« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

嵐はSMAPを超えた証拠・・・・CMギャランティー

大物俳優&歌手などは一定水準があるが・・・

売れている時やインパクトが強く出せる時など・・・つまり時価相場もあるが・・・・。

http://entameblog.seesaa.net/article/171134086.html

今回CM料の最高額は、嵐の1億5千万円のようだ。

このランク表だと意外と高い?と思うタレントもいれば・・・

タレント同士比べると・・若干???もある。

小栗旬より瑛太の方が高い。ふ~~ん。逆かと思ったけど。

海老蔵の奥さんの小林麻央が4000万!!!!上戸彩が3000万なのに・・・。

今ゲゲゲで大ブレーク中の向井理が3500万にアップ!

最近売れている戦場カメラマンもCM出始めましたね。1500万だって!

好感度やイメージがギャラの基本でしょうが、実際にはCMによって売り上げ効果が高いか低いかでしょうか?・・・不況と言われている時代だから。

最近目立つCMはやはり向井理かな・・・沢山のCMに出ているので「又!出ている!」と言うインパクトです。何のCMかは・・・覚えていない(笑)

|

SPECが段々面白くなってきた。

回を追うごとに面白さが増してきた。

特に戸田恵梨香演じる当麻の左手の謎が解明されてから俄然面白くなっている。

http://www.tbs.co.jp/spec2010/cast/

どうなるか?読めない展開が良い。

視聴率は10%前後だが、固定したファンがいそうだ。

そして加瀬亮は北野たけし監督の映画に出てから完全に一皮むけました。

このドラマでも以前の真面目な大人しい青年のイメージは・・・・どこにもない(笑)

180度ぐらい変わった気がする。勿論役者として大バケしたわけだ・・・。

|

ちょっと驚きKARAが日本のドラマに主演・・・

かなりの日本語理解力があるけど・・・日本のドラマに主演だって@@

http://www.tv-tokyo.co.jp/urakara/

|

青龍映画賞・・・ベストドレッサーは・・・・

今年は主演女優賞を獲得!スエのセンスはいつもパーファクトですが、今回はイヤリングと指輪のセンスが光る。

Photo

似合ってはいる・・・・しかし・・・TPOとしてはどうなんだ?チェ・ガンヒ ↓

この女優知らないけど個性的な女優で売っているならインパクトは大。

Photo_2

本来女優とは・・・って衣装です。チョ・ユニ。長い髪が十分生かされている。↓

Photo_3

|

たちの悪い・・・人間国宝?(笑)

ここにきて海老蔵の酒癖の悪さが表面化していた。

って・・・言うか・・・酒飲まなくても・・・嫌な奴?(笑)

今まで表立って言えなかった人々や関係者が・・・このチャンスに(笑)一気に暴露!

歌舞伎役者だったから・・・表面化しなかったことが多々あるようで・・・

http://entameblog.seesaa.net/article/170787784.html

|

KARAは日本人に愛されるキャラかも・・・・

日本語が通訳無しで話せることがいかに強味かがわかる。

最近バラエティーに多く出演しているKARAですが、日本語がキーポイントですね。

それに彼女たちと町に出てロケしたりする番組を見ていると素の部分も「カワイイ」

日本人には愛されるキャラです。

ふふふ・・・案外KARAで出ている番組・・・見てます(笑)

彼女たち見ていて「東方神起」がバラエティーに出始めた時と同じ感じに見えた。それぞれの個性がハッキリしてきて仲が良い感じが好感持った。

結果的には「東方神起」はバラバラになったけど・・・・

「KARA」は女の子だから兵役はないし・・・結婚でもしない限り解散はないと思うから・・・

この先1,2年は日本でもっと人気は出るでしょうね。

新曲↓

|

何故か又・・・・「おじいちゃんは25歳」ネタ(笑)

最終回の終わり方を見たら・・・やっぱり・・・「フーテンの寅」的終わり方。

最後のオチが中々良かった。

チープなドラマでしたけど・・・見続けると面白かったドラマでした。

こういったドラマは録画して見るとかまとめて見るとかすると面白いドラマかも・・・

毎日その時間に見る程でもない(笑)

続編を・・・希望します!(笑)

どうも・・・余韻が残る。

見逃した方は・・・DVDが来年出ます!

http://ishop.tbs.co.jp/tbs/org/drama/og25/

|

祝!岡村復帰!(笑)

7月から休養をしていたナイナイの岡村が今日フジテレビで復帰!

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/ninety_nine/?1290811052

何で休んでいたか明らかにしないままで休養を取っていたので心配しておりました(笑)

ラジオのオールナイトニッポンも来週から復帰します。

ラジオでは本音語るから詳しい話はラジオを待ってからか?

長いこと声を出していなかったので番組収録後は声がかすれたとか・・・

多分本人が思っている以上に岡村って人気高いと思うなぁ~~。

個人的には、お笑いでは岡村とウッチャンが好きです(笑)

|

松山ケンイチが2012年の大河ドラマの主役

「平清盛」をやるようです。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101126-OHT1T00026.htm

自ら立候補したそうです。やる気満々(笑)

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2010112602000156.html

|

聴き始めるとラジオは面白い!

最新のニュース解説やニュースの裏側など詳しく聴けるのがラジオだ。

テレビでは言えない様なことでもラジオでは、案外気楽に言っている。

事件や事故の本質に迫っている。

そしてやはり音楽を楽しむのもラジオならでは。

そして忘れてならないのが非常事態にはラジオが頼りになる。

ここ数年前から再度ラジオの楽しみを見出している。

しかし電波状況によってハッキリ聞こえない時もあるから安定した状態で聴きたいと思っていた。

そんな人が増えてきたのかもしれない。

インターネットでラジオが聴けるようになる。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101125-OHT1T00160.htm

|

はははっ・・・昨日の「おじいちゃんは25歳」が・・・

とっても・・・面白かった(笑)

段々面白くなってくる。

何で見続けるかを考えた。

江戸っ子のおじいちゃん役の藤原達也が妙にしっくりしてきて・・・段々適役に思える!(笑)

最初は違和感があったけど・・・7話も見ていると・・・馴染む(笑)

それと脇役がみんな芸達者。

まあ石橋蓮司は勿論だが若い俳優も上手い。

http://www.tbs.co.jp/og25/cast.html

昨日初めて気づいたけど・・・これって・・・現代版「フーテンの寅」?

ナ~~ンダ・・・・だから見続けると・・・しっくりして・・・馴染みがあるんだ。

藤原達也のフーテンの寅!

イケル!

|

たいして面白くも無いのに録画して毎回見ている(笑)

初回見たとき、低予算ドラマだなぁ~~と(笑)

毎日やっているのでつい録画して見てしまう。

TBSの「おじいちゃんは25歳」

http://www.tbs.co.jp/og25/

このドラマで目新しいと言えばスポンサーの参入の仕方。

一社提供でドラマの中に「CANON」のCMがドラマ本体に組込まれている。

これってDVDになった時、当然「CANON」のCM込みで見ることになる。

ドラマとは永遠に一心同体のCM(笑)

これって新しい試み?案外、抵抗なく見た。

テレビ局も不況なのでいかにしてスポンサーになってもらうか考えたら・・・・

こんなドラマが出来ました!ってこと?

明日で最終回です。

|

今年の紅白の出場者

今日出場者が発表された。↓

http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.html

今年は韓国歌手はいないようですね。

もう少しデビューが早かったら・・・KARAは出たかもしれませんね。

それにしても・・・・1年が早すぎる・・・・

1ヶ月後は、年末になっている・・・・・ハヤッ!@@

|

お~~相変わらず軽快なDJでした。「斉藤アンコーの朝まで待てない」

昨日の深夜のアンコーのラジオを聴いた。

http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/anko.php

先日亡くなった野沢那智さんのことを触れていましたけど・・・・

今からウン十年前(笑)深夜放送が若者の間で大流行した時代TBSラジオは野沢那智「パックインミュージック」が人気を博してニッポン放送は、カメ&アンコーなど人気があり文化放送は、落合恵子が社会現象を起こすほどだった・・・・

そんなラジオ全盛期がありました。

そして今再び・・・・当時の若者は再び懐かしくてラジオを聴く(笑)

懐かしい人が大勢いるようで・・・イベントも行うようです。

1月29日。1月30日。日本武道館。

http://www.cnplayguide.com/asp/evt/evtdtl.aspx?dmf=1&ecd=CNI16374&ucd=&jdt=&kai=

http://www.cnplayguide.com/asp/evt/evtdtl.aspx?dmf=1&ecd=CNI16375&ucd=&jdt=&kai=

30日はアンコーさんと吉田照美が司会進行。

どうやら・・・タキシードで登場するとか・・・・

|

ゲッ!バージョンアップしている・・・・西友CM

50歳の女子高生に驚いたけど・・・・

http://www.seiyu.co.jp/cm/

ここにきて・・・・男子まで・・・・

さらに・・・・バージョンアップ!

好評なんですね・・・・西友のCM

|

2週にわたって「松山ケンイチ」・・・・トップランナー

NHK[トップランナー」は2週にわたって松山ケンイチ

http://www.nhk.or.jp/tr-blog/100/64440.html

http://www.nhk.or.jp/tr-blog/100/65319.html

普段あまりインタビューなどテレビに出ない松山ケンイチ。

素顔の松山ケンイチの魅力が出ていました。

彼は青森出身と言うことで話は少し訛る。それが彼の魅力となっている。

以前から役者としてファンなのだが、この番組を見てさらに彼のファンになった。

中々味のある青年である。この先大人になっていく過程が楽しみな青年でもある。

来月話題の映画「ノルウェーの森」が公開される。

http://www.norway-mori.com/index.html

|

ゴシレ閉店だって・・・・

ヨン様人気で持っていた「ゴシレ」もついに来年2月に閉店する。

さらに・・・関連事業も閉鎖 ↓

http://www.fukeiki.com/2010/11/digital-adventure-gosireh-close.html

ファン以外でこのお店に行く人がいなければ・・・当然潰れる。

案外持ったほうだと思うけど・・・・

近頃・・・ヨン様ファンはどうなんだろう?

まわりには、全然いなくなったけど・・・・

|

「小生意気ダンス」がセクハラされた?見てました。

日本テレビの「しゃべくり007」に先日小生意気ダンスのBrown Eyed Girlsが出演。

その中でMCの一人にセクハラをされた!と韓国ネットで話題になっている。

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/1118/10077006.html

記事で「とくにジェアの背中に下半身を寄せるMCも見られ」と書いてある。

                            ↑

                        有田だけど(笑)

確かにやり過ぎ。私も「セクハラ」だろうと思った。

この番組視聴率も高いので最近はMCも案外やりたい放題になっている。

ホリケンは今も野放しだし(笑)時たま・・・リーダーに喝入れられるけど・・・

最初の頃は、ゲストに対して「気を使ってた」

今や・・・・ゲストより目だって・・・・尚且つ上目線(苦笑)

今回のセクハラ騒動は、BEGの事務所も事を荒立てていない。

でも番組も初心に帰って見直す良い機会かもしれない。

|

アンコーこと斉藤安弘が深夜放送を再開したんですね

アンコーさん・・・声が若いなぁ・・・

ニッポン放送の深夜番組「エバーグリー」が終わってから深夜のラジオは聴かなくなってしまった。

今日の文化放送の吉田照美の番組で久々のアンコーさんの声を聴く。

ニッポン放送を定年退職して今はフリー。

何をしているかと思ったら・・・

ラジオ日本の月曜の深夜27時から28時までDJをやっているとか・・・

http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/anko.php

何としても・・・聴かねば・・・(笑)

|

K-POPは国家戦略

今年の流行語大賞にもノミネートされている「K-POP」

先日、NHKの「クローズアップ現代」で取り上げられていたぐらいだから社会現象として日本に浸透しているわけだ。

そのパワーの秘密は、韓国が国家戦略としてのエンターテイメント事業を推進している。

日本に限らず、アジアを含む世界進出を目指している。

かなわない(笑)

カギを握る会社が「SMエンターテイメント」

その所属歌手として東方神起のリーダー「ユンホ」がインタビューを受けていたが・・・・

何だか堂々としていた(笑)

この感じだと脱退した3人組は、どう転んでも個人の欲だけで好き勝手な事をしているとしか思えない。この先・・・・かなり・・・前途多難の道がまっている。

なんたって・・・KーPOPの位置づけは、今や国家事業・・・

しかし・・・ハリウッドみたいに最高のエンターテイメントを与え続けるのは難しいかも・・・

韓国ドラマがそうであったように・・・・

|

コメディー映画から青春映画へ・・・?

先日のNTVテレビで放映した「トワイライト1,2話ダイジェスト版」がコメディー映画にしか見えなかった話はした。

これって「エクリプス トワイライト・サーガ」の公開にあわせたものだったけど・・・

どう考えてもダイジェスト版は失敗でしょ。

これ見たら映画館に足運ばない・・・・

それなら・・・昨日の深夜にテレビで放送された「トワイライト・初恋」をしっかり見せた方がどんなに良かったか。

これを見れば・・・この映画がコメディーではないことがわかる(笑)

ダイジェスト版では、根暗で優柔不断で自分勝手にしか見えなかったヒロインが「初恋」では、彼女の背景や心の内を語る部分など導入されていて彼女がバンパイヤ君に惹かれる理由も納得がいくように描かれている。

この映画でよく出てくるセリフが「君を守る」系な言葉。

10代の女の子は、いつの時代もどこの国でも「王子様」を求めているのがよくわかった。

これは・・・全世界共通かもしれない(笑)

・・・と言うわけで「トワライト・初恋」は良く出来た青春恋愛映画でした。

決してコメディー映画ではなかったことをお詫びして訂正いたします。(笑)

バンパイヤ君も見慣れれば・・・・違和感はない(笑)

|

日米の温度差を感じる・・・・「トワイライト」

今日から公開される「エクリプス トワイライト・サーガ」

http://www.the-twilight-saga.jp/eclipse/

アメリカでは熱狂的なファンがいるのが話題になった。

テレビでもCMが流れているから面白ければ見に行こうかと考えた。

オオカミのCGが迫力あるし、3作目だからお金もかけている映像だ。

しかし1,2作と見ていないと見にいっても理解しにくい・・・

だから、見ていない人のために昨日テレビで1,2の特別版が放送された。

・・・で見ていない人なので(笑)見てみた。

ダイジェスト的なので雰囲気よりストーリーを理解させるのが目的だけど・・・

う~~ん主役のバンパイヤ君・・・・日本では・・・(笑)

それに・・・オオカミ君も・・・・日本では・・・(笑)

さらに・・・主役の女の子が・・・・暗くて煮え切らない・・・尚且つ身勝手!(笑)

日米の温度差を今回ほど感じた作品はないかも・・・・・

本来なら1作目の「初恋」をジックリ見ればまた違う感想になったかもしれないが・・・

あるシーン・・・・主役の女の子が悪い(笑)バンパイヤに咬まれた。このままではバンパイヤになってしまう。そこで主役のバンパイヤ君が・・・・咬まれた部分のバンパイヤ毒(笑)を吸って助ける。

この良いバンパイヤ一族(笑)は人間の血を吸わなくて生きていける術を学んでいる。だから主役のバンパイヤ君は彼女を襲わない。しかし・・・どうも・・・彼女といると人間の血を吸いたくなってしまう誘惑に駆られるらしい。(笑)

そして・・・彼女を助けるためにバンパイヤ毒を吸うんだけど・・・・毒だけじゃなくて彼女の血も吸ってしまう・・・止まらない(爆)

養父(バンパイヤ医者)が必死に止め・・・やっと・・・離れる・・・。

間一髪で彼女がバンパイヤにならずに済む。

ゴメン・・・・・このシーン・・・・大爆笑してしまいました・・・・・

その後も・・・・爆笑シーンが・・・・

この映画決して・・コメディーではございません!

それなのに・・・・それなのに・・・・大爆笑。

それと・・・いたる所に・・・ツッコミ満載。

私のような者は・・・決して劇場で見てはいけない・・・と悟った次第です。ハイ・・・

|

バイヨンって何?

氷川きよしの新曲が「虹色のバイヨン」

・・・で「バイヨン」の意味は?????

yahoo検索で意味を探す。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1045869120

↑の人の答えだと・・・「寺院跡」だそうです・・・・アンコールワットの・・・????

う~~ん???さらに調べる ↓

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&dname=0na&dtype=0&stype=1&p=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%83%B3&index=17715514622300

えっ?ブラジルの2拍子の音楽って意味も・・・・・

う~~~どっち?

歌詞から意味を探る ↓

http://www.evesta.jp/lyric/artists/a1528/lyrics/l140084.html

爆!爆!爆!歌詞読んだら尚更わからんっ!

バイバイ バイヨン!・・・てことは・・・人の名前か????

ジャッケトと見ると・・・・アラビアのロレンス風(笑)

B面が「きらめきのサンバ」・・・・・ってことは・・・・バイヨンはブラジル音楽の意味?

51docrdmntl__sl500_aa300_

バイヨンでさらに探検(笑)

おっ!西田佐知子の昔の曲に「おわかれバイヨン」って歌を発見!

http://www.youtube.com/watch?v=JCCCqhFmUyQ

歌詞にはバイヨンって言葉は出てこない。曲の中にサンバ風なリズムが入っている。だとすれば・・・2拍子のブラジルっぽいメロディーをバイヨンって言うことになる。

さらに検索・・・昭和27年に「東京バイヨン」って曲があった。

http://www.youtube.com/watch?v=b3T1zmRSEiY

生田恵子と言う歌手が歌っていたらしい。歌詞にバイヨンという言葉が入っている。この衣装が氷川きよしと通じるものがある。(笑)

この生田恵子は「バイヨン踊り」と言う歌もある。つまり・・・「ブギの女王の笠置シズ子」ならぬ「バイヨンの女王の生田恵子」だったのか?

戦後に軽快な2拍子のブラジル音楽が入ってきて流行したらしい・・・?

バイヨンを探しにさらに・・・行く!

そうしたら・・・ナント!「東京バイヨン」をカバーしたバンドがあった!(笑)↓

http://www.youtube.com/watch?v=4VbAxyShqMs

でも・・・・何故か・・・ブラジルでなく・・・・インド風・・・カレー味(爆)

何だか段々「氷川きよし」の「虹色のバイヨン」から離れている(笑)

つまり~~~~「バイヨン」って意味は、ブラジル系のリズムの歌ということになる。

ふう~~~やっと結論にたどりついた。(笑)

あ”あ”~~~~それなのにそれなのに・・・・氷川きよしのMVは・・・・↓

アラビアンナイト風でバイヨンの意味自体無い~~~もう~~知らん!(笑)

|

AKB48がグッドデザイン賞にノミネート@@

今年のグッドデザイン賞はダイソンのエアマルチプライアー(羽無し扇風機)に決定した。

http://www.g-mark.org/archive/2010/award-best15.html

この賞に「AKB48」がノミネートされていたことに驚き!

プロデューサーの秋元氏がプレゼンテーションを行なった。

ものではなく“プロジェクトデザイン”として大賞候補となったらしい。@@

イヤハヤ・・・・仕掛人・・・秋元氏であった・・・・・

|

「女が嫌いな女ランキング」発表!

週刊文春のアンケート結果は・・・・・ナント!去年までは1位だった沢尻エリカを蹴落とし(笑)堂々の1位は・・・

谷亮子 !

納得(笑)

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

2位は沢尻エリカ。

3位は和田アキ子

・・・・だそうです。

4位以下は見たかったら・・・・「週刊文春」買って見てくれ(笑)

|

宇多田ヒカルか?(笑)

http://www.chosunonline.com/entame/20101110000018

ハ・ジウォンですけどね(笑)

このドラマに久々のヒョンビンが出ますけど・・・・

やはり・・・「ソン・ヘギョ」とセット扱い(笑)

http://www.chosunonline.com/entame/20101111000014

ヒョンビンの場合はどう考えても・・・恋愛がマイナスイメージになっている。

このドラマの会見でもどうも「覇気がない」

元気だせ~~~!

|

没後30年経っても色あせない俳優「スティーブ・マックイーン」

今BS-ハイビジョンでマックイーン特集をやっている。

http://www.nhk.or.jp/bscinema/

http://www.nhk.or.jp/bs/bshi.html#korekara

映画特集が始まる前に「スティーブ・マックィーン ラスト・イヤーズ」と「2005年制作の友人たちが語るマックイーン」を放映。

この番組が非常に面白かった。

これを見てマックイーンの映画を見るとまた違った見方が出来る。

30年前に亡くなったマックーンだから当然映画も30年以上昔の映画となる。

あの時代の映画って今見ても面白いから皆さんどうぞ見てください。

マックイーンのような俳優って今いないよね。

|

きな子が優勝!

警察犬試験に何回も落ちて映画にもなったラブラドールの「きな子」

それが!↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000045-sph-soci

人間だと50歳を越えているらしい・・・・

おばさんは、頑張っている(笑)

|

現代気質?「ホメられてノビるくん」 フジテレビ

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/homenobi/index.html

先日のSP版だったかな勝俣 州和が色々な人に褒められたエピソードを語っていた。

たとえば・・・泉ピンコに手紙をもらってホメられた話・・・・

欽ちゃんに・・・目がいい。とホメられた話・・・

美輪明宏に必ず売れる言われたとか・・・

居並ぶ大物に「ホメられた」と言うことで・・・今の自分がある。と言うわけ。

番組の主旨が「ホメられてノビたい」だから中々説得力がある。(笑)

・・・でこの話はここで終わらない。

この番組の翌日の文化放送の「大竹まこと」の番組に笑福亭笑瓶が出てこの「ホメられて・・・」の話をしたわけ。

笑瓶は自分は、人を褒めても自分が褒められることがどうも好きではないと・・・居心地が悪いらしい。

大竹まことは、「人には褒めない」でも自分はホメられたいと・・・(笑)

この2人がさらに「ホメる」について話をした内容がかなり興味深かった。

大竹まことは「けなす」ことが多いらしい。後輩芸人は絶対ホメない。けなすことがほとんどだと・・・

何故後輩を「けなす」かと言う話を展開。

若い頃、ある大物演出家に演技をとても褒められたらしい。そこで気をよくして「この程度で良いんだ」と思ってそこで能力が止まってしまった・・・・と。

その時点から伸びなくなってしまったと・・・・。今もその時の演技力と変わらないと(笑)

「けなされて」「何クソッ!」と奮起して努力することで才能は伸びる。

褒められた時点で満足して能力が止まる。

このことが自分の教訓になっているから若手や後輩は、褒めないことにしているらしい。

なるほど・・・説得力はあった。

でも~~今の若手芸人って・・・ほとんどが「ホメられたい」と思っているようで「ケナされる」と奮起する前に気力を無くしダメになるらしい・・・・(笑)

扱い方も隔世の感がある(笑)

|

エアーあややならぬ・・・エアーみゆき?(笑)

カテゴリーに迷ったけど・・・お笑い?やっぱり・・・音楽に入れました。

コロッケじゃねぇ~よ(笑)

この面白さは、嬬恋のコンサートのタクローと中島みゆきを見ていないと伝わらない。

以前アップしたことがあるから見た人はわかるはず!

|

2010年ヒット商品

もちろん!「食べるラー油」が1位です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101102-00000004-oric-ent

確かに桃屋のラー油はスーパーの陳列棚にあるのを見たことがない(笑)

後発で色々な会社がラー油を販売しましたが、やはり「桃屋」がブッチギリですね。

この現象で中国産のにんにくが高騰して品薄になっているとか・・・・

2位は「3D映画」アバターの大ヒットで一気に3D映画が増えました。

3位はスマートフォン。

意外な健闘が、8位のチンしてこんがり魚焼きパック。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/28/news017.html

コレ便利で欲しいと思ったけど値段が4パック入りで平均250円ぐらい。(@62.5円)

今、切り身の魚や干物って安くて・・・この商品を使うと高いものになる(笑)

セコイ話で申し訳ないけど(笑)たとえば・・・シャケの切り身が70円ぐらいでジャスコで売っていて(笑)この商品を使うと安く買う意味がなくなる。

面倒と思ってもグリルで焼いてしまうのであった・・・・^^:

他で無駄しているのに何故かこだわる私・・・

ふふふ・・・・貧乏性なだけだけど。

|

田中裕子の底力を「蒼穹の昴」で確認

「蒼穹の昴」を見るまでは、田中裕子って向田邦子のドラマや「昭和のお母さん」役ばかり・・・

何を見ても同じで最近は、ほとんど見てもいなかった。

それが日中共同制作のドラマ「蒼穹の昴」を見てから田中裕子に対する評価が大きく変わった。

http://www.nhk.or.jp/subaru/

このドラマ自体面白く毎週楽しみにしているドラマだが、田中裕子の底力に驚いたドラマでもある。

ほとんど中国の名優ぞろいの中、堂々の主役をこなしている。

このドラマ出演は大変な苦労もあったらしいが、田中裕子と言う女優をさらに飛躍させたドラマだと思う。

そして今回、「紫綬褒章」をもらった。十分納得(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101102-00000011-jij-soci

|

NHK朝ドラの『てっぱん』の威力

今まで朝ドラは時間があっても見なかった。

たまたま「てっぱん」を途中からだが、見出してから毎日見るようになってしまった。

何故かと言うとこのドラマたった15分なのに・・・毎回「うるっ」っと来る^^;

主役の女の子の役柄とセリフが「けなげさ?」「一途さ?」「純粋さ?」を感じさせ、たいしたセリフでのないのに・・・涙がうるっと・・・・

演出力だと思う。

その演出に新人ながらいい味を出している瀧本美織。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2010110202000042.html

朝ドラも良いではないか!と思わせるドラマ「てっぱん」です。

※この主役の瀧本美織、最近CMにも出ているけど・・そのイメージはちょっとキツイ女の子に映る。「てっぱん」のあかり役とはかけ離れている。だから演出力だと思った次第。

|

日曜「サンデーモーニング」のスポーツコーナーの件

親分亡き後、土橋氏に決定したと思ったら・・・違うようで・・・^^;

どうやら毎週大沢親分の席はもちまわり?

先日は元バレー選手の大古氏が出ていた。

http://www.tbs.co.jp/sunday/

張本氏も少しふっくらして元気を取り戻していました。

大沢親分が亡くなって、見ていて心配になるほど激痩せしてショックの大きさを物語っていた。

出演する度、喪失感はあるだろうけど番組を続けていたほうが、・・・元気を回復しますね。

(閑話休題)

実は最近裏番組の日本テレビの「The サンデーNEXT」の野村克也元監督のボヤキが面白くてそっちを見ている(笑)

いまや何も怖いものはない監督。怖いのは奥さんだけ!(笑)

本音ガンガン言っている。

徳光の甥っ子「ミッツ・マングース マングローブ」も真っ青(笑)

数週間前は、楽天の星野監督の件で中々興味深い話をしていた。非常に腑に落ちた話だった。

そんなわけで日曜の野村克也の「ボヤキ」には、目が離せないでいる(爆)

組織に属していないって・・・自由だ~~~~~!!!(笑)

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »