« 写真家の後記がアップされています。 | トップページ | 一日 100万円使って・・・・50年? »

ソ・ジソブロングインタビュー・・・・今を語っちゃってる(笑)

事務所の縛りがないからこんなにオシャベリになっているんでしょうか?(笑)韓国でのインタビューなので本音も結構語っていますね。

一人事務所の大変さをしみじみ実感しているようです(笑)

http://news.nate.com/view/20090822n03296

ソ・ジソプ"私がイン・キナム? 実際にはやめることができなくてダイコン急に堤防年"

[インタビュードラマ‘バリでおきたこと’,‘ごめん,愛してる’等を通して,男性的ながらもカリスマあふれる強烈なキャラクター演技に成長を繰り返してきた俳優ソ・ジソプ. 2008年‘映画は映画だ’を通じて,一層安定した演技力にその年年末新人賞と最近ニューヨークアジア映画祭‘浮び上がるスターアジア上’を受賞して演技派俳優で位置づけた彼が中華圏スターチャン・ツィイー,時ぐるぐる,ホ輪冬瓜一緒にしたロマンチック コメディー映画‘ソフィーの恋愛マニュアル’で今まではまた姿をお目見えして演技スペクトラムを広めていっている。

-今回のように緩んだ演技はかなり久しぶりなのではないか? ‘ソフィーの恋愛マニュアル’に合流することになった過程が気になる。

●最近何年間とても重くて暗い役割だけしてきたようで明るい役割をしてみたかったところにCJ側から提案を受けることになったしシナリオがおもしろくて,出演することになった。 韓国で作品をする時のように負担感が大きくなくて気楽に撮影に臨んだだろう。 ところで初めにはカメオ出演で知っていてますます比重が大きくなった。 それでも久しぶりに緩んだ演技をしてみるとおもしろいことはしただろう。 日曜朝ドラマや‘男三字余り三’のようなシチュエーションコメディで果物店撤収に出てきた新人の時記憶も出て。 女ねじった妙な魅力があった。

-演出を担当したエバ,チン監督はハリウッドで活動した経歴がある女監督様で知っているのにジソプ氏に主にどんなトンの演技を希望されるか?

●率直に初めてシナリオを見た時はジェフがとてもクールで素晴らしく出てくることができた。 ところで映画を見るとおもしろく出てきたよ。 若干小心に見えたり。(笑い)とにかく監督様はこの映画がロマンチック コメディージャンルであるだけにとても真剣でなく,時々は壊れたりオーバーな延期(煙,演技)も必要だとおっしゃった。 言語的な問題のために明確な疎通が難しいこともあると要求する部分に最大限合わせて行こうとする考えで演技したがそれでも初めにはぎこちなかったよ。 だが私が持っていた性格よりはオーバー演技をした。 展示会で絵に頭をぶつかったりソフィーが家にこっそりと入ってきた時驚くリアクションなどを見ればちょっとオーバーらしく見えなかったか?(笑)

-中国映画で中国俳優らと交わって演技するのにもぎこちなかったり容貌が飛ぶとみられなくて珍しかった。

●本当にそれのために大いに心配した。 俳優らが外国に出て,演技をする時,映画の中である一員になって自然に見せるべきなのに一人だけかけ離れるとみられるならば問題用紙しないか? 幸運利刀私はそのように見えなかったようだ。 もちろん中国現地の方らが見る時,言語自体がネイティブではないからぎこちなく見える部分もあることができるだろうが。

-中国語演技も自然に見えたのに?

●そのように聞こえたとすれば本当に幸いだ。 撮影前ハリウッドなど海外活動経験が多いチャン・ツィイー氏が自身も言語的にストレスをたくさん受けた記憶があって,今,私の心をとてもよく分かるとし,負担持たずに気楽に作業しろと勇気を与えたよ。 それでも代謝すること自体があまり荷が重いことはした。 中国語先生がそばで助けてくださったが本土標準語の北京語セリフを覚えてまた覚えてもシュートだけ入れば頭の中が白紙のように白くなることだね。 一週間程度は中国語大使が口にとてもつかないで大変だった,また大使だけ気を遣って見たら感情没入もうまくできなくて。 それでも俳優,ステップらがたくさん理解して下さって有難かった。 ところでそのように丹念に覚えた中国語大使中今思い出すことが‘ウォーいや’だけだから。(笑)

-結婚を控えて他の女と愛に陥ってアコンニョと婚約破棄を宣言するのにジェフの行動に同感するか?

●結婚には慎重さが必要なようだ。 ジェフのように結婚前本当に身内の人が合うのかもう一度考えてみる時間が必要なことも同じだが一生後悔することより少しの間悪い奴なることが産まないか?(笑い)

-ジソプ氏が同じ状況に置かれるならばどのようにするか?

●私ならばそうにできないようだ。(笑い)不満があっても表現できなくて一人でこらえるスタイルだと。 恋愛する時もそうだ。 あまりにも口数も少なくて無愛想で,相手をおもしろくして上げられないから女たちがそれほど好きではなかったよ。 率直に1人の女性とつきあうことも手にあまった人だと映画のように二字余り間で葛藤して痕跡もなくて。 また好む女に先にダッシュも誤りを犯すが別れようという話も取り出せないとやっと女口でその言葉が先に出てくるようにさせたりもする。 私が結婚をするならば? そうだな。 まだ結婚に対する考えが急なことはないが個人的には和やかな家で育った,笑う時,微笑が美しい女が理想だ。 家庭環境を問い詰めるのは私がそうでなくてようだ。 私には家庭がとても重要な意味だ。 それで人に会う時,より一層慎重になるのもあって私の自ら自信がなくて,さっさと会えないのもあるようだ。 また私たちの職業自体が簡単に人に会うこともまたいつも環境も中(案)いいじゃないの? 周辺に兄らが女をよく会えない理由を分かることだね。(笑い)

-(パク)ヨンハ氏がジソプ氏だけ違うということに懇意にしているソン・スンホン,クォン・サンウ氏皆気に入る女性の方がいる時,思ったより積極的なスタイルといったのに?(笑)もちろん現在クォン・サンウ氏は結婚して幸せな家庭を設けておられるが。

●私は気持ちがあってもさっさと話はできないスタイルだ。 もちろん会うようになれば上手なために努力するが。 ところで腕が良いした話があると話す。 その友人もとても積極的だ。(笑)代わりに残りお二人様に対する言及は自制する。

-ソフィーがジェフの心を変えようと彼の家に隠れて本意と違って鬼ごっこすることになる場面,三人物のクァン啓蒙を適切な緊張と笑いの中に溶かして出したのが興味深かった。 ジソプ氏はその場面で素敵な上賓神(靴)を表わしたり。

●撮影序盤とった場面なのに家に入るやいなやソフィーが隠れた状況を見つけられないように時ぐるぐる種と突然キスをするのではないか。 同船も複雑で大使も口につかない時ゆえに延期(演技)しながらも,緊張をたくさんした。 上半身露出場面? 事実普段運動をしなければそのまま太る体質だと食べるためにも運動を着実にする方なのに映画の中ジェフの場合職業が意志(医師)だと見ると元気に見えるのは悪くないけれど服を脱いだが突然シックスパックが出てきてからだが分かれれば拒否感があるんじゃないか? キャラクターに党合併した姿と見えられることが最も重要だと見た。

-ソフィーの恋愛マニュアル中最も共感行くチェプトは?

●一番たくさん揺れることができるのが思い出でないだろうか? 二人送った時間らを無視できないのだから。 記憶の中に残っているならば一生行くことだね。 だからその思い出を触った時,ある程度童謡(動揺)はイッをようだ。

-思い出のために揺れて,過去の恋人に帰ってみたことがあるか?

●揺れたが帰ったことはない。 一度離れた人を,すでに終わった関係を戻すのではないと考えるから。

-この前中国プロモーションを行ってこられたと理解する現地媒体らとのインタビュー中最も多く受けた質問は何か?

● ‘チャン・ツィイーと時ビングビング中誰がより良いのか’という質問を数 十度受けたようだ。 結局返事はできなかったが困って死ぬものと思った。 二との演技呼吸? ひとまずチャン・ツィイーの場合俳優として積極的な姿も多いが実際性格も映画の中ソフィーのように可愛くて愛らしい。 反面プロデューサーではカリスマあふれる姿を見せたりもするだろう。 時ぐるぐる種も晩餐枝だ。 女性らしい一面にカリスマあふれる姿もある。

-中国で1100ヶ カン ワイド リルリズ封切りをすることになったが現地でソ・ジソプ氏に対する反応はどうなのか?

● 3ヶ月間中国で撮影をしたし最近二日間プロモーションを行ってきたが中国ではこういうロマンチック コメディー映画が作られたことがないとしたよ。 チャン・ツィイー氏がこういう演技をしたのも初めてで。 それで中国現地方々もかなり好意的な反応を見せてお好きだ。 また中国で‘ごめん,愛してる’が大人気を呼んだドラマであったせいで私の名前を正確に分からないが顔は調べてみられる方々が多かったよ。 同じだ。 今回舞台要人の時も割った方々が直接訪ねてこられたりもしたし。

-中国で小簡紙という立て札を持ち出したファンもあるといったのに。

●それで私も驚いた。(笑)いったいそのニックネームがどこで始まったことか分からないですが中国割った方々までそのニックネームを知っておられるから。 率直に小簡紙という(のは)ニックネーム,今はちょっと慣れることはしたが以前にはとても負担になった。 ある時はそのニックネームが気になって,家にまた入って,服を着替えて出てきたこともある程。(笑い)ところで私は本来気楽な服装を好きだ。 シュートを着て通うのは不便(不快)で,カジュアルを好むだろう。 とにかく小簡紙というニックネームおかげで私よりはスタイリストが苦労である消して。 どのようにすれば独特に負わせるか悩みだけ増えるから。(笑い)

-この映画を選択する時,中国市場進出に対するそれなりの悩みや計算があったようなんだけど。

●中国市場を狙って,作品を選択したことは合う。 役割や分量が小さいことに対する拒否感もなかったし。 私が今中国でトップスターではないのではないか? チャン・ツィイー,時ビングビングなどアジア スターらの助けを受けることができるようで出演を決めただろう。 この作品を通じて,また他の作品ができる機会らが作られたら良いだろう。 だから‘ソフィーの恋愛マニュアル’は本格的な海外進出の開始段階になる作品だと話したい。 もちろん以前に日本映画を撮った経験があったりするが。 率直に習えとの職業を持って生きていってみるならば不安感が大きい。 私がいつまでこの位置にあるかも知れなくて今の人気が着実に持続することができることとその誰も大言壮語できないのだから。 私やはりそのような悩みらをとてもたくさんしたのに海外活動を併行することになればそのような不安感を少しでも減らすことが出来る余裕ができるようだ。 そうだ! 一月プロジェクトの日本ドラマにキャスティングされて,撮影のためにまもなく出国する予定だ。 今度は年齢がとても幼い俳優と演技することになった。(笑い)韓国でもドラマや映画で今年中にまたお伺いすることができるようだし。

-それでは海外進出の最終目的地はハリウッドという海になるのか?

●それを目標にしたくはない。 違うのがみな揺れそうで。 事実ハリウッドが行きたいと行くことができる所ではないのではないか? 全てのものは自然に成り立ったら良いだろう。 もちろんハリウッドからラブコールはある。 だが言語的な勉強も必要で一旦延期活動のフォーカスは韓国に合わせたい。

-懇意にしている韓流スタークォン・サンウ,ソン・スンホン氏など海外進出事業的プロジェクトに対して互いに意見を交流したりもするか?

●スンホンが兄は今回事務室を整えたし妻の死兄は事務室がどうなったのか正確に分からないですが仕事の話は兄らとほとんどしない。 共に一つになって,作品をすること? そのような話は冗談のようにだが真剣に議論してみたことはないようだし。 あまりにも色らがそれぞれ違って。 そして私が末っ子と先に提案はそういえば難しくないか。 兄ら側から提案をくれるならば考えはしてみるだろうが。(笑い)

-除隊以後選択した映画とドラマ皆結果が良かったようだ。

●幸運利刀二つの作品皆うまくいって。 事実映画を撮る時は低予算でしてとても軽い気持ちで始めた。 ところで興行や評価面で期待以上の結果を得て幸せだったが仕上げがとても重く終わって大変だっただろう。 ドラマの場合は反対だ。 初めて企画された時点で放映になるまで相当期間が必要とされた作品だったし企画方向が変わって,キラーで意志(医師)で私のキャラクターが突然変わって,精神的な負担もとても大きかった。 延期(煙,演技)がこのように大変だったことか初めて感じた程答を探せないで大変がったりもしたが幸運利刀結果が良くて,今はちょっと解放になっただろう。(笑い)

-‘カインとアベを’の場合放映前までかなり長い間漂流した作品なのに最後まで待ったソ・ジソプ氏もすごいという子供らを関係者たちとしていた。

●終えるまで3年かかった作品だ。 私一人でストレスもいたずらではなかった。 本当に死ぬものと思った。 事実初めてシノプ感じに合わせて,頭も肩越えてむくが育てて衣装もみな準備しておいたのに突然企画が変わってしまうと堪え難いことはしたよ。 新しく設定された意志(医師)キャラクターに合わせて育てた頭を切るべきなのに心が痛くて,一度にみな切れないことだね。 半分切って酒飲んで,また半分切って酒飲んでそうしたようだ。(笑い)

-当時その心情は誰が慰労したか?

●一人で慰めた。 その状況で誰も私に話を取り出せないだろう。(笑い)

-他人に嫌味(悪口)できないスタイルだと中にしずめる過程が多かっただろう。

●話周辺がなくてできない場合にはしないということだ。 それで私は表現をできなくて沈黙することになじむが相手側では骨を折るだろう。 それでも今は状況に合わせて変わって行く余裕ができたようだ。 ‘カインとアベを’撮影の時も現場で監督様がパパで私が‘小盤長’,‘ママ’と呼ばれたので。 普通現場の雰囲気は主人公をついて行くのではないか? そうでなくても大変な撮影なのに私が話をしなくなっていれば現場の雰囲気がとても重くなるようで努力をたくさんした。 ‘ごめん,愛してる’撮影当時だけでもなかった姿であって。(笑い)

-普段本人の感情をよく表わすことができなかったり表現になじまながる1人らが延期(演技)する時変わるのを見れば珍しかったりもする。

●そうなの話だ。 時々鏡で私の姿を見れば私やはり作品の中の姿ととても違って見せておこうとしたりもする。 私が果たしてあんな目つきと表情を持っていたかと思って。 俳優としてはそうする時,最も大きい喜びを感じることだね。 私のようでない姿に快感を得るのに新人時はそのような喜びを感じたことがあまりなかった。 今はそのような瞬間が少しずつ増えているようで幸せだろう。(笑い)

-‘映画は映画だ’で新人賞さらった時も所感が格別だっただろう。

●この映画で愛をとてもたくさん受けて,次の作品に対する負担感が大きくなっただろう。 ドラマを撮る前に軽い気持ちでからだをほぐして行こうとしたものだがとてもうまくいって。 新人賞を受けた時も気持ちは本当に良かったが今はその新人賞が新人賞でない負担上で近づくようだ。(笑い)

-演出された張勳監督様でも共に出演した(川)ジファン氏すべて同じにうまくいって,より一層うれしかっただろう。 互いに連絡らはしばしばやりとりするか?

●通話はたくさんしたが年末授賞式以後で互いにとても忙しくて,いつも時間がなかった。 それで今回隙間ができる時‘義兄弟’撮影現場に行ってきた。 ソン・ガンホ先輩と動員が演技も気になって。 現場行っても監督様に頼むから私たちの酒一杯飲もうと話はした。(笑い)機会があれば‘義兄弟’にカメオ出演もするつもりだ。

-‘映画は映画だ’以後入ってくる作品のジャンルや指向は主にどうである側なのか?

●意外に本当に多様だったよ。 商業映画からラブシーンが相当数含まれたエロまで。(笑い)

-男俳優特有のロマンになるジャンル物らが普通あるのにジソプ氏にはどんなジャンルがロマンか?

●他の俳優らに会えば私が‘ミサ’や‘映画は映画だ’のような作品らをしたことに対してかなり羨んだりもするのに私は特別にそうではない。 むしろより多彩なジャンルやキャラクターに挑戦してみたい欲はあっても。

-普通俳優らがある程度段階にのぼれば次の行動を用心深がって計算も多くなることが自然なことなのに。

●本当にそのような悩みらを俳優らがたくさんしたりするのに私にそのような時期はちょっと過ぎ去ったようだ。 事実休むと良いのではなかったよ。 休めば休むほど作品選択だけ骨を折られるようだし。 それで個人的な欲にあれこれ問い詰めないでなるべくことをたくさんしようとする。

-ともかく所属会社と契約が満了した以後マネジャーなしで一人でことを継続しているのに大変なのではないか?

●去る4月全(前)所属会社と契約が終わった。 一人で仕事をしてみたくてこの前までは運転する友人もなしで一人で通った。 交渉電話も直接受けたが今は電話受けるノウハウもちょっとできたようで。 それでもしてみると骨が折れる。 特に拒絶をしようが承諾をしようが入ってくるシナリオは初めから最後までまともに読んでみてこそ会えて何の話でもできるのにそんなこんなである部分まで一人で几帳面に取りまとめようとすればいたずらではなかったんだろう。 一人でとてもながいできないようだ。(笑い)

-さっき話したスケジュールだけでも一人で消化することはたくさん蹴飛ばしそうだったよ。(笑い)

●私が直接整理してみたが両側にみなひざまずかなければならなかったよ。 私が嫌味(悪口)をできないからどうであろうと助けてくれと。(笑い)

[毎日経済スタートゥデイ チョ・ウンギョン記者helloey@mk.co.kr/写真=カン英国]

|

« 写真家の後記がアップされています。 | トップページ | 一日 100万円使って・・・・50年? »

ソ・ジソブ」カテゴリの記事