« 大活躍の長友佑都が本を出版 | トップページ | K-POP劇場ついにお披露目 »

日本国民はすでに信用していないけど・・・

このワケのわからないドタバタ釈明や汚水処理のダダ漏れ・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000685-yom-sci

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011052690135742.html

日本だけでなく世界中で不信感を抱かせる東電及び日本政府。

もはや・・・「無能」と言う評価が下される。

福島原発事故がすでに世界的に想像を超えた事態に入っているのはわかるが、事故以前の危機管理がお粗末すぎるため余計な事態を招いている。

いまさら言ってもどうにもならないが、この次々起こる失敗やアクシデントに国民は歯軋りしている。

毎回毎回どうやったらこれだけの連続ミスできるのか不思議だ。

今後もっとも心配することは、「現場の作業員」がいなくなることだ。すでに被爆量を超えた作業員が出てきている。

事故当初外国の報道では、福島原発事故における作業員は5000人ぐらい必要になると予測していた。(すでに長期戦になると判断していた)

今現在600人ぐらいだろうか?

至急作業員を増やさないと被爆量を超えた作業員が辞められなくなり人権問題だ。

現場はすでに疲れきっている。些細なミスを起こしやすい。

作業員の待遇が改善されつつあるらしいが、キチンとした安全対策と健康管理を守って頑張って欲しい。

現場の作業員に日本の運命がかかっている。

現場作業員の環境を一番に守って欲しい。

|

« 大活躍の長友佑都が本を出版 | トップページ | K-POP劇場ついにお披露目 »

ニュース」カテゴリの記事