« TPPの本質部分を解明! | トップページ | 茶番じゃねぇかっ!政府のTPP問題。 »

これを5億円で作った!も~~100点あげたい(笑)

先日見たダンカン・ジョーンズ監督の「ミッション・8ミニッツ」

作品の出来や監督の才能に驚き、この監督の作品を見たいと思って、「月に囚われた男」を借りてきて見た。

http://www.cinematoday.jp/movie/T0008388

ダンカン・ジョーンズ監督は、まだ長篇は2本して撮っていない。

「ミッション8ミニッツ」が2本目だ。

最初の作品が「月に囚われた男」(邦題)原題は「Moom」

これ新人監督????この作品の制作費が5億円?????

ありえないっ!信じられない。

この作品を5億円で作ったとしたら100点満点あげたい!(笑)

このデビュー作品は評価が高く色々な賞をもらっている。

当然でしょうね。

間違いなくこの先、「ダンカン・ジョーンズ監督」の名前だけで客を呼べる。

いや~~~伊達にお父さんデビット・ボーイじゃないわ!(笑)

それと大学で哲学を学んでいただけあって2作品とも哲学を感じさせる。「禅」の影響もかなり受けている。

それと・・やはり・・・好感度が高いのはコアの部分に「人間愛」を感じさせる仕上がりになっているからだろうか?

次回作もSF作品のようだ。

間違いなく映画館で見る!お金を払って見たい監督作品です。

|

« TPPの本質部分を解明! | トップページ | 茶番じゃねぇかっ!政府のTPP問題。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事