« 原発で甘い汁を吸っていた人たちは・・・・ | トップページ | 大きく世界情勢を変える可能性を生み出した人 »

これからの日本のエネルギー基本方針

菅総理の記者会見で民主党が2030年までのエネルギー基本方針(原発50%以上、自然エネルギー20%)を白紙にすると明言@@

とりあえず「検討」するということだから「脱原発」を目指すわけでもないかな?

このあたりの言い方が「ずる賢い」(笑)

次回の衆議院選挙があるとすれば・・・日本のエネルギー問題が選挙の焦点になるかなぁ~と考えていたけど・・・・

社民党、公明党は、福島原発事故以前から「脱原発」を言っていたからそれ以外の政党、「みんなの党」あたりが「脱原発」を目指すなら「無党派層」は一気に「脱原発」に動きそうだと思っていた。

そうなると・・・

民主党は「原発推進」だし、自民党も河野太郎を除けばやはり「原発推進」だから「みんなの党」が以外や第一党になる可能性も大いにありえる。

・・・と昨日そんな雑談をしていた。

それが今日・・・菅総理が突然の「白紙宣言」!!!!!

国民の声を汲み取ったのか?う~~ん・・・・違うだろうな・・・(苦笑)

単なる選挙対策だろうな。

先日の「浜岡原発停止」の決断は評価しているけど・・・・そのことで菅総理自身の評価が上がったわけではないからな。(笑)

どうも真剣にこの国のことを考えていると言うより・・・「政権にしがみ付いていたいのかな」という感想を持つ。

震災後の新しい日本を引っ張っていける政治家は「菅総理」ではないことは、確かだ。

新しい若い指導者を求む!

|

« 原発で甘い汁を吸っていた人たちは・・・・ | トップページ | 大きく世界情勢を変える可能性を生み出した人 »

政治、経済」カテゴリの記事