« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

弁当に縁が無いけど・・・

普段、弁当には縁が無い生活をしているから「最新弁当事情」を知らなかった。

ラジオでヨネスケ師匠が弁当のブログをやっていると聞いて見てみた。

最近の弁当のレベルが高いのに驚き!

どれも美味しそうだ。

年間3分の1は地方ロケでお弁当は食べつくしているらしい。

しゃもじで評価もしているので参考になる。↓

http://blog.livedoor.jp/yonemeshi/

|

うん?陸に上がったカッパ?

今年のキンチョウリキッドの山瀬まみカッパは・・・・↓

http://www.kincho.co.jp/cm/html/liquid_kaimasyou/

何か違和感があると思ったら(笑)

陸に上がっている!(笑)

いつの間に・・・

山瀬まみも長いね~~~このシリーズ。

|

すでに「死に体」3バカ大将たちが・・・鳩山、小沢、渡部恒三

いったいこの国の国会議員は今の状況を理解しているのか?

大震災や津波、原発問題の後、国民はすぐに意識を切り替えた。

節電しかり、原発しかり、復興に向けて多くの寄付を出したし、国民が一つになってこの困難を乗り越えていく意識はまとまっている。

それなのに・・・この非常時に・・・鳩山、小沢、渡部の3バカトリオが国民を無視して胡散臭いパーティーを開いた!!!!!!!

鳩山前総理は、軽率で無能な為総理の座を降ろされ、議員も引退すると言った男。

小沢は今は民主党の党員でもない。

渡部恒三にいたっては信念なしの「日和見じじい」

すでに国民が見ても「死に体」の3人が集まって菅総理降ろしに夢中だ。

http://www.news24.jp/articles/2011/05/24/04183279.html

この3人には、

1.国民の代表意識・・・・なし!

2.危機管理能力・・・・なし!

3.与党の自覚・・・なし!

4.思慮深さ・・・なし!

5.現状認識・・・なし!

それ以前に国民に眼中なし!そんな国会議員はいらない!

いくら菅総理が無能でもこの3バカトリオよりはましだろう。

側近やスタッフが優れていれば「バカ殿」でも国のトップでいられる。

世界が日本を注目している今、与党内で揉めている場合ではないだろうがっ!

|

真っ白なポロシャツだったので・・・・

前回長友がイタリア系のチョイ悪ファッションを着ていたことに驚いたけど・・・・

あの服装は、ビールのCMの時に着ていた衣装だったのかな?

http://link.brightcove.co.jp/services/player/bcpid605611567001?bctid=off_tanoshimou_nagatomo_15

今回の帰国時は普通のポロシャツ・・・・ふつ~~~う過ぎる(笑)↓

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110531-OHT1T00071.htm

優勝はするし、本は絶好調な売れ行き・・・今一番乗っている男です。

|

ヨーロッパではきゅうりで食中毒!

きゅうり!@@

かなり危険な大腸菌のようで死亡している。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110527/k10013143331000.html

|

何も知らなかったことを恥じる・・・・

今回の福島原発事故における作業員は2000人ぐらい関わっているらしい・・・。

すでに年間被爆量を超えた作業員が出ていると記事になったが・・・・

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110530k0000e040066000c.html?toptopic=tab1_text

今回に限らず「原発」は昔から人権無視の会社だった。

当たり前に電気を使って「原発」の危険性も気にもとめていなかったが、事故後次々と隠蔽された危険な真実が明るみに出始めた。

↓のニュースを見て何も知らなかったことに恥じる・・・・。

http://youtu.be/FQ4rOKxRCsU

|

驚き!ヒョンビンを見た!

今日の朝、日本のテレビ地上波でヒョンビンのCMを初めて見た!

へ~~~~@@

ちょっと衝撃でした(笑)そして何だか新鮮!

アイリスオーヤマが出している飲料水のCMです。

http://www.irisohyama.co.jp/higecha/character.html

そういえば・・・最近、顔パンパンだから・・・・(笑)

とうもろこしのひげ茶・・・・・のみま~~~~~~すっ!(笑)

Kabekami1

|

K-POP劇場ついにお披露目

K-POPのAKBってことですね・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000004-sph-ent

以前テレビでこの劇場に出るメンバーたちの練習風景がレポートされていたけど、韓国だけにレベルは高かった。

198席ぐらいなら当分の間は毎回席は埋まりそうだ。

すでに身近なK-POPアイドルとして新大久保で成功している「KINO」がいる。

今回はバックに大物プロデューサーが付いている。一流のステージを見せてくれそうだ。

ふふふ・・・1回行ってみようかと思っている。

|

日本国民はすでに信用していないけど・・・

このワケのわからないドタバタ釈明や汚水処理のダダ漏れ・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000685-yom-sci

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011052690135742.html

日本だけでなく世界中で不信感を抱かせる東電及び日本政府。

もはや・・・「無能」と言う評価が下される。

福島原発事故がすでに世界的に想像を超えた事態に入っているのはわかるが、事故以前の危機管理がお粗末すぎるため余計な事態を招いている。

いまさら言ってもどうにもならないが、この次々起こる失敗やアクシデントに国民は歯軋りしている。

毎回毎回どうやったらこれだけの連続ミスできるのか不思議だ。

今後もっとも心配することは、「現場の作業員」がいなくなることだ。すでに被爆量を超えた作業員が出てきている。

事故当初外国の報道では、福島原発事故における作業員は5000人ぐらい必要になると予測していた。(すでに長期戦になると判断していた)

今現在600人ぐらいだろうか?

至急作業員を増やさないと被爆量を超えた作業員が辞められなくなり人権問題だ。

現場はすでに疲れきっている。些細なミスを起こしやすい。

作業員の待遇が改善されつつあるらしいが、キチンとした安全対策と健康管理を守って頑張って欲しい。

現場の作業員に日本の運命がかかっている。

現場作業員の環境を一番に守って欲しい。

|

大活躍の長友佑都が本を出版

「日本男児」今日発売!

予約が18万!

この本の印税は全額被災者に寄付!!!!!

http://ameblo.jp/guapoblog/theme-10019835508.html

キャプテンだった長谷部誠も「心を整える」を出している。↓もちろん印税は全額寄付!

http://ameblo.jp/guapoblog/theme6-10019835482.html#main

今のサッカー選手のモチベーションの高さも素晴らしいが、社会貢献に力を注いでいる姿勢は感心させられる。

今サッカー選手は子供たちのヒーローです。

|

ちょっと驚き・・・三谷幸喜離婚

http://news24.jp/entertainment/news/1617458.html

17年目に離婚。

へ~~~。

三谷幸喜のシリーズエッセイを長年読んでいたから夫婦と言うより「同居人」ぽいとは思っていたけど・・・・お互いの家族とも上手くいっていたように感じていたから・・・

同居人夫婦で行くのかと思ったけど・・・・

確かに・・・「夫婦愛」はあまり感じなかったかな?(笑)

小林聡美は離婚しても心配ないけど・・・・三谷幸喜は非常に心配です。

それにニャンコやワンコはどうなる?そっちも心配。

シリーズのエッセイを読んでいると家庭状況がある程度知っているから・・・

まったくの他人とは思えない。(笑)

身内的な心配をしてしまう。不思議だ。

|

カンブリア宮殿で紹介された生き方

5月19日に放映された「カンブリア宮殿」ケニアナッツカンパニーの創業者佐藤芳之氏の話

まだこういった人がいたんですね。

感銘受けました。!

現在は、ナッツカンパニーを退き、まだ余力があると言うことでアフリカのルワンダで公衆衛生に貢献している。

「夢は夜見るもので、昼語るものではない!昼は目的、目標を持って行動あるのみ!」

夢見がちな現代人(笑)には、中々パンチの効いた喝!でした。

ぜひ!見てください!↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/dogatch.html

|

トップ同士の決断!やること早い!

原発事故からすぐ行動を起こしたソフトバンクの孫社長。

記者会見では、太陽光発電を進めていく為に自費で財団を作って研究者たちと検討していくつもりであると言っていたが・・・・・

この時点で具体的な話は2,3年先の話しかと思っていたが・・・

http://mainichi.jp/kansai/hashimoto/news/20110521ddn001010003000c.html

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110522k0000m040077000c.html

すでに具体的な話をスタートさせている。@@

はやっ!

国民が「反原発」を望んでいる時期に「安全な新しいエネルギー」を始動させて成功していけば・・・一気に「脱原発」に弾みはつく。

優れた経営者は、チャンスを逃さないし、行動も早いが、孫社長はずば抜けている。

それに今は、知事の権限も強くなってきたから・・・・「脱原発」の追い風になっている。

国会議員・・・要らない(笑)

|

ポストヨン様を考える・・・チャン・グンソク

今現在日本で一番人気の俳優は「チャン・グンソク」と言うことでしょうか?

日本ではやたらとテレビ、ラジオでポストヨン様として紹介されている。

ヨン様ファンの意見は置いといて・・・(笑)はたして・・・ポストヨン様にチャン・グンソクは、なれるのか?

どうなんだろう?

ヨン様にしろチャン・グンソクにしろ・・・まったく興味が沸かないから本当はどうでもいいんだけれど(笑)

テレビの扱いがここ最近「ヨン様待遇」なのに驚いているわけで・・・。

ヨン様景気をもう一度で「韓流ドラマ、映画」の関係者一同で相談してチャン・グンソクで「行こう!」って経営戦略をたてたのか?(笑)

改めて・・・ポストヨン様を考えてみよう。

気になって今公式サイトやウィキペディア調べて見てきたら・・・

http://www.jang-keunsuk.jp/notice/index.html

公式サイトにお知らせが満載@@

勢いが・・・あるなぁ~~。

グッズもファンクラブ会費も・・・まあ・・・適正価格(笑)

今日見たワイドショーではチャン・グンソクは日本語が達者!

う~~ん。

スタッフ、関係者はポストヨン様を狙っているだろうけど・・・

彼自身は・・・ヨン様なんて端から眼中にないかもしれない。(笑)

子供の頃から芸能人だ。すでにわが道を歩いている。歌も歌える(笑)

彼の心情はさておいて・・・マスコミは、やはりポストヨン様でチャン・グンソクを押していくだろうな。

正直な話、日本で認識された時の年齢が2人違うから比較しづらいけど・・・

チャン・グンソクには「カリスマ性」は無い。

この一点はヨン様は誰にも負けていない。ヨン様がヨン様と呼ばれる所以だ。

ポストヨン様は・・・結局いない。←これが結論(笑)

※ポストヨン様と言う日本のマスコミは、すでに・・・ヨン様は過去の人扱いってことですよね?

|

近くにあったらぜひ行きたい! 「モテ声カフェ」

渋谷に限定カフェが出来た!

その名も「モテ声カフェ」!!!!!

店員が皆良い声の持ち主!声優さんらしい・・・。

目をつぶって声を聞くと確かに良い声だ。

http://www.fashionsnap.com/news/2011-05-14/shibuya-motekoe-cafe/

「しびれる声」ってあるから「声フェチ」って多いかも・・・期間限定にしなくても繁盛するかもしれない。

近くだったら・・・速攻で行っている!

|

いい恥さらし・・・・

人種差別も勿論だが、セクハラでもあるし・・・・

そもそも・・・研究課題のレベルが低すぎるし・・・情けない・・・

さらに・・・ただのアンケート調査じゃねえか?・・・まったく・・・

日本人の恥さらし・・・・ここはやっぱり・・・喝だよなぁ・・・

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110520/erp11052012250002-n1.htm

|

最新号の「Number 778」が面白い!

特集が「カズに学べ」明るく生き抜くベテランの思考法

http://number.bunshun.jp/articles/-/122625

カズに44の質問をして答えている特集が面白かった。

質問者がサッカー選手だと香川だったり、遠藤だったり、そして他のスポーツ選手だったり・・・・

質問が同じアスリートだから中々面白い。

今やサッカー界を越えて「中高年のヒーロー」になっている三浦知良。

答え方がカズの全てを物語っている。

それ以外の記事も味がある特集になっている。

|

ふ~~ん・・・断言か・・・・死んだことないのに?(笑)

有名な物理学者のホーキング氏が語った↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000362-reu-int

私個人としては、「死んだら無」と思っているが・・・その理由も何となくのレベルです(笑)

しかし・・・・・ホーキング氏は言い切った!

その答えの根拠は何だろう?

死んだことないのに・・・(笑)

現実問題として「天国」がないなんて言ったら死んでいく人にとっては辛いことだ。

宗教は人間にとっての「方便」から生まれたものだと思っているけど・・・・

方便とわかっていても・・・・そこに「救い」はある。

人間はいつも「救われたい」と願うものだ。

「天国がない」なんて・・・実も蓋も無いこと・・・言ってどうする!(笑)

まあ・・・宗教家でなく物理学者だから・・・・許そう(笑)

|

「溶融」を今頃認めたなら・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110514-00000824-yom-sci

今後都合の悪い本当のことは、すぐには言わないだろう。

すでにネットで情報を得ていた人なら福島原発事故当初から「メルトダウン」の可能性は高いと知っていた。

だから驚きはしない。

さて・・・ある意味最悪のシナリオに突入してしまった日本。

国民は今後どうしたらよいのか?

すでに政府や東電、御用学者の言うことは信用できない。

もう国民一人一人が自己防衛の意識を高めなければいけない時代になった。

現実問題として「放射能汚染」とどう向き合うか?これが今、早急に知るべき知識だ!

真実を語る科学者の声に耳を傾けよう。↓

http://www.youtube.com/watch?v=ujYJOMUUJ3k&list=PL8F63DDA24A18256F

|

この男・・・やっぱり・・・持っている!香川真司

骨折から復帰してそれが優勝の場・・・・持っている以外なにものでもない!

http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2011051601000116.html

シンジコールが沸き起こるほど優勝に貢献できた日本人選手としては初めてでしょうね。

こちらは香川選手のブログ↓

http://www.kagawashinji.com/2011/05/15/%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%aa%e4%b8%80%e6%97%a5/

|

やっぱ・・・出すぎだわ・・・いきなり飽きちゃった(笑)

マツコ・デラックスですけど・・・

レギュラーだけでもテレビで4,5本ある?

軒並み見ていたけど・・・・ここにきて一気に飽きた!

「有田&マツコの男と女」もここ3回くらい録画もしていない。

有吉との「怒り新党」も最新は録画しなかった。

特番のゲストに出ていても見なかった。

出過ぎのおかげで・・・・一気に飽きた!(笑)

何だか飽きるのが早い気もするけど・・・飽きたものは仕方が無い。

やはり・・・・小出しでたまに見るのが良かったのかも。

ひっそり・・たまに・・・・これが本来のマツコ・デラックスのスタンスでしょ?(笑)

こんなにも・・・飽きるのが早いとは思わなかった。

自分でも不思議(笑)

|

大きく世界情勢を変える可能性を生み出した人

極端に言えば・・・・世界は「一部の特権階級」と「その他の人類」に大きく分けられる。(笑)

その特権階級は未来永劫不動の地位だ。

しかし・・・「ウィキリークス」創設者のジュリアン・アサンジが現れる前までの話になるかもしれない。そんな期待をいだかせた。

個人的に今世紀最大の事件は「ウィキリークス」だと思っている。

彼が現れなければ世界は一部の特権階級によって左右され続け国民は無力のままだった。

しかし・・・内部告発と言う本来なら知りえない事柄を公表することによって「隠れた権力」をあぶり出し「隠れた真実」を公表した。

それによって特権階級の搾取も安泰でなくなり、国民の力も大きな力に変わる可能性が出てきた。

その功績はやはり大きいと思う。

オーストラリアの非営利組織「シドニー平和財団」が人権賞の金メダルを送った。↓

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051101000460.html

|

これからの日本のエネルギー基本方針

菅総理の記者会見で民主党が2030年までのエネルギー基本方針(原発50%以上、自然エネルギー20%)を白紙にすると明言@@

とりあえず「検討」するということだから「脱原発」を目指すわけでもないかな?

このあたりの言い方が「ずる賢い」(笑)

次回の衆議院選挙があるとすれば・・・日本のエネルギー問題が選挙の焦点になるかなぁ~と考えていたけど・・・・

社民党、公明党は、福島原発事故以前から「脱原発」を言っていたからそれ以外の政党、「みんなの党」あたりが「脱原発」を目指すなら「無党派層」は一気に「脱原発」に動きそうだと思っていた。

そうなると・・・

民主党は「原発推進」だし、自民党も河野太郎を除けばやはり「原発推進」だから「みんなの党」が以外や第一党になる可能性も大いにありえる。

・・・と昨日そんな雑談をしていた。

それが今日・・・菅総理が突然の「白紙宣言」!!!!!

国民の声を汲み取ったのか?う~~ん・・・・違うだろうな・・・(苦笑)

単なる選挙対策だろうな。

先日の「浜岡原発停止」の決断は評価しているけど・・・・そのことで菅総理自身の評価が上がったわけではないからな。(笑)

どうも真剣にこの国のことを考えていると言うより・・・「政権にしがみ付いていたいのかな」という感想を持つ。

震災後の新しい日本を引っ張っていける政治家は「菅総理」ではないことは、確かだ。

新しい若い指導者を求む!

|

原発で甘い汁を吸っていた人たちは・・・・

「脱原発」に簡単に賛成できないだろうな・・・

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110507k0000e040064000c.html

中々「甘い汁」っていうのは、1度知ってしまうと手放せない。(苦笑)

本質を捉えれば・・・結論は出せるのにね。

それだけ・・・原発の誘致先には巨額のお金が入る仕組みになっているし、それに関わる政治家、科学者、官僚、報道関係、企業にも十分美味しい思いをさせて来た。

でも・・・もう十分でしょ?(苦笑)

単純に考えて「目先のお金」と「日本国民の安全」を計りにかければ・・・自ずと結論は出ると思うけど。

未だに余震の数は減らないから、日本全国の地震観測を毎日見ているけど・・・揺れの具合が南下してきて福島、茨城からさらに・・・千葉、埼玉、東京付近の揺れが多くなってきているような気がする。震源地も内陸が多くなっている。

素人観測していても・・・東海地震が先の話とは・・・・到底思えない。

福島も原発事故以前なら・・・脱原発は受け入れられない人が多かったが、事故になったら県民全員が「廃炉」を訴えている。

だって「安全神話」は架空の話だったと気づいたのだ。

浜岡原発の停止を強く望む!

|

原子力発電に代わる強い味方

ノーベル賞受賞者の「原子力」は「つなぎ」のエネルギーという言葉が「脱原発」支持者には心強く感じる言葉だ。

では、実際次世代のエネルギー開発はどうなっているのか?

世間では、ほとんど知られていないが、日本でもすでに自然エネルギー開発は始まっていて大きな期待を持てるまでになっている。

多分今までは「原発」に関わる勢力が強すぎて、中々予算や国のバックアップが希薄だったに違いない。

それでも粛々とプロジェクトは進んでいた。

昨日のNHK「サイエンスZERO」はサハラ砂漠に太陽光発電基地を作ると言う話。↓

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp345.html

日本の技術って素晴らしい。

実際に運用されるまでには、問題は多々あるが、人類が本気で地球環境を考えると選択は自然エネルギーしかない。

それに「そもそも論」になるが世界で有数の地震国の日本で原発を作ること自体が・・・「自殺行為」だったはず。↓の世界のリアルタイムの地震状況を見れば・・・

http://www.iris.edu/seismon/

地震国日本で「原発」はいかに危険か一目瞭然である。

原発推進国のフランスもアメリカ(太平洋側を除く)も地震ないもんね。ここが日本とは大きく違う。

|

浜岡原発の運転停止を要請!菅総理

福島原発よりも危険視されていた浜岡原発を菅総理が運転中止を要請した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000064-mai-pol

もしかして・・・これが初めての菅総理の政治的決断?(苦笑)

近い将来起きうる可能性が高い東海地震に備えての安全管理が不十分との判断。

夏場の電力の不足など色々と問題を抱えているが、日本国土の安全を考えたら国民は、多少の不便は、我慢するだろう。

福島原発が未だに危機的状態を脱していない今だからこそ「政治的決断」が可能だ。

そして・・・・科学者たちも表立って「脱原発」を訴え始めてきている。

昨日のNHKの9時のニュースでノーベル賞を受賞した野依氏のインタビューをやっていた。ハッキリと「原子力エネルギー」は将来的には自然エネルギーに代わるまでの「つなぎ」と言う判断をしていた。

そして「科学」は想定外だらけだけど「技術」には想定外はない。と今回の福島原発は「人災」との判断をしていた。

日本だけでなく世界も大きく変わるきっかけになった福島原発だ。

|

面構えがいいネコ・・・・えっ?ソッチかいっ!(笑)

何だか堂々として頼もしいネコです。完全にネコが主役(笑)

パク・シフ君の飼い猫です。

最近ツイッターを始めたらしく自宅を公開した。

部屋の雰囲気も何だか独特かも・・・・ネコと部屋が合っている。

http://www.chosunonline.com/entame/20110504000024

Photo

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »