« 暑いんだから・・・・揚げ物メニューはいかがなものか?栗原はるみ | トップページ | サービス・・・・ねぇ・・・・ひでぇ~~話じゃねぇ~~か。 »

1度神様になっちゃうと・・・・苦労が多い(笑)

一目ぼれしてしまう・・・ラジオからだと「一耳ぼれ」か?そんな歌がある。

事前に誰が歌っているかもわからず純粋にその歌だけを聴いて気に入ってしまう歌。

先日の夜中、誰が歌っているか皆目検討が付かなかった歌と遭遇!

その題名が「Good-bye My Darling」

誰が歌ってたかと言うと・・・ナント!岡林信康!!!!!

へ~~!あのフォークの神様と言われ「山谷ブルース」で衝撃を与えた岡林信康!

この「Good-bye My Darling」は、ラブソングです。(You Tubeに無かった!)

岡林が・・ラブソングを歌っていた。知らなかった(笑)

これがまた良くて・・・・ラブソングだけのアルバムがあったら買いたいぐらい(笑)

何をやっても最初のイメージが付きまとって波乱万丈の音楽人生です。

私はこの歌「Good-bye My Darling」が一番好きです。

その頃に歌った「Gの祈り」「君に捧げるラブソング」も良い曲です。

でも神様の歌でもなく(笑)普通に優しい上手い歌手の歌です。それがすごく良いんですけどね。

神様求めていた初期のファンには・・・・失望されたでしょうね・・・。

神様ゆえに大変悩み多い音楽人生になったようですが、今は吹っ切れているようです・・。

まったく興味がなかったので今回少し調べたけど・・・・岡林信康の根底にあるものは「愛」かな・・・どんな歌を歌っても根底に「愛がある」だから・・悩む。

生い立ちと関係があると思うけど・・・岡林信康は・・・ある意味、やっぱり神様だった?

http://www.art-life.ne.jp/artistgallery/artist_top.php?artist_id=A0026

|

« 暑いんだから・・・・揚げ物メニューはいかがなものか?栗原はるみ | トップページ | サービス・・・・ねぇ・・・・ひでぇ~~話じゃねぇ~~か。 »

音楽」カテゴリの記事