« 「芸人殺し」の異名をとる黒柳徹子の本音 | トップページ | これって大沢たかおの「仁 JIN」のパクリ? »

物々しいパフォーマンスの意味するところは・・・・

北朝鮮の「衛星」打ち上げに対してこの自衛隊の行動はどうだろうか?

確かに北朝鮮に限らずいつも危機管理体制は必要だと思うが・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120405-00000023-jij-pol

日本国内の大手新聞はじめテレビでは、「ミサイル」と言う呼び名で危機をあおっている。

ヨーロッパをはじめとする外国では、ニュースとして取り上げている名称は「ロケット」としている。

大きく分けると、「衛星」「ロケット」「ミサイル」と同じロケットでも使用目的によって変わる。

今回はあくまで北朝鮮は「衛星」としている。

真意はともかく、この時点では、マスコミも「ロケット」と言う表記でいいような気がする。

それをどうも・・・この時とばかり、アメリカ軍の必要性と自衛隊のアッピールを前面に出し国民に危機感をあおっているとしか思えない。

沖縄の普天間問題もからみ・・・・「ロケット」と言うべき事項を「ミサイル」と言う表記に・・・

大きな思惑が見える。

危ない・・・危ない・・・

|

« 「芸人殺し」の異名をとる黒柳徹子の本音 | トップページ | これって大沢たかおの「仁 JIN」のパクリ? »

政治、経済」カテゴリの記事