« 弁当に縁が無いけど・・・ | トップページ | 普通こういった行動は「敵前逃亡」と言う!小沢一郎議員 »

今回の菅総理降ろしの本当の意味?「地下式原発推進議員連盟」

今回の菅総理への不信任案を突きつけた野党や一部の民主党員や亀井氏。

菅総理の何処が悪いのか具体性に欠けて、感情論ばかり目立つ。

菅総理を辞めさせ代わりに誰なら総理に適任かも言えない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000043-mai-pol

不信任案の「大義名分」がない。それなのに何故に辞めさせたいか?

国民には隠しておきたい理由がありそうだ。

福島原発事故で世界のエネルギー政策は大きな曲がり角に来ている。

日本国民の多くが「反原発」「脱原発」の気持ちに傾いている。

菅総理も国際舞台で「脱原発」に向かう決意をした。

今回「内閣不信任案」を出した議員のほとんどが「原発推進派」なのだ。

超党派議員が集まって「地下式原発推進派」を作った!

その議員には民主党の鳩山由紀夫氏羽田孜氏自民党の森喜朗氏安倍晋三氏の首相経験者のほか、谷垣禎一総裁、国民新党の亀井静香代表らが名を連ねた。たちあがれ日本の平沼赳夫代表が会長に就いた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110531/stt11053117580006-n1.htm

http://www.asahi.com/politics/update/0521/TKY201105200673.html

どうやら・・・今回の菅降ろしの本当の理由は・・・・

表立って「原発推進」を言えない議員たちが、国民にわからないように「脱原発」を薦めていきそうな菅総理を引き摺り下ろす意味がありそうだ。

今回「反菅」を掲げている議員たちに明確な「大義名分」がないのは、大義名分が「原発推進」と言えないからだ。

水面下で「原発村組織」は、国民にわからないように画策している。

今回の不信任案には「脱原発」対「原発推進」の大きな戦でもある。

こんな大事なテーマなのに国民は「蚊帳の外」に置かれている。

|

« 弁当に縁が無いけど・・・ | トップページ | 普通こういった行動は「敵前逃亡」と言う!小沢一郎議員 »

政治、経済」カテゴリの記事