« 日本から農業、畜産業を無くすきか?TPP | トップページ | 今日、TPP反対のデモと決起集会がありました! »

後味が悪い・・・「マザー」母なる証明

キム・ヘジャ主演の「マザー(母なる証明)」をやっとテレビで見た。

ウォンビン復帰第一作で話題の映画だったけど・・・レンタル借りるのも忘れていてテレビで放送したので見た。2時間枠だから実質は何分になるのか?カットシーンも多かったようだ。

作品の出来は、かなり高いと思う。90点以上の出来だと思う。

しかし・・・作品の好き嫌いで言えば・・・・嫌いだ。

韓国映画ともう・・・決別したい。(苦笑)

国民性の違いと一言で片付けるには、無茶だが・・・・多分私と韓国の間には、深い河が流れている。

見終わった映画について議論が尽きない映画はやはり優れている証拠だろうか?

気になったシーンの解釈を確認したくてネット検索をしたが、ふふふ・・・議論が白熱していた。

先日「アジョシ」で格好良いウォンビンをスクリーンで見たばかりだったので「マザー」のウォンビンを見て・・・・改めて演技力に驚いた次第だ。

それにしても・・・復帰第1作が「知的障害の青年」役・・・・・

やはりチャン・ドンゴンの後を継ぐ映画俳優は、ウォンビンです。間違いない!

(補足)

映画の題名に日本の副題「母なる証明」とつけていますが、これ評判悪いですね。結構突っ込み入ってます(笑)

|

« 日本から農業、畜産業を無くすきか?TPP | トップページ | 今日、TPP反対のデモと決起集会がありました! »

韓流」カテゴリの記事