« 噂では国会議員の関与があるような・・・・ | トップページ | 「白い春」見ているんです・・・だから・・・・ »

西松事件の検察審査会のいたって良識的な判断

国策捜査か?と大いに疑問をもたれていた「西松事件」

二階氏側の不起訴の判定に市民グループが異議を申し立てた記事は以前アップしましたが、その検察審査会の結論がでました。

http://mainichi.jp/select/today/news/20090617k0000e040057000c.html

一般的な良識で考えても不平等だったので、当然の結論でしょうけどね。

市民グループの弁護士のブログにも詳しい話がアップされています。 ↓

http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/59960793.html

法のもとでは、何人も平等であって欲しいですね。

西松事件は明らかに不平等でした。今回はマスコミやネットでも「検察の国策捜査」ではないか?と言う多くの意見が出ていました。

多くの国民が注目することで、不透明なことや暴走を防ぎますね。

ひとりでは微力でも大勢が注目すればその力は不正を抑止する効果がでます。

|

« 噂では国会議員の関与があるような・・・・ | トップページ | 「白い春」見ているんです・・・だから・・・・ »

政治、経済」カテゴリの記事