« 私も2話でリタイアーした「クレオパトラな女たち」 | トップページ | 韓国版「JIN(仁)」も面白そうだ。 »

国会議員が庶民をスケープゴードにしていいのかよっ!

自民党の片山、世耕議員が河本の母の生活保護を問題視して世間に公表した。

今回の件は、一応福祉課と話して「生活保護」を認められた状態だから不正自給ではない。

高額の収入がある河本が母親の面倒も見ないで生活保護を受けていたと言う事実を聞けば確かに同義的には憤る人も多いかもしれない。

しかし・・・どうだろうか?この両国会議員の「どや顔コメント」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000025-rbb-ent

河本が有名人だから記者会見を開いたが、本来なら「不正自給疑惑」を追求されるのは、河本の母親だ。(母親を責めているわけではない。自給を受けている本人ということだ。)

しかしプライバシーの問題でマスコミに出せない。

もう「河本の母親」ってマスコミに出ただけで十分プライバシーの侵害だけど・・・。

つまりこの自民党の国会議員は生活保護を受けている低所得の庶民を世間に公表してスケープゴードに仕立てた!

それが許せん!

国会議員なら一小市民の弱者を追及してないで「機密費」の使い方でもを追求しろよな!

使い道も不明いくら使ったかも不明の・・・「機密費」!

それこそ「機密費」で金があるところにばら撒いて不正自給受けているがゴロゴロいるんでしょ。そこの不正暴けよな!

国会議員は高給取りである。

長いことやっていると・・・庶民の生活や貧困層の生活状態をまったく理解出来なくなるんだろうな。

この片山、世耕両議員のコメントは貧しさを知らない言葉です。

国会議員の給料と人数・・・半分でいいよ!

|

« 私も2話でリタイアーした「クレオパトラな女たち」 | トップページ | 韓国版「JIN(仁)」も面白そうだ。 »

政治、経済」カテゴリの記事