« 最近のNHKの番組見ごたえあります! | トップページ | ツヨポン・・・・酒好きだよね・・・普段から »

「カインとアベル」…第19話

最終回は、チョインがどういった選択にするか?どういった結末が待っているか・・・

最終回に向けての19話にふさわしいチョインの心の内を丁寧に描いていました。

高い評価を受けている「カインとアベル」ですが・・・・最終回の内容如何で評価が変わるような視聴者の期待感があります。

http://news.nate.com/view/20090423n06512

'カインとアベル'ソヌ命握ったチョインの選択'関心集中'

"イ・ソンウ,そのまま死んでしまって!"

[TVリポート]自身を殺そうとした人の命を生かさなければならない運命をむかえるならばどんな選択をしなければならないだろうか。 放映終了を前にしてSBS 'カインとアベル'がソヌ(シン・ヒョンジュン)の命を手に握ったチョイン(ソ・ジソプ)の苦悩を入れて結末に対する関心を増幅させた。

このドラマは題名のように,弟チョインを嫉妬した兄ソヌがあらゆる悪行を犯して弟チョインを殺そうとしたし,誰より愛した兄が自身を殺そうとしたという事実を知って背信に包まれた弟チョインの復讐が劇の主要内容を成し遂げた。 しかし漠地膜会を控えて兄ソヌが脳腫瘍で死ぬ危機に置かれたという事実が知らされてチョインの復讐にブレーキがかかった。

脳腫瘍が悪化して,手術を受けなければいつ死を迎えるかも知れない急で差し迫った状況. ソヌは"チョイン。 お前が手術しろ。 日生かそうが殺そうが君が決めなさい。"としてチョインに手術を受けることだと主張した。 しかしチョインは"私を殺そうとした人を私がなぜ生かさなければならないか"として手術を断った。 "死んでも君の手はい死にたくて生きても君の手に住みたい。"と話すソヌ. チョインは"君が死ぬほど後悔して,少しずつゆっくり死んでいくのを見守ること"としながら煮立つ憎悪心を表わした。

特に最後では倒れて急で差し迫った状況をむかえた善友が切ない目つきで招引に手を差し出す場面が繰り広げられた。 そのようなソヌを冷静に眺めて無視してしまうチョイン. しかし屋上でソヌの運命を手に握ったまま苦悩するようなチョインの姿がこの日最後を飾った。

ソヌの生命を生かすことができる選択を被害者であった弟チョインの手に与える設定を通じて,兄弟間の愛憎に充ちた葛藤を変わってきて容赦に流れることができる余地を与えたもよう。 しかしこういう設定を眺める視聴者たちの注目はきれいなだけではない。

少なくない視聴者たちはチョインが劇末まで痛快な復讐するどころか最後までソヌの手に振り回されるキャラクターで留まってしまったように見えたし,劇内容はあらゆる悪行をしたソヌに免罪符をくれていかにも強情そうに流れてしまったとし,不満を隠すことができなかった。

'カインとアベをルがファンたちの不満を寝かすことができる説得力ある結末を見せて好評の中に退場することができるか視聴者たちの関心が集まっている。 24816_29115_3933 24816_29119_4042

|

« 最近のNHKの番組見ごたえあります! | トップページ | ツヨポン・・・・酒好きだよね・・・普段から »

カインとアベル」カテゴリの記事