« たぶん・・・テレビを見ている8割はチャンネルを変えている(笑) | トップページ | きたか?(笑)・・・・「 ありがとうごじゃいます」マッコリCM »

エサにつられた・・・・か・・・・「らっきー」

昨日逃亡した噛み付き猿の「らっきー」が今日朝方捕獲された。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011012501000076.html

今回は捕まらないで山の方に逃げ込んでしまうような気がしていたが・・・・

約3ヶ月の餌付けの成果か?朝方らっきーを見つけた飼育員がエサを与えて寄ってきたところを手で捕まえた。

すでに・・・エサを自力で探す行為は忘れたか?

この「らっきー」聞くところによると捕獲後すぐに背中の毛がほとんど無くなっていてアチコチの毛も抜け落ちている。さらに白髪もまじり・・・ボロボロになっている。

毎日大勢の客にカメラを向けられカシャカシャ音がしてフラッシュもあびる。

自由に飛び回っていたのに檻に入れられかなりのストレスを感じていたようだ。

獣医に見せたら「ストレス」によるもとの診断。

1匹で飼われている為お婿さんを候補の話もあるようだ。

本来なら野生の猿なら山に返して終了のはずが、噛み付き猿のため危険度が高く野放しは出来ない。

かと言って殺処分にするには、有名になったためできない。

「可哀想だ」と言うことで三島市立公園楽寿園で飼われることになった。

人気者になって入園者数も伸びている。

今回の逃亡劇で考えさせられますね。

野生動物と人間とのかかわり方。

本来、野生の猿なら山奥に返してやるのが一番のような気もする。 

餌付けになれているならエサが豊富な時期に山に帰せば、野生は蘇ってくるから生きていけると思うけど・・・。

|

« たぶん・・・テレビを見ている8割はチャンネルを変えている(笑) | トップページ | きたか?(笑)・・・・「 ありがとうごじゃいます」マッコリCM »

ペット・動物」カテゴリの記事