« またまた驚かせネタ!(苦笑)あの!西山審議官が・・・・@@ | トップページ | 文言見ても・・・すでに菅総理に軍配・・・・ »

「映画は映画だ」のチャン・フン監督の「義兄弟」をDVDで見た。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD17044/index.html

「映画は映画だ」はチャン・フン監督の初作品。低予算ながらそこそこのヒットとなった。

出演者で客を呼んだとしても作品の評価は監督の技量にかかっている。

1本目だろうが5本目だろうが、監督の力量とセンスは1本の作品である程度ばれてしまう。

チャン・フン監督は、センスがある監督であることは1本目からわかっていた。

今回2本目となる「義兄弟」

1本目よりさらにグレードの高い俳優と予算。

内容的にはさほど目あたらしさはないが、確実に1本目より洗練されているしアクションシーンのカメラワークが非常にいい。だからこそ迫力が出てリアリティーさがある。

主演のソン・ガンホがやっぱり素晴らしい。

上手さはすでに万人に知られているが、「やっぱり、うめぇな~~っ」って言ってしまう(笑)

実質扱いはツートップと言ってもいいでしょうねカン・ドンウォン。

今回の役柄は、特別新しい役柄でもない。「私たちの幸せな時間」の死刑囚役と似ている。

でもこの映画で久々にカン・ドンウォンを見たけど、「骨太のいい役者」になっている。

良い俳優と上手い監督と上手い脚本。面白くないわけがない。約2時間一度も飽きることなく中だるみもない完成度の高い作品になっている。

ただ・・・最後はあれでいいいいのかなぁ・・・???違う結末を想像していたから。

チャン・フン監督の3本目がぜひ見たい!

|

« またまた驚かせネタ!(苦笑)あの!西山審議官が・・・・@@ | トップページ | 文言見ても・・・すでに菅総理に軍配・・・・ »

韓流」カテゴリの記事