け」は堪えるんだって!

せめて1点ぐらいは入れて欲しかった!関塚ジャパン。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20120811-OHT1T00057.htm

実力はやっぱり韓国の方が上だった。それにモチベーションも2倍ぐらい韓国にあった。

勝てば「兵役免除」とか・・・・。

だったらこの試合に選手生命かけるだけの気迫は生まれる。

今回の試合では、宇佐美は後半の終わりごろの登場だったけど・・・

最初から入れて「清武」「大津」「宇佐美」の連携プレーで韓国の隙間を突く動き出来なかったかな?

前評判では宇佐美は天才とか言われていたけど今回のオリンピックに関しては、その片鱗も見せれなかった。

しかし、今回の韓国戦では後半に良い動きを見せていたけど「孤軍奮闘」に終わっていた。これが最初から投入していれば、清武との息も合って1点は入れられたんじゃないのかな?

関塚ジャパンで3手4手先を読めるのは、清武、大津そして宇佐美ぐらいかな?後の選手は想像力がなさ過ぎる。

それに大事なところでの「ゴール」が出来ない。

課題は多い。

女子に比べて男子はやっぱり「不甲斐ない」と感じてしまう。

お疲れ様とねぎらいたいけど・・・文句が出てしまう。

昔だったら・・・「全員丸坊主」と言いたい(笑)

男子サッカーに厳しい「ボブノート」であった(笑)

こんなアンケートがあった!↓

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=8061&qp=1&typeFlag=1

私3点にしようと思ってたけど・・・・(苦笑)

0点って・・・・へ~~~世間では・・・私より厳しい評価が !(苦笑)

|

あはっ!「ALSOK」ならぬ「EGASOK(エガソック)」

今回も応援にいっていたんだねっ!エガちゃん!

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120811-OHT1T00022.htm?from=related

そうだった!エガちゃんは吉田沙保里のファンだった。

しっかりロンドンまで行って応援していたとは・・・(笑)

変なおじさんに映っていたらしいけど・・・・アニメやコスプレは日本の十八番。

どうっていうことなし!(爆)

|

フリーのジャーナリストがいるからこそ暴かれる真実がある

フリージャーナリストつぶしと言える訴訟裁判がある。

SLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation=恫喝訴訟)である。

現在、原発関連の記事を書いた田中稔氏がこのSLAPPと戦っている。

フリーのジャーナリストは組織を持たないゆえの利点がある。しかし、経済的には苦しい状態である。そこを狙って訴訟を起こす悪質な嫌がらせに近い裁判である。

個人が困っていれば大勢の個人が集まってチカラを貸そう。

そんな集まりがあった。↓

http://tanakaryusaku.jp/tag/slapp

こういった記事はネットでないと中々知りえない。

多くの人が知ってもらうだけでも力になる。

|

サッカーの負け試合が尾を引く・・・・はぁ~~~

一昨日のサッカーがメキシコに負けたせいで(笑)疲労が取れない・・・・

夜中まで起きていた生活が続いてもう限界(笑)

昨日は女子レスリングが金メダルを2つも取って盛り上がっていたのに見ていない。早々寝てしまい、朝になってニューヒーローの誕生にビックリ!

疲れがピークになりつつあるのに・・・・今日の夜中3時になでしこの決勝戦!

夜中3時・・・・・

そして翌日の夜中3時半が男子サッカー銅メダルをかけた韓国戦!

夜中3時半・・・・・

勝つと疲れも吹っ飛ぶのに・・・・負けた後はドット疲労が・・・。

視聴率もいいから寝不足の人が多いはず。

サッカーが終われば一息つける。勝って終われば言うことなし!

ガンバレ!ニッポン!

|

覇気が無くフットワークも重い・・・・

オリンピックサッカー男子日本対メキシコ戦。

何故だか最初から精彩に欠けていた。

前回の走りこんでいた試合とは大違い。

メキシコは日本に先制点取られても全然慌てていなく・・・それがちょと不気味だった。

それにして日本はゴールの決定打に欠け過ぎ!

私的には「斉藤」はゴールの後ろの客席めがけて蹴っているとしか思えない。

それに・・・「宇佐美」って何?(苦笑)何処が天才なわけ???

夜中3時近くまで起きていて負け試合だと翌日にかなり堪える。

はぁ~~~今日はバテバテ。

この先3位決定戦があるけど・・・・相手は韓国!

はぁ~~~~これまた厳しい試合になりそうだ。

なんたって・・・韓国は「日本」に対しては特別なチカラ出すからなぁ・・・・。

|

夏バテならぬ・・・・五輪バテ・・・

ロンドンとは8時間の時差があるため日本での放映が夜中。

今回はサッカーしか興味ないから毎日寝不足というわけでもない。

しかし・・・サッカーが男女とも勝ち進んでいるので完全に寝不足だ。

男子のエジプト戦のように8時頃放映ならいいけど・・・

また今日も夜中だ。

昨日のナデシコ戦は途中で睡魔に襲われて1点取ったところでリタイアー。

夏バテに五輪バテ・・・・かなり疲れている。

そしてまたまた今日の夜中男子サッカーがある。

今日は昼寝しよっとっ!

|

たった5文字「おろかもの」のセリフでも下手(苦笑)

3話目の「黒の女教師」は見なかった。録画も無し。

2話目まで見たが・・・3話の予告編で主役の榮 倉奈々のキメ台詞「おろかもの!」

たった5文字なのに下手・・・・・。

これで戦意喪失(笑)

少し斬新な内容と脇役が上手いので見ていたが・・・・・。

主役の榮倉奈々は役柄的にベラベラ喋るわけでもないし、ぶっきらぼうな話方だから下手でも何とか誤魔化せると最初は思っていたが・・・・・。

一番大事なキメ台詞が・・・・ひどい。今まで榮倉奈々のドラマって見たこと無かったからここまで下手だったとは知らなかった。

3話目でリタイアーしました。

|

梅ちゃん先生が幼馴染のノブと結婚!

へ~~~結婚。

来週は梅ちゃん先生の白無垢姿が・・・・。

http://www9.nhk.or.jp/umechan/

テンポが速いので見ている方がのんびり余韻に浸るヒマもない(笑)

1回でも見逃すと大変なんすから~~~。

見れない日は録画してまで見ています。

毎朝。癒されるわ~~~~ぁ。

ノブ役の松坂桃李が中々カッコイイ。

15分の連続ドラマだけど中身濃いです。だから面白い!

|

4話めにしてやっと面白くなってきた「王女の男」

主役の女優2人がイマイチなので中々見たい気にならなかった「王女の男」

4話目にしてようやく面白くなってきた。

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/oujo/index.html

パク・シフは「美しい俳優」である。

2人の女優がイマイチな顔なのでパク・シフの美しさで画面がもっている(笑)

全24話なので始まったばかりだが、メイキング見ると監督に結構しごかれているような・・・。

この先ドラマの展開も過酷なシーンが多いようで大変そうだ。

いつもニコニコ頑張っているパク・シフがカワイイ(笑)

|

何だか痛快!「アウトレイジブヨンド」予告編

ヤクザの罵りあいだの威嚇のセリフが何だか痛快!

アウトレイジビヨンドの予告編を見たけど・・・・

http://wwws.warnerbros.co.jp/outrage2/

出演者たちも「演技達者」を集結させて見ごたえある映像になっている。

出演している役者たちもやりがいある仕事になっているに違いない。

ここまで演技達者集めた映画って近頃ない。

http://wwws.warnerbros.co.jp/outrage2/news/index.html#news120420_00

それが全員悪役をやるって・・・・・フフッ

加瀬亮なんて「アウトレジ」以前の役柄は気の弱い青年か寡黙な青年が定番だった。それが「アウトレイジ」でのチンピラ役!

この映画出演から「加瀬亮」の役者人生が大きく広がった。一皮どころか三皮はむけた(笑)

基本手には「ヤクザ映画」って大嫌いなんだけど「アウトレイジ」は2度見てもいいかなぁと思った。

さて今回の「ビヨンド」は、一作目がヒットしたので予算も出演者もグレードアップしている。

10月6日公開!待ちどうしい。

|

最近の若いアスリートたちの自己分析には驚く

特にゴルフの宮里藍の試合後のコメントには毎回感心している。

ゴルフの宮崎藍に限らず最近の20代のアスリートたちの試合後の自己分析には脱帽。

客観視できるって凄いことだし、常に冷静な判断を下していることに驚く。

もはや・・・「無我夢中で・・・・よく覚えていません」なんてコメントは皆無である。(笑)

・・・・で今回のオリンピックの水泳の北島の話。

今まで「北島」に対して嫌いまではいかないが、さほど関心も持てない選手だった。

しかし今回100Mで5位に終わった結果を踏まえてのインタビューでちょっと感心した。

http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120731-00000110-spnannex

大きく落胆している様子も見せず、言い訳がましい言葉を言うわけでもない。まだ次の試合が残っていたから気持ちを切り替えてカラ元気を出す風でもなく・・・・実に淡々とした受け答えだった。

「へ~~~コイツ・・・凄い奴だな」このインタビューを見て北島に対する評価が一気に上がりました。

多分・・・200Mも・・・・自己分析したら金メダルは難しいことぐらいわからないわけない。

でも・・・・・奇跡を信じて頑張って欲しい気がした。

ガンバレ!北島!

|

試合前から噂は出ていた・・・戦略的2位狙い

ナデシコジャパンは2位通過のほうが会場も同じだし対戦相手もアメリカ、フランスと負けた相手国から回避できる。

このことで戦略的2位狙いの話は出ていた。

しかし、全試合勝ちに行く!と宮間キャプテンは言っていたからそうなるのかな?と思っていたが・・・最後の時間つぶしのパス・・・あれっ?????ドローにするわけ???

本来女性は戦略的なドローっていう行為は納得いかないのが普通だ。

だから・・・佐々木監督の指示があってもあくまで勝ちにこだわるかと思っていた。

そこが男性とは違うかな?と思っていたけど・・・

http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120801-00000065-spnannex

まあ・・・・目標が金メダルだからそのための作戦の一環と思えば当然な判断だ。

でも・・・・応援しているサポーターの立場考えたら・・・・複雑(笑)

特に現地で一生懸命応援しているサポーターの立場考えたら・・・・

どうよっ!!!!!

|

1分じゃないよね?1秒だよね?ありえねぇ~~!

オリンピックのフェンシングの決勝での悪夢。

女子フェンシングのこの判定はさすがに納得できない。

そして・・・タイムキーパーが15歳のボランティアの少女!!!!!!

いや~~ダメでしょ・・・・いんくらなんでも・・・。

これを見ていた大人の審判団何をやっていた?

普通の感覚でも1秒の長さはわかる(苦笑)

何だか今回のオリンピックは審判団がボンクラだ。

機械至上主義のオリンピックになってしまった。何のための審判団なんだろうか?

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/01/2012080100829.html

このジャッジはオリンピック史上に残る汚点。

何故韓国側の抗議が通らなかったんだろうか?不思議。

|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »