« 期待度ナンバー1のドラマが期待以上の出来で帰ってきた! | トップページ | そうか・・・・入籍してたか・・・・ »

国民の意思で危険を回避できるか?「浜岡原発」

日本存亡の危機を招いている福島原発。

終息の見通しもたっていない今、世界が原発を見直している。

すでに起こしてしまった福島原発の根本的な問題を追求していけば、「危機管理能力の欠如」は言うまでもない。

その「危機管理能力の欠如の会社」が唱えている安全性に信頼はない。

毎日新聞があえて・・この危機の最中、「浜岡原発の問題点」を社説で警告している。

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110415k0000m070174000c.html

すでに昔から「原発反対」を唱えている人たちは、「浜岡原発」が危ないと訴えていた。

原発の恐ろしさを日本国民が共有している今、国民の手で危険を回避できないだろうか?

なってからでは、遅いのは今十分身にしみている。

頻発する余震の行方を想像すると・・・・やはり東海地震、首都直下地震も近い視野に入れた原発対策は急務である。

「ストップ浜岡原発!」を国民の声としてあげよう!

http://www.stop-hamaoka.com/

|

« 期待度ナンバー1のドラマが期待以上の出来で帰ってきた! | トップページ | そうか・・・・入籍してたか・・・・ »

ニュース」カテゴリの記事