« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

やっぱり・・・イモトはすごい!!!!!

イモトがキリマンジャロの登頂に成功しましたっ!

特番でもなく通常の「イッテQ」の中で2回に分けて放映。

同行したスタッフが次々倒れる中(笑)イモトはしぶとくたくましく頂上にたどり着いた。

http://www.ntv.co.jp/q/oa/20090621/01.html

http://www.ntv.co.jp/q/oa/20090628/01.html

なんだか・・・すごい・・・よね・・・・イモトって・・・・

笑いを超えた女芸人だっ!(爆)

|

シリーズ最高傑作だと思う・・・ターミネーター4

「ターミネーター4」を見てきた。

http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/

シリーズの中で最高の出来。

単純に考えてSFアクション映画のジャンルに入るんだろうけど・・・・

あえて・・・「ターミネーター4」は、ハードボイルド映画に入れたいっ!

映画の最初の制作会社のロゴから・・・映画が始まっている!!!!!

もう・・・そこから・・・「当たりっ!」映画だと実感する。

そして・・・音楽がこれまた格調高く・・・クール!

内容も出演者たちも・・・・すべて・・・・クール!

アメリカ映画にはシリアスであっても1,2ヶ所必ず笑わせるシーンがつき物だが・・・

「ターミネーター4」は1ヶ所も笑いシーンはないっ!

そこがこの作品の完成度の高さになっている。

もう・・最初から最後までハードボイルドの世界なのだ。

ターミネーターシリーズだからお約束のロボットや戦闘シーンなどはもちろん圧巻!度肝を抜く仕上がりでこちらも完成度が高い。

しかしこの映画を見終わった時には、SFXやコンピュータグラフィックのインパクトよりも根底にある「テーマ」が心に響く。

テーマはシンプルで飾りが無いからこそ心に残る。

おすぎがラジオで最後泣くのよぅ~~って言っていたけど・・・・

確かに・・・・最後の方は・・・・泣いた~~^^:

約2時間の上映時間だが・・・あっと言う間。

短いっ!もう後1時間ぐらいこの映画を見ていたいと思うほどの作品。

また見たいっ!

点数・・・・・98点

|

昨日聴いた美空ひばりの「さくらの唄」が・・・・

昨日NHK-BSでやっていた美空ひばり特番。

その中で三木たかし作曲、なかにし礼作詞の「さくらの唄」に感動。

美空ひばりの歌として世に出されたが、三木たかし本人が歌った方に感動。

美空ひばりの持ち歌だが、死後は何人かの歌手も歌っている。

美空ひばり ↓

http://www.youtube.com/watch?v=Es7-c7hvemY

・・・・でもこれ・・・男性歌手のほうが歌が生きるような歌詞だと思う。

三木たかし歌唱は番組で少し流れたが、CDになっては出ていないようです。残念。

男性が歌っているのを聴きたいと思ったら・・・・な、なんと!!!!

桑田佳祐が歌っていたっ~~~~~↓少しさらっと歌いすぎかなぁ・・・

http://www.youtube.com/watch?v=9QPpcnzR2nY

|

「検察審査会」の重要性・・・・西松献金事件

民主党小沢問題の検察の国策捜査疑惑・・・・

市民グループが刑事告発をして「検察審査会」が出した結論に地検が少し動いた(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000760-yom-soci

告発した弁護士のブログ ↓

http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/folder/1193217.html

でも油断できないのは、弁護士のブログに書いてあるけど・・・・↓

東京地検の一番セコイやり方は、国沢を二階議員関係は「略式起訴」というやり方。

検察審査会の意見を尊重したふりをして二階議員に寄付を何故したのか、動機を一切、国民に明らかにしないで終わるやり方である。

小沢の場合は「東北地方における天の声」を期待して献金したと国沢の動機を詳細に冒頭陳述で述べた。

二階議員関係における国沢を、略式起訴にすれば、その「動機」を明らかにしなくて済む。

これでは、野党と与党の議員との間では、あまりにも不公平。

東京地検、いや、検察全体が、改正検察審査会法下における、国沢をどう処分するかが問われている。注目される所以。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・・そのあざとい手を使うか東京地検!

すでに手の内まで「お未透視」されているけど・・・(笑)

それに・・・与謝野大臣の献金問題も出てきたぞ!

どうする!東京地検!国民の注目をあびているぞ!!!!

|

2003年のドラマ・・・・名作「僕の生きる道」

今日からフジテレビで昼に「僕の生きる道」の再放送が始まった。

2003年の放送時にはドンド視聴率が上がって最終回は確か20%超えたと記憶している。

2003年の時、見ていたが「名作」です。

今日再び見て、最初から丁寧に作られていたドラマだと気づく。

まず、セリフが良い。

そして草なぎ剛がやはり熱演。この役は難しいと思うが「当たり役」でしょうね。

そして主題歌の「世界で一つだけの花」もやっぱり良い歌です。

2度目見ると「セリフ」のよさが際立ちますね。1回目はどう展開していくかだけに集中していたから。

名作は見るたびごとに新しい発見があります。

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%e5%83%95%e3%81%ae%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%82%8b%e9%81%93

|

国民は「小泉劇場」で懲りてるはずだけど・・・・・東国原知事

今現在「小泉政治の負の遺産」で自民党は二つに分かれている。

このまま「小泉路線」で行くのか、はたまた「脱小泉」で行くのか?

小泉路線で行った場合・・・完全に自民党は惨敗する。そのことは世間に敏感な自民党議員なら感じている。

では・・・自民党が少しでも傷を少なくするためにハッキリと「脱小泉政治」に完全に切り替えた場合・・・・これまた・・・今までやってきた政治はなんだったのかと言う・・・ジレンマ

責任政党としての「自己否定」になってしまう・・・・

どっちにしろ・・・・惨敗になりそうだ。

そこで・・・・いきなりの東国原知事の乱(笑)

http://mainichi.jp/select/today/news/20090625k0000e010057000c.html

最初は単純に考えて「全国知事会の要望書」がいまいちマスコミにもあまり取り上げられないので広くマスコミに知らせるためのパフォーマンスだと思っていた。

それを必要以上にマスコミが興奮状態で飛びついたので「成り行き」と「勢い」とで一気に国政選挙に出馬!と言う流れに傾いてきたか?

戦略家は「チャンスをいつも逃がさない」からこの一連の盛り上がりをチャンスと踏んだのかもしれない。後々は国会議員を目指していたようだから。

でも・・・今現在、国民は小泉さんの「郵政狂乱選挙」を十分反省して一時のムードや勢いで選挙を捉えてはいけないと賢くなったはず。

そのあたり・・・・東国原知事は読みきれていないかな?

そうは言っても・・・テレビの緊急アンケートだと麻生、鳩山を抜いて東国原知事は総理大臣になってほしいでは1位でしたけど。はぁ~~~ヤレヤレ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の予想だと・・・国政選挙に出ない確率・・・・・90%かな?

今回の騒ぎは出ないこと前提でメリットがあるからね。

|

食い倒れ人形の次は・・・もちろんこれだろうな・・・大阪

阪神の優勝もこの人形にかかっている(笑)

カーネル人形修理完了です ↓

http://mainichi.jp/select/today/news/20090625k0000e040015000c.html

でもケンタッキーの私物だから何処でも引っ張りだこということにはならないだろうな・・・

ちょっと・・・・不気味・・・・

「阪神ファン」限定かもしれない(笑)

|

2004年韓国でソ・ジソブファンクラブの中に・・・

ハン・サンジン(俳優)のファンクラブがあったらしい・・・・ホントかなぁ???

つまり・・・「ソ・ジソブのファンの中で (ボクが) 可愛いとシャドーというファンクラブを作ったんです。ソ・ジソブの影武者と言って・・・。 」

そんなニュースが ↓

http://news.kbs.co.kr/news.php?kind=c&id=1798778

日本語訳 ↓

http://navicon.jp/news/3942/

|

いまごろ・・・映画「容疑者Xの献身」

福山雅治ファンでないから今頃DVDを借りてきて鑑賞。

http://yougisha-x.com/

映画はヒットしたので福山人気でヒットしたのかと思っていたら・・・

作品自体が良かったんですね~~~^^:

原作が良かったんでしょうか?東野圭吾はドラマ、映画化が多いですね。

福山雅治を抑え気味で使った演出が作品の出来を良くしました。

85点・・・・・う~~んオマケの90点!

|

お涙頂戴の親子物のドラマとは少しちがう・・・「白い春」

大体、親子のドラマって泣き所がミエミエでどうしてもクサイ芝居になりがちだけど・・・

「白い春」はかろうじてクサクならなかったドラマかも・・・・

その功績はやはり子供役のポニョ(笑)大橋のぞみちゃんだろうな。

ドラマのテーマは「究極の親子愛」を描くヒューマンドラマだそうだ。

http://ktv.jp/haru/index.html

でもドラマ自体は見ていて重く感じなかったのが良かった。

しかし~~~昨日の最終回は泣けた~~~。

後半、実の父親(阿部寛)が働いている食堂にさち(大橋のぞみ)が1人で訪ねて来てしまう。

その辺から・・・・涙腺がゆる~ゆる~~っと・・・(笑)

そのまま・・・・最後まで・・・泣けた~~~~~^^:

あえて泣かそう泣かそうとしていない演出に・・・・泣けた~~~(笑)

最初から見ていたがドラマ後半からドンドン良くなっていったドラマでした。

最終回は15.1%でした。有終の美を飾りました。

ポニョが好演。

|

何でレイプした大学生全員が釈放なんだっ!

京都教育大学の学生6人が女子大生1人にレイプした事件が・・・不起訴で保釈だって!

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090622-OHT1T00206.htm

不起訴になったのは被害者女性が被害届を取り下げ「示談が成立」した為なんだけど・・・

この事件は学校側の隠蔽体質がマスコミでも叩かれていたが、加害者を守ることに一生懸命だった。ナンカオカシイ???

加害者の学生の1人はこの事件の謹慎中に教員実習していたり@@まったくもって反省すらしていない。

いくら「示談」したとしても教育大の学生が「レイプ」をしたと言う事実はあるわけだ・・・。

この手の事件はどうしても女性側が将来を考えると公にしたくないし、事件のことも早く忘れたいだろう。ネットの中傷もあったようだしそれは十分理解できる。

・・・・でも・・・この加害者の学生は、事件でなかった・・・被害者もいない・・・と書類上では犯罪者ではないことをいいことに・・・

まさか・・・将来学校で教鞭をとらないだろうな・・・

今、学校の先生の性的不祥事が後をたたないのは・・・どうも身内に甘い教育関係者が多いからだと思うけど・・・・

今回の事件も教員関係者のかばいあいで逃れた事件だと思うけど・・・違う????

|

いまだに・・・「冬ソナ」かよっ!

もう・・・ギャグだよなぁ・・・ここまでシツコイと・・・・

東京ドームでイベントだって・・・・

韓国の場合は俳優たちに観客が「新しいものを要求」するし同じことで進歩が見えないとかなり辛口に叩かれるけど・・・・・

いまだに日本で「冬ソナ」で食っているペ・ヨンジュンって韓国ではどう思われているんだろうか?

すでに・・・俳優とは思われていない?(笑)

|

「刑事一代・平塚八兵衛の昭和事件史」の岩崎加根子と浅野和之

萩原聖人演じる小原保の母親役の女優さんが誰だったかわからなかったが・・・・

岩崎加根子さんという俳優座所属の舞台女優さんでした。↓

http://talent.yahoo.co.jp/pf/profile/pp16196

W930437081218

俳優座養成所の第1期生なり、現在も俳優座に所属。彼女は俳優座が生んだ三大新劇女優の一人で、あとの二人は渡辺美佐子と市原悦子。

今回のこの「刑事一代・・・・」一番インパクトがあったシーンが岩崎加根子演じる母親が雨の中平塚八兵衛に土下座して謝るシーン。

その短いシーンだが物語の核に触れる重要なシーンにもなっていて並みの女優じゃ勤まらないはず。名女優を持ってきた。拍手!

そして・・・・沢山のドラマに出演して顔は知られているのに名前が出てこない俳優が「浅野和之」

L_asano 今回のドラマにも出演していたけど新聞に名前が出ない^^:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%87%8E%E5%92%8C%E4%B9%8B

今回は八兵衛の上司役で出演していて、捜査に必要な電車賃などを工面するために自宅を抵当に入れた気骨ある役どころ。このシーンも泣ける。

私は、この俳優は脇役の中でもトップレベルだと思っております。上手すぎて自然だから目立たない・・・・まあ目立つ演技をあえてしない・・・もう玄人の職人タイプ。もうちょっと・・・名前を覚えてもらっても良い俳優です。舞台中心の俳優。

|

平成に入ってのテレビドラマではナンバー1の作品かも

テレビ朝日50周年記念ドラマ「刑事一代・平塚八兵衛の昭和事件史」

http://www.tv-asahi.co.jp/ichidai/

テレビ史上に残る名作誕生です。

脚本、演出、キャスティングのすべてがパーフェクトに近い作品になっていた。

ストーリー自体の展開も面白さ抜群なんだけれども・・・・それ以上に出演者たちの演技がもう~~素晴らしくて・・・・ここ最近ではこれだけ上手い役者揃えたドラマはないでしょうね。

主役の渡辺謙はもちろんだが、脇を固める俳優たちまでに手抜きはない。

上手い演技に酔いしれたドラマかもしれない。

小原保(萩原聖人)の演技力にも唸らせられたが、年老いた母親役の女優は誰だったんでしょうか?その演技が素晴らしくて・・・泣けました。

レッドカーペットの司会でへらへらしている高橋克実もやる時はやるんですね~(笑)

このドラマ見逃した人は絶対損しています。再放送かDVDで必ず見てください。

名作ですから!

|

う~~ん「天の声」・・・・流行語大賞に狙いか?(笑)

西松問題の初公判が開かれましたが・・・・

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_district_court2__20090619_3/story/090619jijiX296/

検察側の西松幹部の供述調書によると小沢氏の秘書が「天の声」を出し「よし、西松にしてやる」と言ったと・・・・

何だか・・・・創作っぽい・・・言い回しだなぁ・・・・

一見言いそうなフレーズだけど・・・・まず・・・普通では言わないよなぁ・・・・

最初に「天の声」(小沢氏を指している)と言うフレーズに検察側がインパクトを与えようとして考えられたセリフっぽい・・・・

まあ真実は当人同士しか知り得ないけど・・・・・セリフが妙に「ウソくさい」

それに・・・・西松側は落札できていない事実がある。

「天の声」の効力が無かったのか?

はたまた「天の声」など最初から無かったのか?

|

今起きている現象や物事は・・・・すべて・・・仕組まれている?

単純に考えて世界は誰によって動かされているか?知っていますか?

人類はピラミッド型の組織で構成されている。つまり・・・トップにいる数名が・・世界を動かしていると言って過言ではない。

そのトップが握っている「利権」が・・・・

☆ 石油利権

☆ 軍事利権

☆ 製薬利権

☆ 金融利権

もう・・現代生活になくてはならないものばかりです。だからこそ永遠にお金を生み出す。

そのシステムを抱え込んでいる人々によって世界は動かされている。

現代人が必要(執着)とするもの・・・・・健康。安全。お金。エネルギー。

・・・・で「健康」の話。

本来「病気」を治すことが目的の医療が「利益を生みつづける企業」としてだけに存在しているとしたら・・・・・病気は無くなっては困るはずである。

常に人々に健康不安をあおり続ける・・・特に日本人は衛生観念が過剰なぐらいだから世界中の製薬会社は日本の市場は宝の山でしょうね。

「ブタインフルエンザ改め新インフルエンザ」の対応が過剰すぎないか日本。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000033-mai-soci

・・・万が一に備えるシュミレーションは必要だが・・やや大げさになっている。だって今までのインフルエンザでも年間数万人の死亡者が出ている。↓

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1955.html

今回のワクチンで製薬会社はいくら儲かるんでしょうか?(笑)

世界に目を向けると日本の過剰反応が浮き彫りとなる。

世界はどう捉えているか? ↓

http://www.jetro.go.jp/world/flu/

もう・・・日本は色々な意味で「格好の餌食」(笑)

善良な日本人もそろそろ・・・「裏」も含めて物事を捉えないと騙され続けちゃいますね。

|

世界ウルルン滞在記・・・・玉木宏編

テレビ番組の「世界ウルルン滞在記」のDVDを借りてきた。

玉木宏編です。

22歳のまだアルバイトもしていた頃のテレビ出演でした。

エチオピアのコンソ族の村に1週間滞在。

今とあんまり雰囲気は変わっていないかな?のんびりした感じの玉ちゃんですが・・・・

私の中では玉木宏のイメージが2種類あって・・・「おっとりのんびりしている雰囲気」と「テキパキ仕切っている雰囲気」

極端なんですが・・・・どっちも玉ちゃんらしい・・・・

ちょっと捉えどころがない・・・・不思議なタイプです。

このエチオピア編は良い仕上がりです^^

|

「カインとアベル」WOWOWのサイトがオープン

7月から始まる「カインとアベル」のHPがオープン↓

http://www.wowow.co.jp/drama/cain/

7月にソ・ジソブが公式で日本に来る!

http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0928526

200902260824452100_1

|

「純喫茶磯辺」・・・・DVD鑑賞なら・・

映画館で見る映画は、払った代金に見合う満足度がないと辛口評価になってしまうのは当然である。

・・・・で・・・DVDレンタル・・・100円で鑑賞した場合・・・(笑)

・・・・日本映画 「純喫茶 磯辺」

http://www.isobe-movie.com/

100点つけたい!(笑)

内容的には、どうってことない話・・・・いたって・・・平凡なストーリー・・

・・・日常的によく見るような風景・・・・に見える・・・・

つまり、リアリティーを十分感じる・・・・

そこが実はこの監督の凄いところです。

見た人がリアルに感じられる映画を作ることがいかに高度なセンスと観察力と客観力が必要か、わかる人にはわかる(笑)

隅々まで遊び心があって、基本笑えることが素晴らしい!完成度がとても高い映画です。脚本もよく書けていると思ったら吉田恵輔監督が書いている。

宮迫博之。彼の娘役に仲里依紗。そして・・・麻生久美子!

上手すぎる!(笑)ここまで感じさせるのは、俳優のチカラと言うよりやはり監督のチカラだよなぁ・・・

DVD絶賛した「純喫茶磯辺」ですが映画館でお金払って見た場合・・・・何点なんだろう?

う~~~ん・・・わからない・・・・

まあ・・取り合えず・・・DVDレンタルなら絶対損はないっ!(笑)

|

「白い春」見ているんです・・・だから・・・・

今日デカデカと一面に出た「玉木宏&吉高由里子」熱愛報道にも・・・ショック無し(笑)

「白い春」の吉高由美子は可愛いし魅力的です。結構好きな女優かな。

声がいいかもね・・・昔で言う「大原麗子」の声に似ているような・・・。

残念ながら「ラブシャッフル」は面白くなかったので2話ぐらいで挫折した。だから2人の雰囲気がどうだったのかはまったく知らない。

今現在、玉ちゃんはヨーロッパにロケに行っているので事務所も「ノーコメント」です。

でも・・・・女優の事務所はやっぱり「NG」でしょう?

だって・・・吉高由美子はこれからドンドン売り出して伸びていく素材でしょ?

玉ちゃんは・・・・事務所の反対があったら別れちゃうかな・・・どうも彼って・・・

女性に振り回されたくないタイプだし、面倒くさい事は避けるでしょうから・・・それに「失恋」を引きずらないようです。時間の無駄らしい(笑)

・・・でも記事によるとお互いの自宅に行くって・・・・玉ちゃんは母親と妹と一緒に暮らしているから・・・すでに・・・親に紹介かぁ?????

それにしても・・・若い女性に大モテの玉ちゃんです。

|

西松事件の検察審査会のいたって良識的な判断

国策捜査か?と大いに疑問をもたれていた「西松事件」

二階氏側の不起訴の判定に市民グループが異議を申し立てた記事は以前アップしましたが、その検察審査会の結論がでました。

http://mainichi.jp/select/today/news/20090617k0000e040057000c.html

一般的な良識で考えても不平等だったので、当然の結論でしょうけどね。

市民グループの弁護士のブログにも詳しい話がアップされています。 ↓

http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/59960793.html

法のもとでは、何人も平等であって欲しいですね。

西松事件は明らかに不平等でした。今回はマスコミやネットでも「検察の国策捜査」ではないか?と言う多くの意見が出ていました。

多くの国民が注目することで、不透明なことや暴走を防ぎますね。

ひとりでは微力でも大勢が注目すればその力は不正を抑止する効果がでます。

|

噂では国会議員の関与があるような・・・・

不正ダイレクトメール事件はスキャンダルに発展しそうな感じですね・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000002-san-soci

普通に考えたら「金」もらっていないなら・・・・「 何か」の圧力に・・負けた・・・?

と言うより・・・このような不正は目をつぶって便宜をはかる事が「通例」になっていたのかも。

官僚と国会議員の馴れ合い・・・持ちつ持たれつ・・・・・

キャリア官僚に出世するためには・・・・何かを捨てないとなれないのかも・・・

「何か」って・・・・まあ・・・・「正義」だったり(笑)

人間は「守るもの」や「執着」が多いほど・・・・どうしたって「義」から離れますね。

|

TBSドラマ「ぼくの妹」

「ぼくの妹」がまれに見る低視聴率で内容ももう・・・メチャメチャ・・・

脚本が悪いのか?演出が悪いのか?プロデューサーが悪いのか?出演者が悪いのか?

もう・・・何が悪いのかもわからない(笑)

たぶん・・・全部かも・・・・(笑)

こんな「史上最低のドラマ」なのに・・・・一部コアなファンがいて毎週見ているってことが何だか可笑しい・・・・・私もコアなファンですが・・・(笑)

それと最近はこのドラマを見た後の楽しみがあって・・・

某ちゃんねるの書き込みを読むこと(爆)

可笑しくて・・・・ドラマは最悪なのに「書き込み」が最高(笑)

ボロクソに言いながら・・・・何とかしたいと言う救済サイトのような・・・・どうなるか見届けたいというある種の連帯感?(笑)

ここまで視聴率が悪いと「アンチ」や「アラシ」があんまりいない(爆)

このサイトの面白さは、ドラマ見ていないと味わえない。

昨日も「ツッコミ」どころ満載だったので盛り上がっております・・・はいっ!

|

大人の癒し・・・・ブランコ(笑)

先日の「ちい散歩」の中でブランコがある喫茶店が紹介された。

向かい合わせでテーブルをはさんで座れるブランコ。構造的には四角い板に紐をつけて天井から吊るすいたってシンプル。

この番組のちいさんは、大のブランコ好きなんですが・・・・室内のブランコは初体験。

・・・で・・・・それを見ていた私・・・「おっ!家の中でブランコ・・・・いいかも・・・・」と・・・・

旦那に即提案(笑)

丁度手ごろなデレクターチアーがあったのでロープをつけて完成!

早速サンルームに設置して、室内ブランコを体験!

まぁ~~これが気持ち良くて気持ちよくて・・・

ブランコの「ゆらゆら」がこれほど癒されるとは!!!!!

もちろん室内のブランコだから大きくこぐわけではないけど・・・「揺りイス」みたいな気持ちよさです。

「ゆらゆら」「うとうと」もう最高で~~~~す。

疲れた大人にオススメです(笑)

|

大胆な決断?韓国版「花より男子」

TBSがこの夏に地上波でゴールデンタイムで字幕で韓国版「花より男子」を放映する。

http://www.k-hanadan.jp/

まあ・・・TBS以外で放映はありえないけど・・・・字幕でゴールデンタイムって!!!!

かなり・・・・画期的だよね・・・・

ゴールデンタイムに韓国語放送って言うところが・・・

見ますけど(笑)

|

なんだか・・・・同じこと答えてましたね・・・・玉木宏

トーク番組に立て続けに出演していたけど・・・みんな同じような内容でした^^:

まあ鶴瓶の「A-studio」は面白かったです。

この「A-studio」は元々良質のトーク番組です。

今回玉木宏が出演するから見たわけでなく、最近この番組よく見ています。

30分の番組にしては手間がかかっている。司会者鶴瓶がゲストの素顔を知るために事前にゲストをよく知る関係者に会って話を聞き、そして証拠の写真も撮ってくる(笑)

ゲストは誰にあったかは本番まで知らされていない。スターの素顔や私生活が垣間見れて面白いです。

人間大好き。人に会うことが好きでオシャベリ大好きな人でなければこの番組の司会は務まらない。まあ始めに鶴瓶ありきで出来た番組でしょうけど。

30分の番組で事前調査に何時間?何日?かけているんでしょうか?

個人的には鶴瓶は好きな芸人じゃないけど、この番組は一級のトーク番組です。

ゲストの良さを引き出すだけでなく、ちょっと良い話が聞けてジーンとさせる話もありゲスト自身も楽しめる。

ゲストが誰であっても視聴者を満足させるトーク番組です。

やっぱり・・・鶴瓶って・・・・タダモンじゃないよな・・・・

http://www.tbs.co.jp/A-Studio/

|

もう・・・グタグタ・・・バラバラの内閣

日本国大丈夫かぁ~~~~@@

鳩山総務大臣辞任問題で・・・・自民党総裁と自民党元幹事長が正反対の意見をマスコミの前で堂々と語ってるぞ!

総務大臣はまたまた・・・兼任だって!!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000109-jij-pol

もう・・・政権末期症状と言うより・・・もう・・・崩壊している・・・・

一つにまとまっていない内閣って非常に危険でしょ?どう考えても・・・

今隣国の北朝鮮が再び核実験を云々って言っている状態で・・・・

さらに・・・こんな驚く事件が↓

http://www.asahi.com/international/update/0611/TKY200906110249.html?ref=rss

13兆円の米国債を持ち出し・・・・@@

日本人って出ているけど・・・・偽造バスポートかもしれないし、国債も偽造か?と言っています・・・・13兆円って・・・・日本の補正予算に匹敵します。

誰の米国債か?アンケートでは・・・・↓^^:

http://lislog.livedoor.com/r/27765

それに・・・新インフルエンザもフェーズ6になった・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000009-maip-int

こんな世界情勢の中・・・・何も決断できないリーダーじゃ・・・・日本が危ない!

|

チャン・ドンゴンのハリウッド映画?

チャン・ドンゴンがハリウッド映画に進出と言ってから何年たったかわからないが・・・

すったもんだ・・・否・・・・紆余曲折があり(笑)ようやく完成???

内容的にも何処の国が作ったのかも良くわからないけど・・・・

「The Warrior's Way」の予告編がアップされた・・・・↓

http://www.youtube.com/watch?v=DA-8DSLEmb8

まあ・・・予告編でボロクソに言うのも・・・・なんだけど・・・(笑)

B級映画と言うより・・・・・・三流映画・・・・かなぁ・・・・

B級映画は立派なジャンルだし名作も多々あるし・・・・

予算がない映画と言う感じでもない・・・・要は・・・作品が三流・・・・^^:

さて・・・チャン・ドンゴンはこの作品で何を得たのか?

ハリウッドのシステムと撮影方法と英語力?と忍耐力か?(笑)

この映画、韓国で公開されるの?

お蔵入りさせた方がチャン・ドンゴンの経歴に傷つかないような気も・・・少しする(笑)

|

NHKも韓流にてこ入れ?特番「HIP KOREA」

NHKもここらでもう1度・・・韓流復活を目指して特番か?

「HIP KOREA 」

http://www.nhk.or.jp/hipkorea/

この流れだと・・・イ・ビョンホンの「アイリス」はNHKで放映されるのかな?

|

今日1日で4本出演?玉木宏

朝の「スパモニ」に出演した?(見なかった)

昼の「徹子の部屋」に出演。

夜は鶴瓶司会の「A-studio」のトーク番組。

NHKの「トップランナー」24:10

昨日の夜「アメトーーク」に最後の方に映画宣伝で出演しました。

「真夏のオリオン」公開を明日に控えて頑張っております^^

|

最近のテレビ朝日の報道が・・・・・

北朝鮮の金正雲の写真と言って報道したテレビ朝日。

http://www.sanspo.com/shakai/news/090611/sha0906110505009-n1.htm

3男の正雲氏でもなければ・・・・金正日総書記のそっくりさんだったって・・・・(爆)

ここ最近のテレビ朝日の報道って変。

少し前に「川島芳子は生きていた」と言う特番を組んだけど、その番組宣伝かねてか、ニュース番組でスクープ!としてニュース扱い・・・・@@

報道の基本や基準が揺らいでるんじゃないのかな?テレビ朝日。

まあ・・・テレビ朝日だけじゃく・・・マスコミ全体の話でもあるけど。

|

久々に見た「仕事のできる人」

西松問題で民主党が第三者委員会を立ち上げて依頼していたが、その最終報告会が開かれた。

http://www.dai3syaiinkai.com/

その会見映像がありますが・・・・70分

今で言う・・・「地頭力」が揃っていたメンバー構成です。

民主党もよくこのメンバーを抜擢しましたね。素晴らしいの一言です!

検討する時間が限られている中、それぞれのメンバーも忙しい仕事をぬってのこの最終報告会。

会見の質疑応答も的確で尚且つ思慮深く明瞭でした。

普通はややもすれば感情的になったり、独りよがりになったり、バランス感覚がない有識者が多いのに今回のメンバーは全員が「トップクラスの地頭力」を持った逸材でした。

久々に「良い仕事」を見せてもらった気がします。

見ていて気持ちが良い会見でした。

|

今揉めている郵政問題は・・・・

鳩山VS西川と言う構図になって五分五分の戦いを見せている。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090610-OHT1T00017.htm

一般企業だとこれだけ不祥事や疑惑が出て来たらトップは責任を取って辞めるでしょ?(不正ダイレクトメールの事件は、大阪地検が調べているが、明らかになってくると驚くべき事実が出そうな感じもします。どこまで明らかにするかわからないけど・・・)

それを辞めないとなると・・・・・その原因は・・・・

1.西川氏の後につづく優秀な人材がいない・・・・(笑)

2.西川氏についている人脈や組織の既得権益が大きいので辞めさせない。

3.西川氏本人が墓場まで持っていく事が多くて今は辞められない(笑)

4.使命感?(笑)

ぶっちゃけ・・・この問題を複雑にしているは、いまだにそもそも論に起因しているからだ。

つまり小泉時代の「郵政民営化」騒動だ。

今になって「民営化」を推し進めたのは・・・日本の国の為ではなくアメリカの意向を受けた小泉、竹中の売国行為ではなかったか?とする疑惑がある。

さらに・・・冷静に考えて・・・民営化することが、果たして国民にとって良い事か?と言う根本的な疑門。

ネット普及で一般人にも郵政民営化問題が政治の裏や財界、官僚、アメリカの思惑や戦略が見え隠れすることに気づき始めた。

そのような時期に・・・

「郵政民営化」は決定したが・・・・未だに民営化反対論もある。もしかして・・・民営化が変更になるかも・・・・と希望すらある・・・・

嵐のような小泉政治を今改めて見直し、じっくり「郵政問題」を根本から考えてもいいのではないか?

国民は「郵政民営化」が日本国のためになることか?そしてひいては国民にとって有意義なことなのか?と言う明確な答えが見えないからだ。

自民党の中ですら「民営化」に決着がついていないのに・・・・国民が納得するわけがない。

この「郵政問題」は今後の日本の方向性をも占う大問題だと思うけど・・・・

|

上海に現れるのかな?ソ・ジソブは・・・

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=99824

「ソフィーの恋愛マニュアル」にタイトルが変更になりました。

8月に韓国と中国同時公開ですって。

|

ニッポン放送「ビバリー昼ズ」の玉ちゃん

8日に出演してインタビューに答えていたこと。

睡眠時間が短い。2~4時間ぐらいしか寝ないようです。昼寝もしないようです。自分の時間を持つために睡眠を削っているって!

学生時代水泳をしていた。7年ぐらいしていたらしい。

趣味がカメラ。仕事前に早起きして写真撮りに行くこともあるって。

湿気が大嫌いで部屋に除湿機が4台あるって・・・・・朝起きて服を着る時、湿っている感じが嫌いだそうです。カラカラに乾いていないとダメだって・・・冬でもさらにカラカラ状態ですっ!(笑)

これから「のだめ」の撮影でヨーロッパに行くようです。

家でセリフを覚える時ワインを飲みながらだとはかどるらしい・・・酒は強いようです。

毎回のことだけでインタビューされる時、次々流暢に答えますね・・・・間髪を入れずって感じ?

何だか・・・・生き急いでいる感じがするのは私だけでしょうか?もう少しゆったりしてもいいのにね。ちょっと心配です。

今週は「真夏のオリオン」のプロモーションでテレビのトーク番組に次々出演しますね。

http://www.manatsu-orion.com/index.html

|

もう・・すべて中途半端なストーリーにどうなるか・・・楽しみ(笑)

視聴率は低迷しておりますっ!(笑)

内容も・・・・視聴率が示す通りの出来!(笑)

TBS日曜ドラマ「ぼくの妹」

こうなると・・・逆に・・・・メチャメチャな感じ?が面白くなってきた・・・^^:

オダギリ・ジョーの困った顔が毎回楽しい(笑)

新しいキャラクターも出てきたし・・・・

先週まで九鬼のあれほど尖がった性格もすでに無く@@

弁護士役もいなくなり・・・・

もはや・・・・どこに・・・着地するのかまったくの・・・・不明な・・・ドラマ

こうなりゃ・・・最終回まで見続けますっ!

|

映画「ハゲタカ」の高良健吾(こうらけんご)

映画版「ハゲタカ」を見てきた。

NHKドラマ版を見ていたので映画版はどうなんだろうと言う程度の期待感だったが・・・期待以上の出来ばえでした。

役者がほぼ100%活きていた演出力。最初の方はわざわざ映画でなくてもドラマで十分かな・・・・・と思っていたが物語が進むにつれて・・・やはり映画でなくては出せないスケールとリアリティー感になっている。

中だるみなしに最後まで一気に見せる。(100点満点の・・・・85点・・・ぐらい?)

今回主役級の玉山鉄二も良かったけど・・・若手の高良健吾の才能がキラリと光っていた。シーンは少ないけど雰囲気がすごくある俳優です。・・・演技上手いです!

まだ新人だし名前は知られていないですよね?映画には結構出演しています。

http://www.apres.jp/talents/apres/kengokora.html

役によって雰囲気がガラリと変わるので、今回の「ハゲタカ」で初めて見た俳優かと思ったら「刑事の現場」にも出ていたんですね。記憶にない・・・・^^:

この先話題の「蟹工船」や「ノルウエーの森」にも出演しています。

今後トップ俳優に絶対になりますね。

↓「蛇にピアス」と「ハゲタカ」の高良健吾・・・・化けるよねぇ~~~@@

Fe3ae1448514803f4a3a8f68f155e8e8_2 S008_2

|

ビールの売り上げってCMに影響されるよね?

私ビール飲みませんが、ビール飲む人は「味」で選んでいるのか?

キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーと各社同じような商品を出していますが・・・厳密に味のみで選んでいる消費者がどのくらいいるのかな?

どうみてもCMのイメージで購買意欲が出ているような気がする。

今や何か宿っていると本人も認めた・・・天下のイチロー(笑)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/04/17/01.html

あと・・・サントリービールを黒字にさせたオンナ!壇れい!

今回のCMはいただけない・・・・イメージ変えないほうがいいのに・・・

以前の「旦那さんを待つ新婚の可愛い元気な若奥さん」(笑)バージョンから・・・

へっ????「完全にオヤジ」入ってる????バージョンに・・・・(爆)

http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugi/html/ad/index.html

はははっ・・・・これじゃ・・・・売れネェ~~~(笑)

|

最近のアナウンサーって・・・

野放し?(笑)

まあ・・・このアナウンサーもトホホ・・・・な感じですが・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000505-sanspo-spo

思わず笑うしかない・・・ような発言をする局アナって多いです。

まあ若いアナウンサーですが、たぶんアイドル的な扱いをしているのが原因なんでしょうけど・・・役割をどこかに落としてきているんでしょうね・・・

上司は叱らないんでしょうか?叱るとすぐ辞めるから(笑)

日テレの夏目三久アナ・・・

言うことが・・・・

まあ・・・思わず笑っちゃうんですが・・・・局アナウンサーとしては致命的な欠陥かも・・・・

かと言ってフリーのタレントになった場合・・・その欠陥が活かせるかと言うと多分・・使わないだろうな・・・・主役の逆鱗に触れそうなこと能天気に言いそうだから・・・

やはり・・・・局アナで頑張るしかない。先輩のアナがしっかり指導してあげればいいのにね。

|

チャン・フン監督の次回作の出演者が決定!

ソン・ガンホは決まっていましたが、弟役が誰になるか注目されていましたが、カン・ドンウォンに決定したようです。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116281&servcode=700&sectcode=730

第1作目の「映画は映画だ」は低予算ながら韓国でヒットしましたが、主演俳優のチョイスも良かったんですが、監督の力によるところが多かった作品です。

基本的にセンスが良い監督です。初監督の1回目から将来性感じましたね。

だからこそ・・・ソン・ガンホは早くから出演をOKしたんでしょうね。

今回は予算的には余裕があるんでしょうか?

1作目を超えるヒットになりそうです。

|

この次の日曜日には・・・・「ウルトラミラクルラブストーリー」かな

http://movies.yahoo.co.jp/interview/200906/interview_20090605001.html

松山ケンイチの作品を選ぶセンスに間違いはない(笑)

・・・・ってことで・・・・津軽弁を堪能してこようかな(笑)

誰か津軽弁の字幕つけないとさっぱりわからないとか言ってたけど・・・・(笑)

でも・・・・「ハゲタカ」になるかもしれない・・・・NHKのドラマ見ていたから見たい気がしている。

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id333057/

それと・・・朝のめざましTVで予告編を流していた「ザ・スピリット」だけど・・・内容はよくわからないけど・・・・映像美を見るだけでもお金払う価値がありそうだけど・・・??来週以降の見た人の評価をチェックしてからのほうが・・・無難かも・・・・

http://wwws.warnerbros.co.jp/thespirit/main/index.html#videos

|

8月日本で公開だって・・・・・はぁ~~~

韓国での映画動員数的には歴代の10位だそうだ・・・・

「良い奴、悪い奴、変な奴」ですけどね・・・・

その映画が日本で公開される。少なくても100館で上映が確定されているとか・・・@@

http://japanese.yonhapnews.co.kr/sports/2009/06/05/0700000000AJP20090605000300882.HTML

え~~~っと・・・イ・ビョンホンが出演しているから日本のイ・ビョンホンファンは見に行くよね?それと・・・チョン・ウソンファンも少しはいるか???

韓国でなら映画好きの男子はソン・ガンホに期待して見にいったかもしれないな・・・

日本でのコアなソン・ガンホファンは・・・・100人いるか?(笑)

でも問題は・・・・・ファンの多い少ないではないっ!

・・・・・・この映画・・・・私的には・・・・ラズベリー賞・・・はたまた・・・キイチゴ賞だと思っていますけど。

・・・・・つまり・・・その年の最低映画・・・・・・・

金はかけたけど・・・製作者サイドと出演者だけが・・・・楽しかったパターン。

一番・・・・映画では・・・まずい・・・始末に困るパターン(笑)

よほどのファンでなければ・・・・見ないほうが・・・・ようござんすっ!

|

なんだかなぁ~~~

前にも書いたけど・・・・相当な違和感・・・・

ハッキリ言って・・・・・方向性間違えてるよね・・・・

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/index.htm

国立競技場に・・・・寺・・・建てるって・・・・

誰か・・・・こんな馬鹿なこと止める人いないの?

石原プロに対して意見言える人なんか・・・いないかぁ・・・・・(笑)

平和な・・・・日本・・・

|

麻生シンパの鳩山邦夫氏が反麻生に?????

あれだけ・・・「麻生総理」をかばって応援していたけど・・・・

ここにきて・・・・成り行き的に・・・反麻生・・・に・・・(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000051-sph-soci

政権末期ってこんな感じだなんでしょうね・・・・

今や時代は「鳩山兄弟」か?(笑)

|

いみじくも・・・・サンデープロジェクトが反自民に(笑)

5月31日のサンデープロジェクトの特集で「こどもの貧困」をやっていたが・・・

http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/

この特集は今の「日本の社会保障制度」のお粗末さを露呈させた。小泉改革の弱者切捨ての政策が具体的に子供の貧困を生んでいると言う証言でもあった。

このテーマのテーブルに自民党の厚労副大臣の大村議員が加わっていたが、今の現状を見せられて「反論」すら出来なかった・・・・

この番組は司会の田原総一郎が小沢議員及び民主党バッシングを我を忘れて(笑)露骨に繰り返していた番組だが・・・

はからずも・・・このテーマにおいて田原氏の思惑とは正反対に「自民党ダメだ・・」と思った視聴者は多かったはず。

そして「子供は国の宝」という観点で早急に対策を取る必要とこの問題を早急に解決できる手はずを示せれば選挙で民主党は自民党に勝てるように感じた。

そう思っていたところ・・・・思ったより早く野党が「母子加算復活法案」を出しましたね。↓

http://www.dpj.or.jp/news/?num=16136

|

昨日の「ぷっスマ」は冒頭部分だけ・・・

復帰後の撮りでしたね。

その後は「記憶力絵心クイズ」で事件前に撮った映像でした。

まあ・・・事件後と前とで特別に剛に変化ないから(笑)違和感は全然なし。

スマップのファンでも剛のファンでもないけど・・・この「ぷっスマ」の剛画伯ファンではある。このキャラは捨てがたいわ~~(笑)

この「記憶力絵心」は剛画伯のみならず・・・ゲストで出てくるタレントの絵も相当なものがある(笑)

理屈なく笑える・・・・それも・・・大笑い。

草なぎ剛が謹慎中でも剛抜きで「ぷっスマ」を放送していたけど面白くなかったよね。

早く復帰できてよかったです。この番組だけは長く続いて欲しい~~~。

|

やっぱりね・・・・・漆間官房副長官が予言したように・・(笑)

自民党二階大臣の件は東京地検特捜部が起訴猶予と不起訴の各処分とした。

この検察のやり方に問題があるとして憲法学者たちが刑事告訴したことは以前のブログにアップしましたが・・・・

昨日のこの不起訴のニュースを受けて刑事告訴した憲法学者のコメントがブログにアップされています。↓

http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51176720.html

この告訴を担当する弁護士の方のブログがあります。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/folder/1193217.html

検察審査会に審査請求をだすことに決定したようです。

法が改正されてうやむやな形での決着は難しくなった分、どうなっていくのか注目です。どう法改正がなったのかは ↓詳しく出ています。

http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/59578195.html

この「国策捜査」と言われている事件は最後まで国民が注目し続けることが大事です。

|

イモトが知らぬ間に大手企業のCMに出演してた・・・

まゆげが普通だったからイモトアヤコだと気がつかなかった~~@@

ちゃっかり・・・トヨタのパッソのCMにご出演~~~~^^

http://toyota.jp/passo/tvcf/index.html

それに昨日の「しゃべくり007」にもゲストとして出ていましたね・・・

スマスマ見ないでこっち見た(笑)

今思うと・・・ウッチャンの先見の明と言うか感?が冴え渡っていた証拠ですね・・・

居並ぶお笑いタレントを足の速さだけでイモトに決めたわけだから・・・原石状態(笑)

確かに今までの内容見れば・・・・足の速さは重要でした!命に関わるから(笑)

今再ブレイクしている有吉もきっかけつくったのはウッチャンじゃないかな?あの毒舌に何か引っかかったんでしょうね・・・再ブレイク前から自分の番組にチョコチョコ出していたから・・・

|

確かに・・・・環境が激変したんだから・・・・スーザン・ボイル女史

決勝では残念ながら2位という結果になりましたが・・・・決勝での歌声 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=VTtEP5_32-8

1回目の時と同じ歌を選びましたが・・・・緊張して声に伸びやかさがないですね・・・1回目のときはリラックスしていましたけど・・・

やはり、ここまで環境が変わったら緊張しないほうがおかしい・・・(笑)

一仕事やり遂げて・・・・ほっとしたのか・・・入院とか・・・・↓

http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20090601k0000e030044000c.html

世界中で注目されていたから今後は「普通のおばさん」には戻れない(笑)

人生って何が起こるかわからないから・・・・面白い!

|

イ・ソジンの次回作・・・・ホラーだって・・・

しばらく休んでいたイ・ソジンがいよいよ始動です・・・

ドラマになるようで・・・・↓

http://www.chosunonline.com/entame/20090601000042

日本でのファンミも9月12日にあります。↓

http://www.so-net.ne.jp/seojinlee/2009fanmeeting/

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »