« 野中広務氏・・・再び機密費を語る・・・・? | トップページ | やっていない! »

何だかアメリカの思惑通りに事が進んでいませんか?

韓国潜水艦沈没事件の進展が・・・・アメリカの思惑通りに進んでいる気がする・・・・。

日本政府の岡田外相とクリントン国防大臣の共同声明を見ると・・・

「アメリカの抑止力なくして日本の安全は無い・・・・」と改めてクギ指されている^^:

思えば政権が民主党になってすぐ鳩山総理が日本を中心にアジア構想を高らかに吠えた(笑)時から・・・アメリカは・・・・どこかでクギをさす機会を狙っていたとしか思えない。

機会を狙っていたと言うより・・・機会を作り出した?(爆汗)

案の定・・・民主党内閣の大臣がここに来て「アメリカ万歳」を表明してる。(笑)

そしてクリントンは中国にも行く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100522-00000512-san-int

ここでアメリカは中国に「北朝鮮」を今後どう扱うかをハッキリさせるつもりなんだろう・・・

表向きは発表しないけど・・・要は・・・「密約」でしょうか?

中国にとって「北朝鮮」が中国のお荷物以外何者でもない時が来たら「見捨てる」だろうけど・・・・それはちょっと考えにくい。

今の中国政府とアメリカ政府の頭脳力は・・・・・ほぼ互角だろう。

敵対しないまでも・・・・常に牽制しあう国になっていく。

その・・・とばっちりは・・・・日本、韓国、北朝鮮に降りかかってくる。

冷静に事を分析する能力は今の日本政府にあるのか?それがはなはだ・・・疑問だ。

それよりさらに問題なのは鳩山総理の軽はずみな言動が一番怖い。

国内問題は日本の中のことだからまだ弁解の余地を残すけど、外交的な事を迂闊に話す総理って・・・すでに・・・アウトだけど・・・

今回の沈没事件の背景を考えると「鳩山総理」では日本が危ない。

|

« 野中広務氏・・・再び機密費を語る・・・・? | トップページ | やっていない! »

政治、経済」カテゴリの記事