« 「蜂の一刺し」? | トップページ | はて?キムタクが入った熱湯風呂は本当に・・・・・・ »

渋くて・・・カッコよくて・・・スマートな映画「パブリック・エネミーズ」

テレビCMの映像がカッコ良かったので早く見たいと思っていた。

昨日見てきた。

http://www.public-enemy1.com/

前々からアメリカのこの時代の映画って渋くてカッコよくてハリウッド映画らしい雰囲気があって大好きだったけど・・・・

このジョニー・デップ主演「パブリック・エミネーズ」はこの時代の映画の中でもかなりの秀作。

内容はハリウッドで何回も素材として取り上げられている伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーの話。

丁寧な作り方と根底に流れるリズムはあくまで「クール」かなり渋い演出。

セットも豪華でさらに衣装も音楽も良い。

だから主役のジョニー・デップも出すぎた演出になっていない。ハッキリ言ってジョニー・デップじゃなくても良いくらい(笑)

しかしっ!やっぱりジョニー・デップだからこそ良い作品に仕上がった映画。

そこが・・・・やっぱりジョニー・デップの凄いところなんでしょうね・・・・納得せざるを得ない。

ジョニー・デップのファンでもないですけど・・・・^^:

上映時間141分。ハリウッド映画をじっくり堪能出来る映画。最近渋い映画って中々ないから・・・・90点あげたい(笑)

|

« 「蜂の一刺し」? | トップページ | はて?キムタクが入った熱湯風呂は本当に・・・・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事