« 昨日の「土曜プレミアム特別企画 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 」 | トップページ | 小林元投手の急死 »

比べるものではないかもしれないが・・・・「その街のこども」

阪神・淡路大震災の1月17日前後はテレビでドキュメンタリーやドラマが制作される。

今回はフジテレビ「神戸新聞・・・」とNHK「その街の・・・」の2本を見た。

NHKは前作の「未来は今」で話題になった森山未來を再び起用。

http://www.nhk.or.jp/hisaito/sonomachi/

ドラマ性が高く、被災していない人々にも感動や共感を与えたと言う点では「神戸新聞・・・」の方だろう。

正直「その街のこども」の方は被災していない人が見た場合には、複雑な心理状態や心の屈折などが伝わらなかった。でも被災者には、共感を覚えるドラマなのかもしれない。

だから評価しづらい。

それにこういったドラマは評価すること自体・・・的外れな気もする・・・・

ドラマ制作サイドの真意を考えた場合・・・・制作すること自体、評価されるべきものだと思うから・・・・今は・・・。

(閑話休題)

森山未來は俳優として「被災者」としての係わり方は当分休止したほうがいいように思う。

15年ぐらい少し長いインターバルを持つことが必要な気がする・・・何となくだけど・・・

|

« 昨日の「土曜プレミアム特別企画 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 」 | トップページ | 小林元投手の急死 »

日本のドラマ」カテゴリの記事