« 衆議院選挙をややこしくしている・・・知事たち・・・ | トップページ | 今「麻生おろし」を画策している自民党議員は・・・ »

映画 「禅」 最右⇔最左の役を自在に・・・・・高良健吾

前回「ハゲタカ」でキラリと光る才能を見て以来、注目している若手俳優「高良健吾」ですが・・・・

「蛇にピアス」では顔中ピアスのアナーキーな若者を演じていると思えば・・・・

「禅」と言う道元禅師の一生を映画にした作品の修行僧を演じている。↓

http://www.zen.sh/

作品にとって深みを出すようなスパイスの役目を担っている。「禅」もそうだが、「ハゲタカ」も主役でも準主役でもないが、彼の存在は重要な味付けになっている。

まだ芸歴も短く若いけど高良健吾を使いたいと思う監督は多いだろう。出演作品を見ても同じ役者とは思えないほどそれぞれの映画の役に溶け込んでいる。

カメレオン俳優です。その魅力が若いから変なクセや色がついていないのか・・・・天性の役者なのかは・・・今後の活躍を見ないとわかりませんが・・・・

「魅力的な俳優」であることは間違いないです。

今度公開される「蟹工船」にも出演しますが・・・・どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「禅」は曹洞宗の開祖道元禅師の物語。

作品的には、最初から最後まで飽きさせない。脚本も優れているが、演出の力も大きい、尚且つ道元禅師を演じた歌舞伎界の中村勘太郎が適役。(歌舞伎俳優の力を見せますね)

娯楽作品ではないが、今の時代に共感できる内容になっている。静かな感動もある。良質の作品。

|

« 衆議院選挙をややこしくしている・・・知事たち・・・ | トップページ | 今「麻生おろし」を画策している自民党議員は・・・ »

日本の俳優」カテゴリの記事