« これが・・・1億の・・・・ネタ???? | トップページ | 大変!大変!せっかくメダル取ったのに・・・報奨金が足りない! »

努力して頑張った人の涙は美しい・・・・アイススレッジホッケー

決勝でアメリカには負けたけど堂々とした試合でした。

http://vancouver.yahoo.co.jp/para/news/ndetail/20100321-00000000-spnavi-spo

NHKも急遽生放送を決定して放映してくれたので選手の頑張りが日本にもじかに伝わった。

・・・欲を言えば・・・6時でキッチリニュースに切り替えず表彰で銀メダルを選手全員にかけているところまで放映して欲しかった。

でも・・・・今回の銀メダルの快挙のほかにさらにおめでたいことが!

主将の遠藤選手には今大会の表彰選手に選ばれた。日本選手では初めてです!

http://mainichi.jp/enta/sports/news/20100321k0000m050074000c.html?inb=rs

アイスホッケーにしろアイススレッジホッケーにしろこの競技は見ていて面白い!

この面白さはゲームの単純さにあると思っている。ひたすらに玉(パック)を追っかけて敵のゴールに入れる。スピードがあるのでゴチャゴチャした駆け引きやウソがない。

もうストレートそのもの。動物的な本能的なゲーム(笑)

日常で面倒くさい人たち相手にして仕事していると(笑)ホッケーは何と単純明快なゲームだろうと痛感する。

今の日本の息詰まり感の中、一服の清涼感をもたらしてくれる。

国の政策としてスポーツにもっと援助金を出してもいいと思う。

不況の時こそ・・・・「スポーツの役目は大きい」と国民は肌で感じているに違いない!感動を与えてくれることの少ない時代だから。

|

« これが・・・1億の・・・・ネタ???? | トップページ | 大変!大変!せっかくメダル取ったのに・・・報奨金が足りない! »

心と体」カテゴリの記事