« えっ!復帰できたの? | トップページ | 私服は黒が多いですね・・・プサン国際映画祭 »

韓国人テノール歌手、ベー・チェチョルさん

今日の「とくダネ!」に生歌を披露していました。

声が随分復活しましたね。

「アメイジンググレイス」を歌いましたが、その歌詞がまさに本人の気持ちを代弁している内容でした。

聴いていて涙が出ました。

彼の話は以前NHKのドキュメンタリーでやっていて・・・それを見ていたので久々の彼を見て復活したことを知りました。

NHKのドキュメンタリーでは癌の手術後声帯の麻痺が残り、声が割れてしまっていました。リハビリもやっていましたが、割れる声は直らなかったようですが、日本の声帯回復手術の第一人の医者によって大きく改善したようです。

今日聴いた限りでは声割れは無かったです。本人は病気前の40%ぐらいとか・・・

彼の強靭な精神力と彼を何とか立ち直らせようと多くの人が応援していたから今日があるようです。彼はクリスチャンですが・・・・まさしく・・・・神に救われた人と言えるでしょうね。

その道のりを本にしました。自伝「奇跡の歌」(いのちのことば社)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000573-san-ent

コンサートもあります。

http://wlpm.jugem.jp/?eid=214

|

« えっ!復帰できたの? | トップページ | 私服は黒が多いですね・・・プサン国際映画祭 »

音楽」カテゴリの記事