« エアーあややならぬ・・・エアーみゆき?(笑) | トップページ | きな子が優勝! »

現代気質?「ホメられてノビるくん」 フジテレビ

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/homenobi/index.html

先日のSP版だったかな勝俣 州和が色々な人に褒められたエピソードを語っていた。

たとえば・・・泉ピンコに手紙をもらってホメられた話・・・・

欽ちゃんに・・・目がいい。とホメられた話・・・

美輪明宏に必ず売れる言われたとか・・・

居並ぶ大物に「ホメられた」と言うことで・・・今の自分がある。と言うわけ。

番組の主旨が「ホメられてノビたい」だから中々説得力がある。(笑)

・・・でこの話はここで終わらない。

この番組の翌日の文化放送の「大竹まこと」の番組に笑福亭笑瓶が出てこの「ホメられて・・・」の話をしたわけ。

笑瓶は自分は、人を褒めても自分が褒められることがどうも好きではないと・・・居心地が悪いらしい。

大竹まことは、「人には褒めない」でも自分はホメられたいと・・・(笑)

この2人がさらに「ホメる」について話をした内容がかなり興味深かった。

大竹まことは「けなす」ことが多いらしい。後輩芸人は絶対ホメない。けなすことがほとんどだと・・・

何故後輩を「けなす」かと言う話を展開。

若い頃、ある大物演出家に演技をとても褒められたらしい。そこで気をよくして「この程度で良いんだ」と思ってそこで能力が止まってしまった・・・・と。

その時点から伸びなくなってしまったと・・・・。今もその時の演技力と変わらないと(笑)

「けなされて」「何クソッ!」と奮起して努力することで才能は伸びる。

褒められた時点で満足して能力が止まる。

このことが自分の教訓になっているから若手や後輩は、褒めないことにしているらしい。

なるほど・・・説得力はあった。

でも~~今の若手芸人って・・・ほとんどが「ホメられたい」と思っているようで「ケナされる」と奮起する前に気力を無くしダメになるらしい・・・・(笑)

扱い方も隔世の感がある(笑)

|

« エアーあややならぬ・・・エアーみゆき?(笑) | トップページ | きな子が優勝! »

お笑い」カテゴリの記事